日本のゲーム一覧

地球の歴史と未来を見た木内鶴彦さん臨死体験とは?!(深堀)



生き方は星空が教えてくれる

ナオキマンのヤバい人類支配の秘密
発売日:2021年5月27日
価格:1,100円
アマゾン・ネット書店で予約受付中!!

タイトル:BASHAR×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ!
発売日:2020年1月20日
アマゾンで予約受付中!!

タイトル:ナオキマンのヤバい世界の秘密
発売日:2019年9月19日
価格:1,000円+税
アマゾン・ネット書店で予約受付中!!

メインチャンネル

Twitter:

Instagram:

ID:Naokimanshow

LINEスタンプを発売しました!
Naokiman show検索で探せます!

2ndチャンネル開設しました:Naokiman

Naokiman show 中国チャンネル!

For Business Inquiries Contact: [email protected]

#ナオキマン
#都市伝説

ソース

もっと見せて!

Related Articles

38 Comments

  1. ずいぶん前に、木内さんの著書拝読しました。久しぶりに、また、聞けて嬉しく感動しました

  2. だいぶ前に少し読んだことがあるので、すぐ内容が入ってきました。
    僕も10代の頃、自分の意識が全体の知識の一つになる感覚を感じたことがあります。過去や未来に移動したことはないのでそういう体験をしてみたいですね。
    なおきまんのモチベに繋がるような話と最後に皆んなに問いかけるところが好きです。

  3. 12:0013:55のくだりを聞いていたら自然に涙が込み上げてきた。
    説明を、頭で理解しようとするのではなくて、まるっきり「感覚」でそれの輪郭を捉えていて、
    自分の中のなにかがぶわっと拡がった。捉えきれてはいないが。
    いま目の前に見えている世界は幻想で、実は自由自在に見たい世界を視ている。、、、
    いまのは多分、何かがハッと開いた感覚。これが魂の記憶の片鱗に触れるってことなのかと。

    ニュースと同様、アニメのシーンや漫画なんかからも結構、印象操作されてる気がする。純粋な魂の記憶だけに触れたいのに。
    過去生や過去の疑似体験からくる直感を、信じようしても「まさか」や「気のせい」と思わせて、
    日本人の松果体を閉じさせようとする仕組みのひとつだと思う。いまの社会現象に特化して製作されてる漫画やアニメ。ファンタジー系も。
    いまの現象により近く、疑似的な画像や動画、画というものからの情報で、記憶や意識がコントロールされてることで
    起きられない人がまだまだ多い。惑わすものが多すぎるんだこの世界は。一介の人間が長文失礼しました。

  4. 繋がらないと思うけど、地球に彗星がぶつかって、大洪水になって、ノアの方舟…って繋がってたらめっちゃ面白い。

  5. 勘弁してくださいよ。信長が生き延びてローマ法王の側近になったって? 信長が日本で死んだのは。ほぼ確定だし。オイシイ日本の天下人の目の前でなんでローマにいかんならんのですか?

  6. ものすごく神秘的でいて、嘘には聞こえませんでした。
    「意識」というものについて深く考えて行きたいと思わせてくれました。
    「風の噂」や「第六感」「勘」というものも「意識」というもので、身の回りを漂い続ける。

    人間の心の様に目に見えない物がこの世を創り出し、関わっていく。

  7. 木内氏は見た現実を何者かに見せられた嘘だと疑わなかったのだろうか

  8. 私はこの話信じる。全部では無くてもかなり信じる。自分の好きな授業のように聞き入った。

  9. ナオキマンの本の解説に励まされました。
    早速本を買って読みました。感動して涙が出ました。
    悔いの無いように今出来る事を精一杯やってみようと思いました。
    ありがとうございましたm(_ _)m

    今コロナで辛い方々にも読んで欲しいと思いました。

  10. あー、月夜見さんが言っていたことと同じことです。肉体はあくまでも魂、つまり意識がいろんな経験を積んでいくための器で、お骨は単なるカルシウム。

  11. この地球上の人間が、みんな協力しあって地球と共存しよう!と思えば、絶対に共存できるはずですよね。 でも、さすが人間。人それぞれ違った考え方があるし、権力やお金と言うものも一緒に存在してるんですよね。 人間っていい意味で素晴らしい生き物だけど、なんて悲しい生き物なんだろう。。。と思います。

  12. 五感の制限が外れるから死後もトキメキや楽しみは無くならないから安心しして欲しい。

  13. もうしわけありませゆが、貴方がおかしい話してます‼️さよなら👋

  14. あー、分かりました!このはなしかたとこえがヤバいですね‼️気持ち悪い❗️

  15. 人間って、肉体は3次元、意識は4次元以上の次元に属していて、意識が肉体に紐付けられている状態なんだと昔から思ってきました
    何故かというと、3次元とは縦横高さの世界で、時間は4次元に属するものだと考えられ、本来、3次元存在が4次元に属するはずの時間を認識することは不可能なんじゃないかと思うんです。
    でも、我々はこの3次元で時間を意識することが出来る(というか、意識が認識するからこそ時間が存在する)。これって、意識が4次元に属しているからこそ可能なんじゃないかと思うんです
    そして、何らかの原因で意識と肉体のヒモ付けが解き放たれたとき、意識は本来の故郷である4次元へと帰って行くのではないかなと、そんなことをずっと思っていました
    なぜ4次元存在である意識が3次元に来るのかというと、3次元で活動することによって生まれる意識のエネルギーを4次元にフィードバックするため
    そのエネルギーは蓄積され、いつかまた新たなビッグバンになり、新たな宇宙を創造するのだと感じています

  16. とっても興味深いかったです!ありがとうございました😊
    以前TEDで脳科学者の方が臨死体験をはなされていたのですが、その方は「大いなる愛をみた」と仰ってました。そしてその方も復活後は、木内さん同様、自分ができる事を最大限にやっていらっしゃるそうです。
    ところで同じ臨死体験をしても同じような体験をする方と、していない方(じゃないかなぁと思われる方)がいますよね。この違いってなんだろう?これも大いなる意識の気まぐれ?ゲームのバグかなんかなんでしょうかね…?

  17. 100年後に来るであろう彗星の衝突が避けられないものであるなら
    木内さんの未来視は砂漠化だけしか見なかったはず。
    緑に溢れる同一場面の二つの未来視は隕石が襲来することが決まっていたとしても、人の力による選択できる未来での変化が期待できると言うことよね
    小さなことで人が争うことなく協力できれば緑の未来

  18. こちらの動画は睡眠用にピッタリです!
    重度の不眠症で睡眠薬を服用しても寝れないのですが、ナオキマンさんの癒しvoiceを寝る前に聴いているといつの間にか寝ています。この動画は特に長いのでオススメです!!睡眠障害の方是非お試しください。

  19. UFO作れるくらいの科学あるのに地上に出れないって変な気がする。
    でも面白かったです。

  20. え?1万5千年より前は月が無かったということ?ちょっとビックリだわ。

  21. 死んだらどうなるかわからない心を
    無明の闇といい、苦悩の根源だといわれます。

  22. そう考えると、人生が死ぬまでの暇つぶしだとなんか勿体ないなぁって感じる。
    貴重な今を生きる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button