ゲームニュース

「進撃の巨人」オーケストラコンサートオフィシャルレポートが到着! | PONYCANYON NEWS

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

 TVアニメ『進撃の巨人』の軌跡を、本編映像とともにオーケストラの生演奏で振り返るイベント、『進撃の巨人オーケストラコンサート』が、2021年8月22日にパシフィコ横浜・国立大ホールにて開催された。

 

 出演は、Season1から劇伴を担当している澤野弘之と、The Final Seasonから劇伴を担当しているKOHTA YAMAMOTO、そして澤野楽曲には欠かせないゲストボーカルのAimee Blackschleger、Eliana、Laco、mpi。さらに、梶裕貴(エレン・イェーガー役)、石川由依(ミカサ・アッカーマン役)、井上麻里奈(アルミン・アルレルト役)らキャスト陣も登壇した。

 

 『進撃の巨人』では、朗読劇&劇中音楽の生演奏という形式でのイベント(Reading&Live Event「Attack 音 体感」)が過去にも2度開催されていたが、劇伴が主役となるオーケストラコンサート形式での開催は、今回が初めて。

 

 コンサートは前半と後半に分かれており、前半は澤野氏によるSeason1~3の楽曲、後半はYAMAMOTO氏によるThe Final Seasonの楽曲という構成。また、演奏中には、その楽曲が使われたアニメ本編の印象的なシーンが大型スクリーンに上映される。映像は今回のために新たに編集されたもので、エレンやリヴァイ、ライナー、ヒストリア、ジークなど、様々なキャラクターをフィーチャー。それぞれの視点から、『進撃の巨人』を振り返ることができる、ドラマチックな内容となっていた。

 

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

 「その日、人類は思い出した――」。おなじみのアルミンの一節から始まったオーケストラコンサート。超大型巨人が街を襲い、幼いエレンが目の前で母を巨人に食い殺された、あの衝撃的なシーンとともに前半がスタートした。『進撃の巨人』を代表するメインテーマ「at’aek ON taitn<WMId>」で観客を引き込むと、そのまま一気に、立体機動装置での戦闘シーンを盛り上げた劇伴が披露されていく。常に死と隣り合わせでありながら、まだ壁の向こうには自由と希望があると信じていた初期の楽曲たち。そこには、The Final Seasonを経た今だからこそ感じる、まぶしさと切なさがあった。

 

 澤野楽曲の演奏が終わったところで、梶・石川・井上の3人が登壇。生演奏を聴いた梶は「実際に物語の世界に入り込んだような、衝撃と振動が伝わってきました」と感動を口にした。ヴァイオリンの音が、人の声や立体機動装置のワイヤーを発射する音のように聴こえたという井上は「生で聴くことによってたくさんの発見がありました」と話す。石川も「音楽がDNAに組み込まれているような感覚。『DOA』を聴くと“戦え!”と言われているような気持ちになりました」と、劇伴の魅力や収録当時の想いを語り合った。

 

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

 ガビ(CV:佐倉綾音)のセリフで始まった後半は、優雅さと壮大さのなかにも悲壮感が漂う、The Final Seasonの劇伴が展開。エレンたちにとっての正義が、外の世界からは悪として描かれるという、物語の見方が大きく変わる新章にふさわしく、劇伴の雰囲気も一変した。弦楽器やピアノの旋律が、ジークやライナー、ベルトルト、アニたちの、それまで見えてこなかった部分を雄弁に物語っていく。本編の最後に、家族のぬくもりや仲間の大切さ、穏やかで幸せな情景が次々と浮かぶ「Memory Lane (Vn ver.)」が演奏され、観客の涙を誘っていた。

 

 コンサートを振り返り、石川は「澤野さんの曲は、“戦え!”とたきつけるような印象が強かったのですが、KOHTAさんの曲には優雅さがあって、ミカサたちが知らなかった相手側の世界や生活が見えてきました。音楽によって、心の繊細な部分をザラっとさせられたように感じました」とコメント。すると梶も「信じてきたものを覆されるような心苦しさやつらさ」を感じる物語だと、改めてThe Final Seasonを振り返った。井上も、臨場感あふれる劇伴について、「自分が歴史の目撃者になったような気持ちにさせられた」と音楽の力について熱く語った。

 

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

 イベントでは、『進撃の巨人』の最新情報も解禁に。The Final SeasonのPart 2にあたる第76話「断罪」の放送時期が、2022年1月予定であることが発表された。アフレコはすでに始まっているとのこと。梶は、「エレンと魂を重ねてアフレコに臨んでいます。心してアニメーションの完成をお待ちいただければと思います」と力強くコメント。さらに、新作の放送前には、これまでの『進撃の巨人』を振り返る特別総集編と、リヴァイ、アニ、ミカサなどの視点で語られるオリジナルアニメ(OAD)の放送も予定されているという。コンサートの最後には、梶が「完結へ向けて、アニメもいいものを作っていけるように、僕達演者も最後まで心を込めて演じていきたいと思います」と意気込みを語り、出演者と観客とで心臓を捧げあった。

