日本のゲーム一覧

東京ゲームショウ2022 本日開幕!3年ぶりにリアル会場復活37の国・地域から605の企業・団体が出展|一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会のプレスリリース

国内外のゲーム関係者、ゲームファンが一堂に会するリアル開催に注目高まる!
 TGS2022には37の国と地域から、605の企業と団体が出展します。内訳は、国内出展社数が312社(うちオンライン出展は25社)、海外出展社数は293社(オンライン出展は25社)で、オンライン開催だった昨年の約1.7倍となりました。また、前回のリアル開催だった2019年と比較すると、会場規模は約7割程度に対し、出展社数は想定を超え、2019年の9割に達するところまで拡大しました。
今年のテーマは、「ゲームは、絶対、とまらない。」です。TGS2022は、進化し続けるゲームの今を、リアル、オンラインを通して、様々な形でお届けします。国内外のゲーム関係者やゲームファンが久しぶりに一堂に会するこの機会をぜひご取材ください。

【東京ゲームショウ2022 出展規模】 (2022年9月15日時点)

出展社数 : 605社 (2019年:655社)

出展小間数 : 1,881小間 (2019年:2,417小間)


出展社の国・地域 : 37 (2019年:40)

出展タイトル数 : 1,864タイトル (2019年:1,522タイトル)

【コーナー別出展社数】

【出展社の国・地域】

【出展予定タイトルの傾向】
 プラットフォーム別の出展タイトルは、家庭用、モバイル、PC、VRと、あらゆるプラットフォームに向けたさまざまなゲームが幅広くそろい、ゲームファンの期待に応える充実のラインアップになりました。
 

[プラットフォーム別]

 

[ジャンル別]

 

「東京ゲームショウ2022」会場内での一部のゲームタイトルの試遊について
「東京ゲームショウ2022」では、CESA倫理規定・CERO倫理規定のレーティング制度の運用に伴い、「Z区分」作品または「Z区分」に相当する表現を含む作品の試遊は、18歳以上のみとさせていただきます。年齢制限のあるゲームタイトルの試遊をご希望される場合は、年齢確認ができる書類(運転免許証・パスポート・学生証など)の提示が必要となります。18歳以上の方は上記書類をご持参くださいますようお願いいたします。
 

  • TGS2022 リアル/オンライン主催者企画紹介

■どこからでも無料で視聴できる公式配信番組は38番組         オンライン
 会期の4日間、TGS2022では公式番組を配信します。今年もオープニング番組からスタートし、続いて、基調講演を配信。最終日のエンディング番組まで、会期中に配信する公式番組は38番組。そのうち、出展社による「公式出展社番組」は29番組(参加出展社は26社)となります。ほとんどの番組は日本語配信のほかに、英語の同時通訳版も並行して配信。一部の番組は、中国語の同時通訳付きもあり、海外へも発信していきます。

※番組の内容:https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2022/jp/contents/official.html

 

【基調講演】
日  時   9月15日(木)11:00~11:50
講演内容    『ゲームは、絶対、とまらない。』
 近年、注目を集める「メタバース」。その普及によってコンピュータエンターテインメント産業はどう変わっていくのか? 今後、大きな変化が起きるであろうメタバースの世界について、各分野の第一人者がそのビジョンを語ります。

登壇者

加藤直人 氏 クラスター 代表取締役CEO

Ari Staiman 氏 Roblox China President

藤原孝史 氏 バンダイナムコグループ チーフガンダムオフィサー

モデレーター 林 克彦 氏 KADOKAWA Game Linkage ファミ通グループ代表

[配信URL] https://youtu.be/bnaEZ2K02c4

■TGSフォーラム(ビジネスセミナー)                  リアル/オンライン

 会期2日目(9月16日・金)、ビジネスデイ登録者を対象に、ゲームビジネスに関するリアルセミナーを実施します(会場は国際会議場)。聴講にはセミナーの事前申込が必要ですが、席に余裕がある場合は、当日参加も受け付けます。また、リアル講演と並行してオンラインでもライブ配信し(一部、リアル講演のみ)、アーカイブ配信も実施します(アーカイブ期間:9月17日~30日)。ビジネスデイ登録者は専用ページから視聴することが可能です。

 なお、TGSフォーラムには、主催者による講演と、出展社による「スポンサーシップセッション」があり、スポンサーシップセッションに事前申込、もしくは当日参加すると、参加者の登録情報がスポンサーに第三者提供されます(スポンサー名はセミナータイトル等に記載)。

※プログラムの内容:https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2022/jp/business/seminar.html

