ゲームニュース

心奪われる特殊ED12選!「アイナナ」「進撃」「ポプテピ」など感動系から面白系まで◎ – にじめん

アニメには通常とは異なる演出で、視聴者を楽しませてくれる特殊EDが存在します。

 

キャラクターが突然歌い出したり、思わず爆笑してしまうインパクト大なのもや、これまでのストーリーの見方がガラッと変わってしまうものまで様々。

 

本記事では、心震える演出が素晴らしい特殊EDが使用されたアニメを紹介します!

 

 

心に残る演出が素晴らしい特殊ED〇〇選!

「アイドリッシュセブン Second BEAT!」

「アイドリッシュセブン Second BEAT!」10話 「アイドリッシュセブン Second BEAT!」10話

「アイドリッシュセブン Second BEAT!」10話

©BNOI/アイナナ製作委員会

 

「アイドリッシュセブン Second BEAT!」の第10話「期限切れ」では、Re:valeの過去が描かれました。

 

通常のEDはRe:valeによる「ミライノーツを奏でて」ですが、第10話のEDは千(CV.立花慎之介さん)が一人で歌唱する「It’s ALL-for you-

 

歌が歌えなくなった百に向けた歌となっており、百のイメージカラーのピンクを使用したエンドロールの文字に、雪が降り積もる演出が泣けます。

 

 

配信情報

アニメタイムズ(Amazon Prime Video チャンネル)/ アニメ放題/ABEMAプレミアム/dアニメストア/バンダイチャンネル/FOD/Hulu/U-NEXT

 

 

「鬼滅の刃」

「鬼滅の刃」第19話

「鬼滅の刃」第19話

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

「鬼滅の刃」の第19話「ヒノカミ」では、那田蜘蛛山で竈門兄妹と累(下弦の伍)の激闘が描かれました。

 

通常のEDはLiSAさんによる「from the edge」ですが、第19話は炭治郎が繰り出すヒノカミ神楽の挿入歌である「竈門炭治郎のうた」がそのままEDになるという演出

 

映像も竈門家の平和な日常となっており、兄妹の絆に涙すること間違いなしです。

 

 

配信情報

Abema TV/dTV/dアニメストア/Netflix/Amazonプライム・ビデオ/dアニメストア for Prime Video/U-NEXT/アニメ放題/FOD/バンダイチャンネル/GYAO!/ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル/ひかりTV/Hulu/TELASA/J:COMオンデマンド メガパック/ビデオマーケット/music.jp/DMM.com/Paravi/TSUTAYA TV/アニメカ

 

 

「吸血鬼すぐ死ぬ」

「吸血鬼すぐ死ぬ」12話

「吸血鬼すぐ死ぬ」12話

©盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ

 

「吸血鬼すぐ死ぬ」の最終回第12話では、ドラルクとロナルドによる「どちらが新型ゲーム機を買うか?」を決める対決が展開。

 

第12話の EDでは、福山潤さんが歌うOP「DIES IN NO TIME」が流れ、2人の白熱するダンスバトルを見ることができますよ!

 

 

配信情報

U-NEXT/dtv/dアニメストア/FOD Premium/ABEMAプレミアム/Hulu/Amazon/ひかりTV

 

 

「進撃の巨人 Season3」

「進撃の巨人 Season3」55話

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

「進撃の巨人 Season3」の第49話「奪還作戦の夜」では、調査兵団の悲願であるウォール・マリア奪還作戦の前夜が描かれました。

 

通常のEDに加え、途中で過去の映像が巻き戻しのように入っています。

 

また、回想のみならず、第55話「白夜」でのリヴァイとエレン&ミカサが対立する映像も挿入されており、これからの展開に胸がざわざわする演出でした。

 

 

配信情報

Amazonプライム・ビデオ/dアニメストア/J:COMオンデマンド/FOD/Hulu/バンダイチャンネル/ABEMAプレミアム/Disney+/MBS動画イズム

 

 

「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」

「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」第5話

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

 

「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の第5話では、白銀がラップを習得するストーリーが展開。

 

通常のEDは鈴木愛理さんによる「ハートはお手上げ」ですが、第5話は白銀(CV.古川慎さん)と藤原(CV.小原好美さん)によるラップが聴ける「My Nonfictionでした。

 

キャラクターデザインや世界観が異なる映像で、放送当時は「ヒ○マイか?」と話題に。

 

一味違った生徒会メンバーを見ることができますよ!

 

 

配信情報

U-NEXT/FOD/Hulu/Abema/music.jp/Amazonプライム・ビデオ/dアニメストア/TELASA/Netflix

 

 

「神様はじめました◎」(第2期)

「神様はじめました◎」6話

「神様はじめました◎」6話

©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会2015

 

「神様はじめました◎」の第6話は、烏天狗・鞍馬(CV.岸尾だいすけさん)のライブシーンからそのままEDとなる演出でした。

 

ギターで弾き語りをする鞍馬を見ることができるほか、映像も鞍馬一色となっていますのでファンにはたまりません!

