ゲームニュース

「Real VR Fishing」DLC向け新マップ追加―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(6月12日~6月18日) – MoguLive

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は6月12日~6月18日の関連ニュースが対象です。

目次

1. VR釣りゲー「Real VR Fishing」DLC購入者対象のマップ追加アプデを隔週で実施
2. 時は来た……?VRFPS「COMPOUND」”2度目”の製品版アプデ告知
3. 現実さながらの臨場感が味わえる新作VRFPS「Vail VR」オープンベータ実施が告知
4. VRミリタリ―FPS「ALVO」PSVR2版の発売が決定
5. VRリズムシュータ―「ピストルウィップ」複数の新要素を追加する無料アプデ配信

VR釣りゲー「Real VR Fishing」DLC購入者対象のマップ追加アプデを隔週で実施

VRフィッシングゲーム「Real VR Fishing」の有料ダウンロードコンテンツ「US West」(※アメリカ西部DLC)の購入者を対象とする無料アップデートが6月10日より配信中です。このアップデートを適用することにより、2つの新マップが追加されます。

また、このアップデートは8月5日までの隔週で実施され、直近では6月23日にも「LAKE POWELL」、「WILD HORSE」の2つのマップが追加されます。

以降の追加マップの情報は「Real VR Fishing」公式Twitterにて、随時発表される模様。先んじて追加マップの概略を知っておきたいという方は参照ください。

「Real VR Fishing」は美しい自然風景などをバックに、リラックスしながら魚釣りを楽しむVRフィッシングゲーム。2019年にOculus Go用タイトルとして発売され、以降Oculus Quest(Quest 2)、Oculus Rift(Rift S)版も発売されています。

(参考)プレスリリース、「Real VR Fishing」公式Twitter、Meta Quest Store(Developer Post)

時は来た……?VRFPS「COMPOUND」”2度目”の製品版アプデ告知

2018年より、Steamにて早期アクセス版が発売中のVRアクションシューティングゲーム「COMPOUND」の製品版アップデートが近日実施予定であることが開発者のBevan McKechnie氏より発表されました。
具体的な実施日については本稿執筆時点で明らかにされていませんが、Steamコミュニティには近日中の配信を予告する記事が投稿されています。

製品版のアップデートでは、本編クリア後に解禁される追加武器、エンディングの分岐要素が新たに実装されるとのこと。また、武器の操作性も一新され、銃弾の装填や接近戦時のグリップアタックなどがより快適に繰り出せるようになります。
さらにグラフィック周りでもレンダリングシステムが一新され、パフォーマンスへの負荷をかけない高解像度描写が可能になるようです。

「COMPOUND」は「DOOM」、「ウルフェンシュタイン」といった黎明期のFPS作品に影響を受けた、古風なグラフィックとテンポが特徴のVRFPS。遊ぶたびにマップの構造、敵の配置が変わるローグライク要素も導入されています。

なお、製品版アップデート実施については2021年11月にも「時は近づきつつある」との発表がありました。当時は結果的に未実施に終わりましたが、今回は詳細な情報が明かされていることから、本当に実現される可能性は高いと思われます。

(参考)Steamコミュニティ、UploadVR

現実さながらの臨場感が味わえる新作VRFPS「Vail VR」オープンベータ実施が告知

Steamにて発売予定の新作VRゲーム「Vail VR」のオープンベータテストの実施が告知されました。日本時間7月2日より開始されるとのことです。

「Vail VR」は荒れ果てた地球に残された遺産を巡る、2つの勢力の対立を描いたオンライン専用のマルチプレイ特化型VRFPS。フルボディアニメーションの技術を採用した作りを最大の特徴としていて、追加のトラッキング機器を用いずとも、実際の身体に近い動きで銃撃戦を楽しめるようになっています。

また、開発には既存の競技シーンの専門家が協力。戦術面やアリーナ内の移動などにおいて、現実さながらの臨場感が体験できるとのことです。
さらにミニゲームとして「チェス」、「ホッケー」も用意されており、こちらも本編同様に他のプレイヤーとの対戦が楽しめます。

本稿執筆時点で公式サイト、Steamストアページではアルファテスターも募集中となっています。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Realityです。

(参考)「Vail VR」公式Twitter、Steam

VRミリタリーFPS「ALVO」PSVR2版の発売が決定

PlayStation VR(PSVR)、Meta Quest 2向けに発売中のVRミリタリーFPS「ALVO」(ALVO VR)のPlayStation VR2(PSVR2)版が発表されました。
本稿執筆時点で発売日は未定。開発のMardonpolも米メディアUploadVRの問い合わせに対し、発売されるとコメントするに留まっており、初代PSVR版所持者への無料アップグレードサービスが提供されるのか否かも明らかになっていません。

「ALVO」は最大10人のプレイヤーが参加可能なオンライン専用のVRミリタリ―FPS。3種類の異なるルール下で、相手プレイヤーとの熾烈な銃撃戦を繰り広げていきます。
PSVR版は2022年1月に日本で発売。Quest2版はその2ヶ月後の3月より、Meta Quest Storeにて発売中です。

また、発売後にも定期的なアップデートが展開されていて、直近では複数人のチームを組んで、ゾンビの群れとの戦闘に身を投じる協力型マルチプレイモード「ゾンビモード」が追加されています。

(参考)UploadVR

VRリズムシュータ―「ピストルウィップ」複数の新要素を追加する無料アプデ配信

Steam、Meta Quest Storeなどで発売中のVRリズムシューター「Pistol Whip(ピストルウィップ)」に複数の追加要素を導入する無料アップデートが全プラットフォーム向けに配信開始となりました。

このアップデート適用により、「デイリー」「ウィークリー」「マンスリー」の期間限定ミッション、3つの拡張機能、4つの近接武器が追加されます。

拡張機能は敵の弾丸速度の高速・低速化と、プレイヤーの耐久力強化で、それぞれ設定することで、よりスリリングで、時に力任せな展開を楽しめるようになります。追加武器も「トンファー」、「チャクラム」といったゲームのテーマとは一線を画すユニークなもの揃いで、いつもとは違う「ピストルウィップ」を楽しみたい時には最適です。

これらの他にも敵のアニメーションの変更、インターフェースの改善、バグ修正といった軽微なアップデートも並行して実施されています。詳細はSteamコミュニティ、Meta Quest Store(Developer Post)掲載のパッチノートを参照ください。

(参考)UploadVR、Steamコミュニティ、Meta Quest Store(Developer Post)


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button