日本でのゲーム

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセスがスタート。次々と現れるモンスターの軍団から人類最後の要塞を防衛するターン制戦略RPG | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

 2022年5月26日(木)、DANGEN Entertainmentは、日本語版『The Last Spell』の早期アクセスをSteamにて開始した。

 本作は、ローグライト要素を持つ戦略RPG。日中は壊された町を建て直して守りを強固にし、夜はランダムで生成される敵の軍団に挑んでいく。英雄を結集させ、夜が訪れるたびに次々と襲い掛かるモンスターから人類最後の要塞を守り切ろう。


『The Last Spell』早期アクセス版(Steam)の購入はこちら (Steam)

以下、リリースを引用

日本語版『The Last Spell』は現在Steamにて早期アクセス版が購入可能!

  • ローグライト要素を持つダークで血生臭い戦略RPG、『The Last Spell』の日本語版がDANGEN Entertainmentから発売されます。
  • 日本語版はSteamにて早期アクセス版を購入後すぐにプレイ可能です。(2022年5月26日より)
  • 『The Last Spell』についての詳細

大阪2022年5月26日
DANGEN Entertainmentは本日、ローグライト要素を持つ血生臭い戦略RPG、日本語版『The Last Spell』のPC向け早期アクセス発売がSteamにて2022年5月26日に開始されることをお知らせいたします。英語版『The Last Spell』の早期アクセスは2021年7月から購入可能となっており、すでに5000以上のポジティブなレビューを獲得している人気タイトルです。

『The Last Spell』早期アクセスリリーストレーラー

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

『The Last Spell』はローグライト要素を持つ戦略RPGです。英雄を結集させ、人類最後の要塞を防衛しましょう。夜は魔法と力で邪悪なモンスターを殲滅させ、朝には壊された町の守りを強固にします。

日中は壊された町を建て直し、守備を固めましょう。まず買うのは真新しい炎を纏う剣?それともマナ回復の泉?夜は壁へと襲い掛かるモンスターを豊富な武器とパワーで殲滅させましょう。すべてが終わるまで英雄のレベルアップを繰り返します。

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

ターン制戦略RPG:

  • RPGの全要素がそこにあります: メインステータス、サブステータス、スキル、パーク、特性…等々。
  • 自分だけのクラス編成:ステータスボーナスとパークで英雄を強化。銃で戦う火力重視のローグ/魔術師が必要ですか?ご自由にどうぞ!
  • ランダムに生成されるたくさんの装飾具、防具や武器はそれぞれ独自のスキルセットとプレイスタイルが備わっています!
  • 英雄を管理:英雄、治癒、資源には限りがあります。重要なのはバランス感覚です。

悪の大群:

  • 何百というエネミーのウェーブを斬り捨て、燃やし、雷を落としましょう。圧倒されると不利になります。
  • エネミーはそれぞれ異なる属性を持ち、行動も読めません。そしてゲームを進めるほど強力になります。
  • 思考と実行:無数のエネミーと対峙することになります。強力な範囲攻撃でダメージを最大限与えましょう。エネミーの弱みを把握することが勝利へのカギとなります。

町の防衛:

  • 戦闘の合間に町を立て直しましょう。体を休めて、アイテムを調達し、新しい英雄を傭うことができます。持っているものは賢く使いましょう。
  • 守備設備を建築: 壁、罠、塔、投石器…一つ一つが大きな力になります。
  • 何があっても魔法陣を守りましょう!魔法陣が壊されるとゲームオーバーです。

ローグライト要素:

  • 難易度は高めに設定してあります。時には町が陥落することもあるでしょう…しかしそのたびに立ち上がるのです。
  • ランダムに生成されるエネミーの大群、キャラクター、武器、たくさんの解放要素が楽しませてくれます。
  • より高みを目指すハードコアなプレイヤーに向けて各種難易度を用意しています。

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

日本語版『The Last Spell』Steamにて早期アクセス版配信開始。英雄を結集させ人類最後の要塞を防衛する、ローグライト要素を持つ戦略RPG

『The Last Spell』を開発したIshtar Gamesから早期アクセス版と完全版についてコメントが届いています:

「『The Last Spell』はいくつものパラメータに目を配る意欲的なゲームです。私たちのゴールは最高のローグライト戦略RPGを作ることです。そのためにプレイヤーからのフィードバックが不可欠なのです。フィードバックを受け入れることにより、プレイヤーが『The Last Spell』に求めるものについて私たちとコラボレーションができます、開発サイクルを進める時はこの点を念頭に置いています。」

「完全版では最初のボスから最後のボスまで続けてプレイができ、クリアまでの時間は最短でも早期アクセス版の2倍になるでしょう。完全版は新しいマップに加えて新エネミー、そして新しい難易度修正が追加され、やり込み要素が格段にアップします。」

「また、コミュニティのフィードバックを参考に新コンテンツを作る予定です。アイデアはたくさんあるのですが、プレイヤーがゲームに最も影響を与えると考えるものを私たちは優先します。メカニックのいくつかは確実に修正が必要ですし、多くのバランスを変更するでしょうね。

早期アクセス中には定期的に新コンテンツを追加して、コミュニティからのフィードバックをたくさん頂きたいと思います!」

「このゲームのコアとなる機能は全て洗練され、実装されています。今の時点で満足にプレイができるのです。ゲーム内時間で12日分とボス戦がプレイできます。ボスまでたどり着き、数回挑んだらおそらく勝つことができるでしょう。ゲームの内容に触れないように言うと、その後難易度調整機能が追加され、やり込み要素が増したニューゲームをプレイできるようになります。」

「早期アクセス後にゲームの価格が上がる可能性が高いです。プレイヤーはFeature Upvoteや私たちのDiscordサーバーへどんなフィードバックでも送ることができます。そうした声はチームで慎重に検討されます。またパブリックベータブランチも開き、プレイヤーがゲームの最新の変更を試すことができます。私たちのゴールは最高のローグライト戦略RPGをプレイヤーと一緒に作り、プレイヤーにお届けする事です。」

DANGEN ENTERTAINMENTはインディーゲームに特化したパブリッシャーで、素晴らしいゲームをさまざまな言語に翻訳し、世界中での発売を手掛けています。この社名は、日本語で強い信念を意味する「断言」からきています。私たちDANGEN ENTERTAINMENTのスタッフは多彩な顔を持っていますが、最も重要な役割は、たくさんの素晴らしいゲームをできるだけ多くのゲーマーの皆さまにお届けするサポートをすることです。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button