日本のゲーム一覧

ルノー 「旅するカングー」テーマのアウトドアBOX第3弾限定販売 | 中古車なら【グーネット】

アウトドア・キャンプ・車中泊 [2021.11.24 UP]

ルノー 「旅するカングー」テーマのアウトドアBOX第3弾限定販売

 ルノー・ジャポンは11月23日より、「旅するカングー」をテーマとしたアウトドアグッズセット「カングー アウトドアキットBOX Vol.3」購入申込の受付を開始する。同商品は限定20セットの販売で、価格は55,000円(税込)。受け付けはルノー・ジャポン ウェブショップで行い、申込期間は2021年12月12日(日)23時59分まで。申込数が販売数量を超えた場合は抽選となる。

関連記事:ルノー カングーでいつでもアウトドアに飛び出せる カングー アウトドアキットBOX限定販売
     カングー アウトドアキット第2弾!夏キャンプに飛び出そう 厳選キットBOX vol.2発売

> ルノー カングーの中古車一覧はこちら
> ルノー カングーの新車見積もりはこちら

アメリカやスウェーデンなど4か国のブランドから 旅気分を高めるアイテムを厳選

今回も旅気分を高める様々なグッズが取り揃えられた
今回も旅気分を高める様々なグッズが取り揃えられた

 同商品は、今年4月と7月に販売したアウトドアグッズセットシリーズの第3弾。これまでのシリーズ同様にアウトドアスタイリストの近澤一雅氏監修により、ルノー・カングーでアウトドアを満喫するのにふさわしいアウトドアグッズ10点を厳選した。今回は「旅するカングー」をテーマに、アメリカ、スウェーデン、フランス、日本の4か国のブランドから揃えられた収納ボックスや木製ゴブレットゲーム、焚き火テーブルなどを用意。いくつかのアイテムにはオリジナルロゴが刻印され、コレクターズアイテムとしての価値も高められている。

グッズ内容と近澤一雅氏のおすすめコメント

オレゴニアンキャンパー製アウトドアシャトル(オリジナルロゴ入り)

 四隅をファスナーで開閉でき、使用しない時はコンパクトに折りたためる、ソフトタイプの収納ボックス。タフなPVC素材を接地面に採用して耐久性を高めるだけでなく、5つの足が底面を浮かせることで汚れの付着も軽減しています。2リットルサイズのペットボトルも収まる高さの収容力、外周に配されたカラビナやシェラカップを吊り下げられるテープなど、高い実用性も魅力です。(日本ブランド)

木製ゴブレットゲーム(オリジナルロゴ入り)

 おなじみの○×ゲームに、大中小のコマを動かしたり被せたりする奥深い戦略性が加わった頭脳ゲームです。特注家具などを手がけるテンアートワークスの職人さんが1つ1つ手作りしていて、スケートボードの廃材を使ったサスティナブルな素材はデザイン面にも貢献。美しいフォルムと木の質感がアウトドアフィールドによく映えます。オレゴニアンキャンパー製の専用収納ポーチが付属。(日本ブランド)
※一点一点手作りのため、色ムラ、サイズに個体差あり。

ペレグリンデザイン製ラビットスタンド(オリジナルロゴ入り)

 老舗ガレージブランドのペレグリンデザインによる木製スタンドは、スツールや小さなテーブル、ジャグ置き場など、いろいろな用途に使えるサイズ感が魅力。3枚のヒノキ合板パネルを組んで付属テープで止めるだけのシンプルな作りにより、高強度ながら軽量・コンパクトを実現しています。つや消しウレタン塗装で少しの水濡れなら気にならないので、気軽に外に持ち出してください。(日本ブランド)

ユニフレーム製焚き火テーブル

 キャンパーの定番として根強い人気を誇る、ソロサイズのローテーブルです。ステンレス製の天板は熱に強く、調理直後の鍋やバーナーでも直接置けます。しかもキズが気にならないエンボス加工だから、ハードに使っても問題ありません。脚を畳むと約2.5cmまで薄くなって、荷室で幅を取らないのも嬉しいところ。複数台を並べてリビングテーブルとして使うのもいいのでは?(日本ブランド)