【主催者セッション】

プログラム KR-01


日  時  9月16日(金)10:30~12:00

会  場  国際会議場 201

講演内容  『メタバース最前線:ハード・ソフトの進化とこれから必要なこと』

「メタバース」が大きなトピックとなっています。ゲームを筆頭に、多種多様な仮想空間サービスが生まれ、3Dアイテムを自由自在につくり、販売することができるプラットフォームが登場するなど、ソフトの面での進化が著しい。一方で、ハードも着実に進化しています。発売が待たれるMetaの新型機を筆頭に、国産メーカーでも注目の新型機が発表されるなど、環境はかなり充実してきています。メタバース空間を体感するための両輪、ソフトとハードの進化の現状と、メタバースがより一般化するための課題に注目して、メタバースのビジネス最新情報を共有します。

登壇者

岩佐琢磨 氏 シフトール 代表取締役CEO

中馬和彦 氏 KDDI 事業創造本部 副本部長

久保田 瞬 氏 Mogura代表取締役、Mogura VR編集長、XRジャーナリスト、一般社団法人XRコンソーシアム 事務局長、一般社団法人VRMコンソーシアム理事

モデレーター 森岡大地 日経BP 日経クロストレンド副編集長

プログラム KS-01

日  時  9月16日(金)10:30~12:00

会  場  国際会議場 302

講演内容  『Future of esports』

日本のeスポーツ市場の継続的かつ健全な成長をテーマとするパネルディスカッション。プロeスポーツ選手や、関係省庁、メディアなど、eスポーツに関わる各分野の方々を招き、現在の課題や今後の可能性、eスポーツの未来を切り拓くために、各分野が取るべきアクションについて、幅広く意見交換します。

登壇者

上田泰成 氏 経済産業省 商務情報政策局 コンテンツ産業課 課長補佐

岡田和久 氏 Aetas 代表取締役社長 4Gamer.net 編集長

杉澤竜也 氏 マウスコンピューター マーケティング本部 本部長

ネモ 氏   プロeスポーツ選手、ウェルプレイド・ライゼスト

■Steam特設会場                                               オンライン

 
TGS2022ではSteam(米Valve社)と連携して、TGS2022専用の「Steam特設会場」ページを、9月15日(木)からオープンします。Steam特設会場では、出展社がSteamで配信している404タイトルを紹介。「セール会場」「体験版無料プレイ会場」「インディーゲーム選考出展会場」の3つのカテゴリーがあり、ゲームファンが新たなゲームを発見し、広く遊べるようにいたします。

■TOKYO GAME SHOW VR                                オンライン

 初開催となった昨年に引き続き、バーチャル会場「東京ゲームショウ VR 2022」(略称:TGSVR2022)を9月15日(木)から9月18日(日)までの4日間開催します。今年の舞台は、VR空間をより一層冒険感覚で楽しんでいただける「ダンジョン」に決定。メタバース空間でしか実現できない、離れた場所からでもゲームファンが集い、そして交流し、楽しむことができる祝祭空間を創り上げます。

※TGSVR2022の会場(無料):https://tgsvr.com/

■体験版無料プレイ                                                                    オンライン

 体験版無料プレイは、「未発表・未発売タイトル」「すでに発表・発売済みタイトル」のいずれに関わらず、より多くのゲームファンに、出展関連タイトルを無料で体験いただけるチャンスを提供するものです。出展各社が無料体験版を用意し、「Microsoft Store」「ニンテンドーeショップ/My Nintendo Store」「PlayStation Store」「Steam」「Google Play」といった各オンラインストアで配信。TGS2022公式サイトでは、ゲームプラットフォームごとに体験版一覧ページを作成し(全253タイトル)、各ストアのダウンロードページにリンク。さまざまな出展関連タイトルを一堂に集めることで、ゲームファンの目に触れる機会を創出します。

■日本ゲーム大賞                                                  オンライン

 26年目を迎える日本ゲーム大賞は、今年も、すでにリリースされている作品を対象とする「年間作品部門」、東京ゲームショウ2022にて出展・発表された未発売作品を対象とする「フューチャー部門」、アマチュアの方が制作された市販されてないオリジナル作品を対象とする「アマチュア部門」、18歳以下の方が制作された作品を対象とする「U18部門」を発表いたします。

また、「年間作品部門」のなかから、これまでにない斬新かつ革新的で、創造性豊かな作品を表彰する「ゲームデザイナーズ大賞」、産業発展に寄与した「人物」を対象とした「経済産業大臣賞」を選考、表彰します。発表授賞式は、公式番組として配信いたします。

※日本ゲーム大賞 各賞の詳細:https://awards.cesa.or.jp/

■TGS2022公式グッズ                                              リアル

 TGS2022公式グッズは、くっか氏が描いたメインビジュアルを基に、Tシャツ、タオル、マウスパッド、クリアファイルほかをラインアップ。今年は、オリジナルデザインによるマスクなど商品点数を増やし、色やデザインのバリエーションを含めると全35アイテムを用意しました。公式グッズが購入できる「TGS Official Shop」は、4ホール北側と2階中央モール<5ホール前>に設置します。お支払いは、現金に加え、クレジットカード(VISA、Mastercardの2種類)での決済も可能になりました。

