日本でのゲーム

スマホを携帯ゲーム機に変身させる「Razer Kishi」がパワーアップ!「Razer Kishi V2」Android版が登場! – funglr Games

少し前のスマートフォンのゲームと言えば画面をタップするだけで進んでいくようなものもたくさんありましたが、昨今はPCやコンソールゲームと遜色のないゲームばかりとなっていますね。技術の進歩は恐ろしい!
その分操作は複雑化してはいますが、プラットフォームがスマートフォンに限定されているタイトルであれば、基本的にスマートフォン向けにインターフェースが最適化されていて、スマートフォンでのタッチ操作でプレイしやすいようになっています。
しかし、PCやコンソールゲームで発売されたタイトルの移植タイトルだったり、近年普及しているクラウドサービスを利用してPC、コンソールゲームをプレイするときにはタッチ操作ではプレイしづらい場合も多々ありますよね?
そんな煩わしさを解決するため、スマートフォンに装着して携帯ゲーム機のように操作できる便利なコントローラーデバイスを各社発売していますが、その中でも人気が高いのが「Razer Kishi」ですね。
Android版もiPhone版も発売され多くのスマホゲーマーに愛用されてきた「Razer Kishi」ですが、発売から2年が経ちさらにパワーアップして帰ってきました!
Android版「Razer Kishi V2」が登場です!

スマホがNintendo Switch風に変身!「Razer Kishi」発売!

ボタンやスティックが進化!内蔵アプリも搭載!

Razer Kishi V2
Razer Kishi V2
「Razer Kishi V2」製品ページ

Razer Kishi V2」はすでに発売されており、非常に人気の高い「Razer Kishi」が進化した製品になります。
今回登場したのは接続端子がUSB Type-CのAndroid版ですね。
既存の「Razer Kishi」と同様に横向きのスマートフォンを挟み込むかたちで接続し、携帯ゲーム機のように変身させるデバイスではあるのですが、新製品なのであらゆる部分がパワーアップしています。

Razer Kishi V2
Razer Kishi V2
「Razer Kishi V2」製品ページ

まずは操作に1番大事な操作周りが進化してます。
旧モデルはメンブレンボタンと方向キーでしたが、最先端のマイクロスイッチボタン、アナログトリガー、プログラム可能なマクロを搭載。これまで以上にコンソールコントローラーに近い操作性になっています。
クラウドサービスでFPSやTPSをプレイするときなどは特に繊細な操作が必要となりますし、かなり嬉しい進化ですね。
更にはスクリーンショットや動画の録画専用ボタンや、プログラム可能な多機能ボタンも搭載と、これまで以上に快適にプレイできるようにパワーアップしています。

Razer Kishi V2
Razer Kishi V2
「Razer Kishi V2」製品ページ

様々なメーカーがAndroidのスマートフォンを発売してることもあり、その形状やサイズはさまざま。
しかし、「Razer Kishi V2」は様々なスマートフォンにピッタリとフィットする安定した伸縮式のブリッジを採用しているので、激しい操作の際にもスマートフォンをがっちりとホールドしてくれます。
さすがにあまりないとは思いますが、独特の形状のスマートフォンをご利用中の人は要確認です!

Razer Kishi V2
Razer Kishi V2
「Razer Kishi V2」製品ページ

外部コントローラーを使用すると気になるのが入力遅延だと思います。
「Razer Kishi V2」はUSB Type-C接続を利用することで入力遅延を感じせさせない低レイテンシーを実現しています。
接続時にスマートフォン本体のUSB Type-Cポートを使用してしまいますが、「Razer Kishi V2」本体右下にパススルー充電機能対応のUSB Type-Cポートが設置されていますので、長時間のプレイでバッテリーが少なくなっても充電しながらプレイすることができます。

Razer Kishi V2
Razer Kishi V2
「Razer Kishi V2」製品ページ

スマートフォン本体にデバイスを取り付けると、その分スマートフォン単体よりも大きさ、重さが増してしまうので、長時間の使用は疲れてしまうのではないかと不安な人もいるかと思います。
「Razer Kishi V2」は長時間のゲームプレイのために設計されているので、各ボタンの位置やグリップのつかみ心地は快適に使用し続けられるようになっています。
取り外して持ち運ぶときもポケットに収まるほどコンパクトでスリムになるので、携帯性も抜群ですね。

Razer Kishi V2
Razer Kishi V2
「Razer Kishi V2」製品ページ

「Razer Kishi V2」は内蔵アプリ「Razer Nexusアプリ」に対応しています。
専用ボタンを押すだけで数百種類の対応ゲームをスクロールしたり、ゲームプレイの記録、共有など様々にカスタム可能なアプリです。
利便性の向上はもちろんですが、スクリーンショットや録画、動画共有機能などを利用してプレイを振り返ることで上達にも繋がりますね!。

iPhone版も近日発売予定!

「Razer Kishi V2」は14,580円(税込)でRazer Storeから購入することが可能です。
日本での量販店での取扱に関してはまだアナウンスはありませんが、日本語の製品ページがありますし、日本のRazer公式Twitter(@RazerJP)でも後日案内するとあるので、近いうちに発表があると思って良いでしょう!
また、今回はAndroid版のご紹介となりましたが、製品ページにはiPhone版も近日発売予定であることが記載されています!
iPhoneでのゲームプレイ時に外付けのコントローラーの導入を検討しているみなさんは続報を楽しみにしましょう。
製品詳細は「Razer Kishi V2」製品ページをご確認ください!

©2022 Razer Inc. All rights reserved.


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button