日本でのゲーム

ボードゲーム「3000人のならずもの」日本語版が10月上旬発売へ

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

透明なカードを重ねて作った「ならずもの」と
ブラフを駆使して運命を支配せよ!
ボードゲーム『3000人のならずもの』日本語版
【10月上旬発売予定】

 株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、謎の来訪者「トラベラー」が残した技術をめぐってプレイヤーが“ユニーク”な部下を駆使して争うゲーム『3000人のならずもの』日本語版を10月上旬に発売いたします。

■アメリカ開拓時代の運命を支配するのは誰だ?! 

画像集 No.001のサムネイル画像 / ボードゲーム「3000人のならずもの」日本語版が10月上旬発売へ

●一握りのカード。何千もの可能性。
 プレイヤーは、敵対するリーダーとして、謎の来訪者「トラベラー」が残した貴重な技術を盗もうとする。ならずものを雇い組織を構築し、完璧な戦略を計画し、ブラフで勝負せよ!

●ならずものを雇え!
 ならずものは透明なカードを重ねることで作成され、それぞれにユニークな名前、アートワーク、能力を与えられる。その組み合わせは3000種類!これらのならずもののうち最大50人が各ゲームで使用されるため、すべてのプレイ体験が異なることを保証する。完璧な組織を作り、強力なコンボを構築し、技術を盗み、敵を打ち負かせ!

●敵を打ち負かせ
 毎ターン、自分の番には手札からポーカーカードを1枚自分の前に裏向きで出し、その数字に合った能力をすべて使用できる。ここで重要なのは――本当のことを言う必要はないということだ! ただしブラフが相手にばれると、君の評判が下がり、ゲームに勝つのは難しくなるだろう。

画像集 No.002のサムネイル画像 / ボードゲーム「3000人のならずもの」日本語版が10月上旬発売へ

 『3000人のならずもの』は、透明なカードを使用した斬新なシステムが採用されています。透明なカードを使って作られるならずものは最大5人まで雇うことができ、多様な組み合わせが存在します。上手く連鎖させれば、あなたに莫大な利益をもたらすでしょう。

 プレイヤーの行動はポーカーカードの数字が重要な要素ですが、ブラフを駆使し相手を出し抜くことも重要です。自分がすることや見てきたことを正直に伝える必要はないのです。

 『3000人のならずもの』は多彩な組み合わせのならずものにより毎回異なる展開が魅力的な、ブラフによる駆け引きとエンジン構築が楽しめるゲームです。

■商品情報

『3000人のならずもの』日本語版
価格 7,150円(税込)
プレイ人数 2〜4人用
プレイ時間 60〜90分
対象年齢 12歳以上
ゲームデザイン コリー・コニエツカ
内容物 透明カード 60枚・カードスリーブ 66枚・カード 108枚・トークン 82個・ゲームボード 1つ・リーダーシート 4枚・ルールブック 1部

TM/(R) & (C) 2022 Unexpected Games.

●関連リンク
ホビージャパンのゲーム商品案内
https://hobbyjapan.games/

ホビージャパン・ゲームツィート
https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME

ポストホビーWEBSHOP|アナログゲーム
https://www.posthobby.com/hpgen/HPB/entries/3.html

Unexpected Games公式webサイト(日本語)
https://unexpectedgames.com/3000-scoundrels-main-jp


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button