ゲームニュース

「鬼滅の刃」の次は「進撃の巨人」スーパーホテル、HIS、森永製菓などコラボが増加 – M&A Online – M&Aをもっと身近に。

alt

写真はイメージです

巨人と人間との戦いを描いたテレビアニメ「進撃の巨人」とのコラボが増えてきた。スーパーホテル(大阪市)が2022年4月から「進撃の巨人」とのコラボルームを販売するほか、同月にエイチ・アイ・エス(HIS)<9603>もコラボツアーを展開。さらに4月上旬からは森永製菓<2201>がコラボアイスを販売する。

マーケティングサービスを提供するGEM Partners(東京都港区)が実施した2022年3月第2週(3月5日~11日)の「定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキング調査」によると、20週連続トップの座にあった「鬼滅の刃」に代って進撃の巨人が初めて首位に立った。

鬼滅の刃は回転ずし、たこ焼き、ホテルといった幅広い分野でコラボが実現しており、大きな経済効果をもたらした。進撃の巨人はこの後に続くことができるだろうか。

執事風のキャラクターが出迎え

スーパーホテルは「進撃の巨人 The Final Season」とのコラボルームを東京、大阪の4店舗で販売する。客室に設置された執事風のキャラクターのエレンとリヴァイが、客室で宿泊客を出迎えるほか、AR(拡張現実)で客室を調査しながら、エレンのオリジナルボイスを楽しむことができる。

エレン、リヴァイのアクリルスタンドやドアプレートがプレゼントされるほか、描き下ろしキャラクターを使ったミニキャラのアクリルスタンドの購入も可能。

北海道と沖縄で壁外調査

HISのコラボツアーは進撃の巨人の調査兵団の一員として北海道と沖縄で、壁外調査(壁に囲まれた居住区の外で、巨人の生態や動向を知るための調査)を行うというもの。

参加者はキャラクターたちの声で調査をサポートしてもらい、調査報告書の作成を行うほか、ツイッターを介してプレゼントキャンペーンへの応募やコラボグッズの購入なども可能だ。

分厚いチョコを壁に見立て

森永製菓は、分厚いチョコに覆われたアイスバー「パキシエル」で進撃の巨人とコラボする。分厚いチョコを進撃の巨人に登場する壁に見立てたもので、限定パッケージのパキシエル3種を販売する。

パッケージにはチョコとバニラのオリジナル衣装をまとったキャラクターが描かれるほか、3種のパッケージの天面を繋げると原作のワンシーンが再現できる。またキャラクターのイラストが描かれた当たり棒が出ると、絵柄に応じて4種のQUOカードが当たるキャンペーンも実施する。

「鬼滅の刃」の次は「進撃の巨人」スーパーホテル、HIS、森永製菓などコラボが増加
同社ニュースリリースより

文:M&A Online編集部


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button