 

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

巨人の起源に迫る、TVアニメ『進撃の巨人』The Final Season Part 2の放送まで、約4か月。続報を“心して”待つことにしよう。

 

【TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season 作品情報】

■放送情報

「進撃の巨人 The Final Season」 第76話「断罪」 

NHK総合にて2022年1月放送開始予定

新作の放送を前に、これまでの進撃を振り返る特別総集編、さらにリヴァイ、アニ、ミカサなどの視点で語られるオリジナルアニメ(OAD)も放送予定

※放送日時は変更になる場合がございます

 

■TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2特別映像

■イントロダクション

「その巨人はいついかなる時代においても、自由を求めて進み続けた。

自由のために戦った。名は――進撃の巨人」

ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。

ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。

それでもなお、彼らは進み続けなければならない。

壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。

――やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。

調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。

「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。ずっとそう信じてた……」

壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。

果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……?

エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

 

■スタッフ

原作 諫山 創(別冊少年マガジン/講談社)

監督:林祐一郎

シリーズ構成:瀬古浩司

キャラクターデザイン:岸 友洋

総作画監督:新沼大祐

演出チーフ:宍戸淳

エフェクト作画監督:酒井智史 古俣太一

色彩設計:末永絢子

美術監督:小倉一男

画面設計:淡輪雄介

3DCG監督:上薗隆浩

撮影監督:浅川茂輝

編集:吉武将人

音響監督:三間雅文

音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO

音響効果:山谷尚人(サウンドボックス)

音響制作:テクノサウンド

アニメーションプロデューサー:松永理人

制作:MAPPA

 

■キャスト

エレン・イェーガー:梶 裕貴

ミカサ・アッカーマン:石川由依

アルミン・アルレルト:井上麻里奈

コニー・スプリンガー:下野 紘

サシャ・ブラウス:小林ゆう 

ヒストリア・レイス:三上枝織

ジャン・キルシュタイン:谷山紀章

ライナー・ブラウン:細谷佳正

ハンジ・ゾエ:朴 璐美

リヴァイ:神谷浩史

ジーク:子安武人

ファルコ・グライス:花江夏樹
ガビ・ブラウン:佐倉綾音
ピーク:沼倉愛美
ポルコ・ガリアード:増田俊樹
ウド:村瀬歩
ゾフィア:川島悠美
コルト・グライス:松風雅也

 

■Blu-ray&DVD情報

【第1巻】

2021年7月7日(水)発売

収録話数:60~67話

Blu-ray

PCXG-60101 ¥21,780(税込)

DVD

PCBG-61901 ¥21,780(税込)

 

<初回特典>

・キャラクターデザイン・岸 友洋 描き下ろしケース

・豪華デジパック仕様

・「雨宿りの情景 特別編〜雨の古城にて〜」ドラマCD

 古城に集った者たちが、雨宿りの一時に自らの想いを口にする。《雨》が紡いだ、兵士たちの決意と覚悟の物語。

 原作31巻特装版 小説小冊子のエピソードをドラマCD化!

 ★収録エピソード

  Ep1 『地下牢跡』-リヴァイ、エレン

 Ep2 『埃をかぶった書斎』-ハンジ、リヴァイ

 Ep3 『古びた礼拝堂』-エレン、ジャン

・フルカラーブックレット

・スペシャルシーンセレクトコンテ集

 

<映像特典>

・制作メイキング映像

・「進撃の巨人」ちみキャラ劇場

・PVCM集

 

【第2巻】

2021年8月4日(水)発売

収録話数:68~75話

Blu-ray

PCXG-60102 ¥21,780(税込)

DVD

PCBG-61902 ¥21,780(税込)

 

<初回特典>

・キャラクターデザイン・岸 友洋 描き下ろしケース

・豪華デジパック仕様

・「雨宿りの情景 特別編〜雨の古城にて〜」ドラマCD

  古城に集った者たちが、雨宿りの一時に自らの想いを口にする。《雨》が紡いだ、兵士たちの決意と覚悟の物語。

  原作31巻特装版 小説小冊子のエピソードをドラマCD化!

 ★収録エピソード

 Ep4 『雨音の絶えない客間』-エレン、ミカサ

 Ep5 『崩れかけた城門』-エルヴィン、リヴァイ

   Ep6 『塔、雨雲の向こうに』-エレン、アルミン

・フルカラーブックレット

・スペシャルシーンセレクトコンテ集

 

<映像特典>

・制作メイキング映像

・「進撃の巨人」ちみキャラ劇場

・ノンテロップOP/ED

 

発売元・販売元:ポニーキャニオン

 

■More Information■

The Final Season公式サイト:https://shingeki.tv/final/

公式Twitter:@anime_shingeki


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button