日本でのゲーム

【インタビュー】大型アップデート「OASIS」実装!「リネージュM」運営インタビュー – GAME Watch

 エヌシージャパンがサービス中のAndroid/iOS⽤MMORPG「リネージュM」において、11月23日に大型アップデート「OASIS」が実装される。

 本アップデートは多数の追加要素や「クラスケア」などの調整が行なわれる。現役プレーヤーに影響が大きいところでは全職業に対するクラスケアが挙げられる。これまでは一部のクラスに偏ったケアが多かったが、今回は全職業に対する強化が行なわれる。これにより自分の愛用している職業がより強くなってプレイが楽しくなったり、PVE・PVP環境が変化する可能性もある。

 また「スキルエンチャント」、「変身/マジックドールの覚醒」という新要素が追加されるのも見逃せないし、超高難易度狩場となる「信念の塔」の2階が追加され、新たな目標が生まれるというプレーヤーも少なくないだろう。個人的にはついに実装される「個人トレード」も見逃せないポイントだ。

 新規・休眠プレーヤーには半年ぶりのグンターサーバー関連のイベントが実施されることが挙げられる。低レベルキャラクターを育成するにはうってつけのサーバーになっている。また簡単なミッションをクリアすることで非常に強力な英雄級変身の「[変身カード]天上の守護騎士」が手に入るという太っ腹なイベントも開催されるので、「よくわからないがとりあえず参加してみる」くらいのノリで本アイテムをゲットして欲しい。

 そういった多数の追加要素・イベントが開催される今回のアップデートのタイミングで「リネージュM」運営プロデューサーの川南巌氏と、「リネージュM」サービスチームリーダーの鈴木一氏にメールインタビューを実施した。事前に深く情報をキャッチできる機会なので是非チェックしてほしい。

「リネージュM」運営プロデューサーの川南巌氏

「リネージュM」サービスチームリーダーの鈴木一氏

【【リネージュM】話せる島通信#21 Ep.exceed OASIS 最速情報公開放送(11月15日(火)19:00〜)】

今回のクラスケアは「思い入れのある職業を選択して頂こう」というのが目的

――最近の「リネージュM」の世界情勢について教えてください。

鈴木氏:クラスケアを1回挟みましたが、死鎌士の人気が高い状態です。

 狩りでは高火力かつ範囲攻撃による高効率を出すことが可能で、PVPでもスタン・恐怖・グラップを用いた状態異常、強力なカウンタースキルと併用した高火力な攻撃、遠距離攻撃に対する耐性など近距離職に欲しい要素が揃っています。

 ワールドコンテンツやシーズンダンジョンにおけるPVPは、夏頃まで沈静化していましたが傲慢の塔ボスモンスター出現時間の調整後からは少しずつ活発になってきました。また、メインコンテンツへの参加可能なプレーヤーを増やすため、レベル87以下専用狩場となる「力を失った支配の塔」実装を行ないました。

川南氏:さらに、最近は低レベル帯の成長ブースティングコンテンツとしてリニューアルされた「日ノ本」を利用してキャラクター育成をする方が多く見受けられました。レベルアップ報酬の獲得が目的となりますが、効率のいい職業や進行手順などの情報共有がSNSなどで活発に行なわれていました。

――今回のクラスケアの目的を教えてください。

川南氏:基本的には死鎌士以外の職業へのバフになっていると思います。死鎌士という職業がかなり強力だったため、それ以外の職業の魅力向上要素が強く出ているのかなと感じました。特に竜闘士やダークエルフといった職業に多くのケアが入っていると思います。

鈴木氏:今までのクラスケアや新職業実装は、対象の職業がフォーカスされたアップデートでした。これにより、多様な職業があるにも関わらず、新職業やクラスケアが行なわれた職業に偏る傾向がありました。

