日本でのゲーム

正体隠匿型ボードゲーム「ヒューストン、イルカ発生!」日本語版が12月下旬に発売へ

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

正体隠匿型宇宙船内サバイバルボードゲーム
『ヒューストン、イルカ発生!』
日本語版発売のご案内

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、アプリを使用することによって3人から5人という少人数で正体隠匿型のゲームが楽しめる画期的なボードゲーム『ヒューストン、イルカ発生!』日本語版を12月下旬に発売いたします。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 正体隠匿型ボードゲーム「ヒューストン、イルカ発生!」日本語版が12月下旬に発売へ

フロッピーディスクにイワシ?
これはもう間違いない……

ある日、突如として攻めてきたイルカたちに、人類はなすすべなく地球を追われた。
人類の生き残りであるプレイヤーたちの宇宙船の中にはイルカの手先が紛れ込んでおり、破壊活動を行っているようだ。
宇宙船を修理するためには、自分たちのチームの中から自らを犠牲として宇宙船を修理する飛行士を選出しなければならない。さらにサポートをする飛行士の協力も必要だ。
しかし、プレイヤーが率いるチームのうち一つはすでにイルカに支配されているため、妨害活動をしてくるかもしれない……。

『ヒューストン、イルカ発生!』では専用のアプリを使用しながら、一人一つのチームを率いて、ミッションの達成と宇宙船の修理を目指します。
しかしプレイヤーの中には、裏切者(イルカの手先)となり、他のプレイヤーの目的を邪魔しようとする者もいます。
ミッション達成の判定はアプリが行うため、「誰が裏切者なのか」は明らかになることはありません。
また、アプリによってランダムに不幸な事故が起こされ、それによってミッションが失敗する可能性があるため、ミッションが失敗したとしても裏切者のせいとは限りません。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 正体隠匿型ボードゲーム「ヒューストン、イルカ発生!」日本語版が12月下旬に発売へ

船外活動、パニック、投票と船長命令での追放、そして反乱の果てに、宇宙船の修理を達成するか、イルカ陣営をすべて排除すれば人類が勝利します。
逆に人類すべてが排除されるか宇宙船を水で満たしてしまえばイルカ陣営が勝利します。
少人数では成立しなかった正体隠匿型のゲームを補助アプリの使用によって可能とした、緊迫感あふれるボードゲームです。

【商品情報】
●商品名:『ヒューストン、イルカ発生!』日本語版
●価格:3,300円(税込)
●プレイ人数:3~5人用
●プレイ時間:35分
●対象年齢:14歳以上
●ゲームデザイン:Andreas Wilde
●内容物:飛行士カード 24枚、パニックトークン 16個、ボード 1つ、船長マーカー 1個、チームバッジ 7枚、船外コンボ概要 1枚、ルールブック

※別途スマートホンやタブレットが1台必要です。
必要動作環境:Android 7以上/iOS 12以上、前面カメラ。
一部の機能はインターネット接続が必要。アプリはダウンロード無料!

(C) 2022 HYBR Games GmbH All Rights Reserved.

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button