日本でのゲーム

「Dead Space 2」Steam版が日本でも購入可能に! “おま国”解禁なるも日本語非対応 – GAME Watch

 Electronic Artsは1月19日、SFサバイバルホラー「Dead Space 2」PC(Steam)版を、日本でも購入可能にした。価格は1,900円(税込)。

 「Dead Space 2」は、前作「Dead Space」にて、ネクロモーフがUSGイシムラに蔓延してから3年後を舞台に、「スプロール」と呼ばれる宇宙ステーションで、昏睡状態だったアイザック・クラークが目覚めるところから描かれる作品。今回日本国内版が解禁された本作だが、日本語ローカライズには対応していない。

 今回の「Dead Space 2」日本国内解禁は、Electronic Artsの日本営業部長・野口ショーン氏が自身のTwitterにて報告。同氏はこれまでにも「Dead Space」について「私もオリジナルは14年前海外版を買ってプレイして、初めてバイオを遊んだ時と同じ恐怖の衝撃を受けたので、どうしてもデッドスペースリメイクはみなさんにも日本語で同じ体験を味わって欲しいと思いました」などの投稿をしており、並々ならぬ熱意を感じさせていた。12月には「Dead Space開発裏話」として、同シリーズのデザインや世界観についての豆知識を公開している。

 「Dead Space 2」Steam版は、他のゲーム同様に購入することも可能だが、1月28日に発売予定のリメイク版「Dead Space」を予約することで、同作リリース時に予約特典として入手することもできる。なお、既に予約した人も特典の対象となっている。

□Steam「Dead Space 2」のページ
□Steam「Dead Space」リメイク版のページ


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button