 今回のアップデートでは全職業のクラスケアを実施して、職業ごとの長所の伸ばす内容や、今まで使われなかったスキルが強化され選択肢を増やすといった調整を行いプレーヤーの皆様に思い入れのある職業を選択して頂こうというコンセプトでアップデートを行ないます。

全クラスに「クラスケア」が実施される

――クラスケアにより 「リネージュM」にどんな変化が生まれますか。

川南氏:カウンタースキルの能力向上によって戦場に留まれる時間が増えそうなので、PVP影響の方が強いのかなと最初感じましたが、それはPVEに関しても同様のことが言えると思いますし、エルフの近接用スキルの充実のさせ方などは一般的な狩りの多様性を提供する方向での調整にも見えます。

鈴木氏:PVPでは狂戦士や騎士、竜闘士を選択される方もいらっしゃると思いますので、ライン戦では再び引き寄せ系統のスキルも飛び交い、よりスリリングな戦闘になると予想しております。

 竜闘士のプレーヤーが増えれば、引き寄せ系のスキルに加え、確率発動ですがサイレンス効果によってスキルが封じられるので、魔術師の脅威となることも予想しております。

 ボス戦についても、現在は死鎌士が多く、攻撃射程が長いためボス周辺のポジション取りをあまり気にせず討伐することができておりますが、他の近接職業が増えればPVPによる戦闘を行ないつつ、火力を出すためには攻撃する順番を考慮しながらの戦闘になる分、より白熱すると予想しています。

新要素もモリモリ。信念の塔2階は超高難易度なもののボスからのレアドロップは夢がある!

――スキルエンチャント機能について詳細を教えてください。

鈴木氏:今回新規実装するスキルエンチャントは、定められた確率に基づき習得済みの一部スキルをさらに強化することができます。

川南氏:対象のスキルを最大レベル3まで強化することができ、強化項目はスキルによって異なります。

スキルを強化できる新システム「スキルエンチャント」システム

――スキル経験値の獲得方法を教えてください。

川南氏:スキルカードを経験値の素材として強化挑戦します。スキルの強化は同ランクのカードが必要となり、スキルの等級によって必要枚数が異なります。

鈴木氏:スキル経験値が100%到達時にスキル強化に挑戦することができ、失敗するとスキル経験値は0となり、再度スキル経験値を100%まで貯める必要があります。

――必要なアデナや、エンチャントしたときの強化度合いなど、どのくらいのコストがかかって、どのくらいのメリットが得られるのかを教えてください。

川南氏:必要コストについてですが、スキル経験値を100%にするためには、一般級が8枚、英雄級以上は1枚必要です。さらに、プラスして一定量のアデナが必要となります。
す。

鈴木氏:スキルエンチャントに成功するとスキルレベルが上昇して、デバフの成功率上昇や、ダメージ、命中、ステータス上昇などスキル効果を高めることができます。ただし、スキルレベルが上昇するごとにエンチャント成功率は下がります。

川南氏:高ランクのスキルは貴重なので、カード合成などを通じて入手していくことになるとは思いますが、こちらまでリーチできるかは難度が高いと思います。

――変身/マジックドールの覚醒について、それぞれ詳細を教えてください。

川南氏:これまで能力が向上する変身の覚醒、スキルが覚えられるマジックドールの覚醒がありましたが、変身/マジックドール双方に能力/スキルの覚醒が実装されるようなイメージです。

鈴木氏:今回のアップデートでは、変身にはマジックドール覚醒成功時のようにスキル覚醒の追加、マジックドールには変身覚醒成功時のようにステータス上昇効果の覚醒を追加いたします。