 

 

配信情報

dアニメストア/Netflix/Hulu/Amazonプライム・ビデオ

 

 

「銀魂」

「銀魂」第134話「幽霊ネタやる時は慎重に」 「銀魂」第134話「幽霊ネタやる時は慎重に」

「銀魂」第134話「幽霊ネタやる時は慎重に」

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

 

「銀魂」の第134話「幽霊ネタやる時は慎重に」では、荒廃した幽霊宿でのドタバタ劇が展開されます。

 

シリーズの締めくくりとして第134話のEDでは、坂田銀時(CV.杉田智和さん)が「千の風になってを歌唱。

 

「これぞ銀さん!」という歌声にご注目ください!

 

また、「銀魂」は長編シリーズ完結話の、OPを使用した総集編EDも有名です。

 

 

配信情報

dTV/Netflix/U-NEXT/Paravi/Amazonプライム・ビデオ/Hulu

 

 

「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」

「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」6話

©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

 

「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」の第5話「番狂わせ」では、日本代表とギリシャ代表の戦いが描かれ、後半はオーストラリア代表と幸村精市&真田弦一郎のダブルスに突入。

 

なんと第5話は、日本を激励するために真田が国歌「君が代」を独唱するシーンが登場し、そのままエンディングになるという演出でした。

 

アニメ「テニプリ」真田の独唱「君が代」が特殊EDに!?「ぶっ飛んでるな」「斬新」

 

 

配信情報

dアニメストア/U-NEXT/dTV/アニメタイムズ/Hulu/FOD/アニメ放題バンダイチャンネル/Paravi/Netflix/Amazon Prime Video/TELASA/他

 

 

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」45話

© 荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS

 

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の45話「約束の日」では、エドが「来たるべきその日」にお父様が真理の扉を開けようとしていることを知ります。

 

EDはSCANDALの「瞬間センチメンタル」で、通常の映像とは異なり、クライマックスとなる「来たるべきその日」に備えているキャラクターたちが登場。

 

凛々しい表情が胸に刺さる映像となっていますので、ぜひご覧ください。

 

また、最終回のEDはOP「ホログラム」に乗せて、キャラクターたちのその後が映し出される映像となっていますよ。

 

 

配信情報

ABEMA/バンダイチャンネル/acTVila/TSUTAYA TV/dアニメストア/GYAO/U-NEXT/アニメ放題/RAKUTEN TV/Netflix/Amazon/DMM.com/FOD/PlayStation Video/ニコニコチャンネル/ビデオマーケット/ひかりTV

 

 

「鬼灯の冷徹」

「鬼灯の冷徹」第1話

 

「鬼灯の冷徹」の第1話のEDは、金魚草をメインとした映像が流れる「大きな金魚の樹の下で」でした。

 

本楽曲は、第1話のBパートが「日立 世界・ふしぎ発見!」のパロディであったことから、CMソング「日立の樹」のオマージュとして制作。放送当時は視聴者の度肝を抜きました…!

 

また、配信・再放送ともに、2話からの通常EDである「鬼の子見ていた地獄絵図 〜輪廻っていいな〜」に差し替えられたので、映像を見る方法は録画のみというレアさも。

 

楽曲は配信やCDに収録されていますので、ぜひ聴いてみてくださいね。

 

 

配信情報

U-NEXT/FOD Premium/dアニメストア/Hulu/ABEMAプレミアム

 

 

「ポプテピピック」

「ポプテピピック」第12話

©︎大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

 

「ポプテピピック」の最終回第12話には、声優の蒼井翔太さんが本人役(実写)で登場。

 

Bパートのエンディング曲「POPPY PAPPY DAY」は蒼井さんが歌唱しており、ダンスも披露しました。

 

 

配信情報

ABEMA/Amazon Prime Video/アニメカ/dアニメストア/FOD/GYAO!/Hulu/U-NEXT/アニメ放題/バンダイチャンネル/TELASA/J:COMオンデマンド/メガパック/milplus/スマートパスプレミアム

 

 

「魔法少女まどか☆マギカ」

「魔法少女まどか☆マギカ」第10話

「魔法少女まどか☆マギカ」第10話

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

 

「魔法少女まどか☆マギカ」の第10話「もう誰にも頼らない」では、ほむらが魔法少女として頑張る理由が描かれています。

 

通常のEDは「Magia」ですが、第10話のEDはOPの「コネクト」が流れ、歌詞の本当の意味がわかる演出でした。

 

「交わした約束忘れないよ」から始まる「コネクト」は、実はほむら視点の曲だとわかった時に、涙が止まらなくなります。

 

 

配信情報

U-NEXT/dアニメストア/Hulu/Netflix

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button