プリムス製クルンケン・バキューム・ボトル 0.5L グリーン

 スウェーデンが誇る燃焼機器ブランドとアパレルブランドがコラボレート。フェールラーベンのアイコンである「カンケン」のサイドポケットにフィットするようデザインされているだけあって、携行しやすいサイズ感となっています。コルクを用いたキャップも、アウトドアユースに相応しい温かみをプラス。ステンレスのダブルウォール構造だから保温・保冷性も文句なしです。(スウェーデンブランド)

ニーモ製チッパー

 座布団として使うのにうってつけなサイズのシートパッドです。カモ柄のようなユニークなカラーは、クローズドセルフォームパッドの端材を利用していることに由来。環境負荷を減らすだけでなく、リサイクルのためにフォームを圧縮・接着することで密度が高まっており、座り心地が向上しています。表面の凸凹は重ねるとかみ合うので、コンパクトに折りたたんで収納可能です。(アメリカブランド)

ユニフレーム製薪グリルsolo

 ソロの焚き火台にもなるステンレス製のかまどです。天面に重厚なゴトクを用いることで剛性を高めていて、スキレットや小さなダッチオーブンを置いても問題ありません。さらには側面3方を囲む高耐風設計によって火力が安定している上に、ゴトクの高さも3段階で調整可能。グループ・ファミリーキャンプでも本格的な調理用熱源として活躍してくれるでしょう。専用収納袋が付属。(日本ブランド)

オピネル製スプレッダー

 アウトドア用ナイフの定番ブランドであるオピネルより、スプレッダーをチョイスしました。錆びにくいステンレス製ブレードによるメンテナンスの手軽さと、手になじむ木製ハンドルの爽やかな見た目は、アウトドアユースにピッタリ。刃先が丸くて幅広なブレードのおかげでバターやジャムも塗りやすく、この1本があるだけで何でもない朝食の準備でもテンションが上がります。(フランスブランド)

フォレスタブルアウトドア製カッティングボード角S(オリジナルロゴ入り)

 持ち運びに便利なサイズのビーチ製カッティングボードです。まな板としてただ使うだけではなく、薪焼きした塊肉をラフに切って並べたり、カットしたバゲットにチーズやオリーブなどの付け合わせを添えたりして、そのままテーブルに供するのもおすすめ。天然木ならではの風合いがアウトドアに馴染んで、シャレ感を手軽に演出できるプレートへと早変わりしてくれます。(日本ブランド)

ゴールゼロ製ライトハウス マイクロ

 手に持って握ると全体が隠れるくらいにコンパクトなLEDランタンです。LEDの点灯数を4個と2個で切り替えられる2モードを搭載し、光量はスイッチを押し続けることで無段階に調整可能。最大輝度は150ルーメンで、最長170時間使えるバッテリーも内蔵と、スペックは必要充分です。底面にUSB端子を備え、「ケーブルを忘れて充電できない」といった心配と無縁なのも高ポイント。(アメリカブランド)

販売概要

名称:カングー アウトドアキットBOX Vol.3
販売期間:11月23日(火・祝)14時から12月12日(日)23時59分まで
販売数量:限定20セット
販売価格:55,000円(税込)
販売方法:販売期間中、ルノー・ジャポンウェブショップで購入申込みを受付け、申込み数が販売数量を超えた場合は抽選。当選者へは直接通知し、この通知をもって当選発表に代える。

近澤一雅氏プロフィール

近澤一雅氏
近澤一雅氏

近澤一雅/アウトドアスタイリスト
雑誌や広告のスタイリング、ブランドカタログなどのディレクション、商品開発やコンサルティングなどでも活躍する、アウトドアのスペシャリスト。愛車のルノー カングーを繰って日本中のアウトドアフィールドを飛び回っており、年間の走行距離は3万kmを超える。

ルノー カングーについて

ルノー カングー
ルノー カングー

 個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなった小型MPV。標準グレード「ゼン(ZEN)」は、2Lエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2L 直噴ターボエンジンにデュアルクラッチ式ATの「6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)」、6速マニュアルトランスミッションを用意する。フレンチタッチのボディカラーをはじめとした、内外装のポップなデザインも魅力となっている。

> ルノー カングーの中古車一覧はこちら
> ルノー カングーの新車見積もりはこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button