「変身/マジックドール」に覚醒が実装される

――特に「この変身/マジックドールの覚醒がすごい」というのを具体的に教えてください。

鈴木氏:特にマジックドール覚醒はステータスが直接上昇するため、非常に強力です。覚醒により得られる効果は等級が上であればあるほど高くなります。

川南氏:覚醒に応じたコレクションなども追加されるのでそちらの方が今後も含め重要になりそうです。

――「信念の塔」の2階について狩りをするのに目安のキャラスペックなどを教えてください。またソロ狩りが可能なのか、パーティ必須なのかなども教えてください。

鈴木氏:信念の塔2階は、モンスターの攻撃力やHPも高く防御力も高いので現段階では多くのプレーヤーがソロでは厳しいと予想しております。

川南氏:そうですね……、一般的なスペックではソロはおろかパーティでもきつく感じると思います。最上位クラスのスペックであれば対応可能なのかなとは思いますが、難易度はかなり高いですね。

鈴木氏:信念の塔2階に移動するためにも、1階で狩りを行い転移の巻物を獲得する必要がありますので、最初は血盟単位で巻物を貯めてから複数パーティでチャレンジするようになるでしょう。

――ボスの詳細や、このフロアのドロップするアイテムの目玉など、この狩場の魅力を教えてください。

川南氏:ボスの名称は「強欲のベリエル」というモンスターです。割と派手な虫っぽい外見ですね。女王様と呼ばれていることがあるようなので、女性のようです。目玉アイテムとしては伝説級のマントの「ベリエルの黒い翼」「ベリエルの紫の翼」というアイテムがあります。それぞれ追加攻撃やSPが上昇するオプションを持つ非常に攻撃的なマントです。

鈴木氏:狩場としては、1階と同様に「封印された祝福付与の巻物」や「上級祝福の粉」などもドロップするため非常に魅力的です。

信念の塔2階に出現する「強欲のベリエル」

ついに待望の個人トレードが実装!

――ついに個人トレードが実装されます。ユーザーにとって非常にありがたいと思いますが、様々な懸念がありこれまで実装されなかったと思います。実装されるに至った経緯を教えてください。

川南氏:サービス開始当初より予定されていた機能ですが、ご指摘のように様々な懸案事項をクリアするために協議が長期化しました。また、日本だけを考慮してもワールド内の経済状況を見ながら開発と協議を重ね、導入のタイミングを計っておりました。

鈴木氏:全職業がクラスケアの対象となるこのタイミングで導入することができましたことを、喜んでおります。ボスモンスターからドロップした英雄級以上のアイテム取引に是非ご活用頂ければと思っております。

――個人トレードの仕様の詳細について教えてください。

鈴木氏:レベル75以上のキャラクター同士でワールドダンジョン、シーズンダンジョンを除くSafety Zone内で英雄級以上のアイテムとダイヤを直接プレーヤー間で交換できるシステムです。

川南氏:あくまで英雄級以上のアイテムとダイヤを交換するというシステムですので、ダイヤのみの取引は行なえません。

ついに念願の「個人トレード」が実装される

半年ぶりのグンターサーバー関連のイベントが実施。簡単なミッション達成で英雄級変身カードがもれなくゲットできるイベントも

――様々なイベントが開催されますが、特に目玉のイベントがあれば教えてください。

川南氏:半年ぶりの開催となるグンターサーバー関連のイベントがイチオシです。特に今回はグンターサーバーの対象となる低レベル帯において前回からレベルアップに役立つ要素が追加されているので、さらに快適に育成ができると思います。

鈴木氏:最大の目玉は「アップデート記念スタンプラリー」です。キャンペーン期間中に簡単な5種類のミッションを全て達成すると新登場の英雄級変身カード「[変身カード]天上の守護騎士」が獲得できます。

ミッションの内容は、アカウント連携やセキュリティ設定、出席報酬の受取やデイリークエストコンプリートなどの簡単に達成可能なものばかりですので、現在プレイしてくださっているプレーヤーの方はもちろん、新たにプレイしてくださる方もすぐに獲得可能です。

リネージュMではじめて英雄級変身を簡単に獲得できるチャンスですので、少しゲームから離れてしまった方や、ちょっと気になっていた方には是非この期間にプレイして頂きたいです。

新たなワールドダンジョン「アトランティス」が実装予定。今後の「リネージュM」にも期待!