■ゲーム歴史博物館                                                                        リアル

 「ゲーム歴史博物館」は、家庭用ゲーム機の誕生から現在まで、ゲーム業界の歴史をたどれるパネル展示です。その時々の流行語やヒット曲、株価や為替といった時事情報、歴代の日本ゲーム大賞受賞作品、ゲーム機のリリース情報などを掲載しているので、ゲームがどのように進化してきたのか、世相とともに理解できます。

 

  • 来場にあたっての注意事項・入場方法など

■来場にあたっての注意事項                                             
 TGS2022では、感染防止対策を講じながら、会場運営、および公式番組の収録・配信を実施いたします。来場者には下記をお願いしています。

•マスク着用、検温、アルコール消毒の徹底

•新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨

•こまめな手洗い

•他の来場者との握手などの接触禁止

•来場者同士のソーシャルディスタンスの確保

•下記に該当する方の入場禁止。

 ・37.5℃以上の発熱が認められた場合

 ・息苦しさ、強いだるさや、軽度であっても咳、咽頭通などの症状がある場合

 ・酒気帯びの方

 ・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある場合

 ・過去14日以内に政府から入国制限や入国後の観察期間を必要とされている国や地域などへの渡航、並びに当該在住者と濃厚接触がある場合

•出展社ブース内ステージ観覧の際、「声援」「掛け声」「コール&レスポンス」「ジャンプ」など応援行為の禁止

•会場内でのコスプレによる撮影会の禁止

■ビジネス来場者、一般来場者の入場方法

 ビジネス来場者(ビジネスデイ事前登録者)と一般来場者では入場方法が異なります。

9月15日(木)・16日(金)のビジネスデイ事前登録をしたビジネス来場者は、幕張メッセ2階中央モールでの検温・受付後に1ホール2階からご入場いただきます(9月16日14時以降は手荷物検査あり)。

 一般チケット(9月16日の午後券、9月17日・18日のサポーターズクラブチケット・1日券・午後券)をお持ちの来場者は、幕張メッセ イベントホール西側の広場にて検温・手荷物検査後に、1ホール1階からご入場いただきます(一部時間帯は8ホール1階からの入場)。

■会場内の入場規制について

 TGS2022では、1カ所に多くの人が集中し過ぎないように、会場各エリア(1-3ホール、4-6ホール、7-8ホール)の人数を制限します。各出入口にセンサーを設置し、エリアごとの人数をリアルタイムで管理。エリア内の人数が既定数に達した場合、そのエリアへの入場を制限(入場規制)し、その他のエリアへ誘導します。

 ただし、入場規制中に、当該エリアのブースにおける「試遊予約券」や「ステージ観覧予約券」などをお持ちの来場者については、開始時間を確認させていただいたうえで、入場規制中でも当該エリアに入場できるようにいたします。

 

  • 東京ゲームショウ 2022 開催概要

名   称 :    東京ゲームショウ2022(TOKYO GAME SHOW 2022)
主   催 :    一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共   催 :    株式会社日経BP、株式会社電通
後   援 :    経済産業省
特 別 協 賛 :    モンスターエナジー
会   期 :    2022年9月15日(木) ビジネスデイ 10:00~17:00
                       2022年9月16日(金) ビジネスデイ 10:00~18:00
                         ※ 9月16日(金)14:00~18:00は一般来場者も入場予定。
                       2022年9月17日(土) 一般公開日 10:00~18:00
                       2022年9月18日(日) 一般公開日 10:00~18:00
                         ※ 一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
                         ※ 公式番組やTOKYO GAME SHOW VR 2022などオンライン企画の実施時期や
                               時間は公式サイトをご確認ください。
会   場:    幕張メッセ(千葉市美浜区)展示ホール1~8 / 国際会議場
想定来場数:    15万人
公式サイト:    https://tgs.cesa.or.jp/

[参考資料]

●出展社一覧

https://4c281b16296b2ab02a4e0b2e3f75446d.cdnext.stream.ne.jp/tgs/2022/exhibition/common/pdf/exhibitorlist0915jp.pdf

●ブース概要&ブース内イベント一覧

https://4c281b16296b2ab02a4e0b2e3f75446d.cdnext.stream.ne.jp/tgs/2022/exhibition/common/pdf/tgsjpbooth0915.pdf

●出展タイトル一覧

https://4c281b16296b2ab02a4e0b2e3f75446d.cdnext.stream.ne.jp/tgs/2022/exhibition/common/pdf/tgsjptitle0915.pdf

●物販情報一覧

https://4c281b16296b2ab02a4e0b2e3f75446d.cdnext.stream.ne.jp/tgs/2022/exhibition/common/pdf/tgsjpsale0915.pdf

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button