――現時点で言える範囲で今後のアップデートについて教えてください。

鈴木氏:既に韓国サービスの情報をキャッチしている方はご存じの通り今回のクラスケアは、職業間バランス調整の始まりに過ぎません。今後も韓国で行なったクラスケアは順次実施していく予定です。

 また、日本独自の仕様としてワールドダンジョンのボス出現時間の調整をはじめ様々なアップデートを行なっていきますので発表を楽しみにお待ちください。

川南氏:新たなワールドダンジョン「アトランティス」の実装を予定しています。その後は、まだ大きなアップデートの日程などが決まっているわけではありませんが、先行しているアップデートがいくつも残っています。特に大きなクラスケアや、新職業の実装などもございますため、来年はそちらのコンテンツを順次実装していきたいです。

年内に新ワールドダンジョン「アトランティス」の実装を予定している

――アトランティスの狩場の詳細について詳しく教えてください。

鈴木氏:「アトランティス」は、レベル80以上のプレーヤーが入場可能な新規高難易度のワールドダンジョンとなります。ただし、ワールドダンジョン「テーベラス砂漠」、「ティカル寺院」と同様に常時解放されているコンテンツではなく、特定日時にのみ解放されるワールドダンジョンとなります。

川南氏:エヴァ王国のような水中で戦うワールドダンジョンになります。呼吸用の「エヴァの祝福」などの対策が必要です。「ポセイドン」というボスモンスターがいますが、これはダンジョンのオープンから30分後に合計80人まで入場できる「ポセイドン神殿」へ移動しないと戦うことができません。「テーベラス砂漠」のようなワールドダンジョンですね。

鈴木氏:もちろん討伐に参加することが出来なくとも「テーベラス砂漠」、「ティカル寺院」のように、専用の宝箱がドロップするモンスターがいるので狩場としても魅力的です。

――アトランティスの狩場の魅力について教えてください。

鈴木氏:日本ではワールドダンジョン、シーズンダンジョンにおける勢力が2極化している状況で優勢側が勝利し続ける傾向にあります。

 「テーベラス砂漠」、「ティカル寺院」と類似タイプのワールドダンジョンですが、「アトランティス」のボスモンスターの討伐戦では、様々な血盟に討伐参加チャンスがあります。

 「アトランティス」のボス「ポセイドン」出現エリアへの入口が4か所あり、場所ごとに入場可能人数も決まっています。よって、ボス討伐に同盟血盟のメンバーを少しでも多く参加させるには、入口周辺エリアの確保に戦力を分散させる必要があるので、最後までエキサイティングな戦闘を楽しむことができます。

 ボスモンスターの「ポセイドン」や「クラーケン」からは、新規の英雄級変身カードや、伝説級装備がドロップする予定ですので楽しみにお待ちください。

川南氏:やはり伝説級武器「ポセイドンのトライデント」をはじめとした新規アイテムが魅力になると思います。特にこのトライデントは槍のティア1武器になるので、今後のアップデートを考えても重要なポジションとなっていくでしょう。

「アトランティス」のボス出現エリア

――これは読者に伝えたい! ということがあれば教えてください。

鈴木氏:今回のアップデートで日本独自仕様として一部ボスモンスターをノンアクティブに変更しました。対象のボスは「ジャイアントクロコダイル」「ドッペルゲンガーボス」「山賊の親分」「ジャイアントワーム」です。

 以前より、グンターサーバーや新たにゲームプレイを始めた方々より、メインクエストの進行が滞っていたり、狩場として利用することができないという問題のご報告がありましたが、ノンアクティブ化することによりクエストは円滑に進行可能になり、狩場としてもご活用頂くことができるようになります。

川南氏:今回のアップデート「OASIS」は全クラス対象のクラスケアなので、ちょっと「リネージュM」から離れている方もご自身の職業の様子がどうなったのか覗きにきて頂けると幸いです!

――ありがとうございました!


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button