日本でのゲーム

サブスク「Ubisoft+」の日本向けサービスがスタート。月額1500円で100以上のUbisoftタイトルを楽しめる

画像集#002のサムネイル/サブスク「Ubisoft+」の日本向けサービスがスタート。月額1500円で100以上のUbisoftタイトルを楽しめる

 ユービーアイソフトは本日(2022年4月13日),PC向けサブスクリプションサービス「Ubisoft+」日本向けサービスが開始となったことを,正式に発表した。月額1500円(税込)で,5月11日までは7日間の無料トライアルが可能となっている。

画像集#003のサムネイル/サブスク「Ubisoft+」の日本向けサービスがスタート。月額1500円で100以上のUbisoftタイトルを楽しめる




 Ubisoft+は,月額1500円で,「レインボーシックス エクストラクション」といった最新ゲームやそのDLC,そのほか過去のライブラリなど100以上のタイトルをダウンロードしてプレイできるというサービス。北米とヨーロッパでサービスが始まったのは2019年で,その後はGoogleのStadiaやAmazonのLunaといったクラウドゲームサービスなどにも展開されていたが,今回,日本でのサービスも開始となった。

 Ubisoft+の加入者は,毎月,カスタムアイテムやブースター,ゲーム内で使える特典などのリワードを獲得できるとのこと(トライアル期間は対象外)。リワードランクにはブロンズ,シルバー,ゴールド,プラチナがあり,Ubisoft+の利用期間によってランクが上がっていくという。上のランクに行くほど,より多くのリワードを獲得できるとのことだ。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


100以上のUbisoftタイトルがプレイ可能なサブスクリプションサービス
Ubisoft+ 日本でのサービス開始!

 ユービーアイソフト株式会社は、Windows PC向けサブスクリプションサービス”Ubisoft+”の日本でのサービスを開始することを発表いたします。月額1500円にて、最新作やそのダウンロードコンテンツ、また過去のライブラリなど100以上のゲームをダウンロードしてプレイすることが可能です。Ubisoft+は2019年に北米とヨーロッパでサービスを開始して以来、世界中の多くのPCゲームプレイヤーに親しまれています。

Ubisoft+では、下記のタイトルを含む100以上のゲームのダウンロードが可能です。

  • 最新作:『レインボーシックス エクストラクション』
  • 新作ゲーム:『ライダーズリパブリック』、『ファークライ6』、『アサシン クリード ヴァルハラ』、『ウォッチドッグス レギオン』、『レインボーシックス シージ』他
  • その他人気のライブラリ:「ディビジョン」シリーズ、「ゴーストリコン」シリーズ、『フォーオナー』、『アノ1800』、『The Settlers』他

 Ubisoft+加入者は、毎月カスタムアイテムやブースター、ゲーム内で使える特典などのリワードが獲得できます。リワードランクにはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナがあり段階的にランクアップしていきます。上のランクに行くほど、より多くのリワードを獲得することができます。

Ubisoft サブスクリプション ディレクター Philippe Tremblay氏
「Ubisoftでは、プレイヤーの皆様に私たちの創り出す世界を味わっていただくための最適な機会を提供することを目指しています。その一つの方法としてUbisoft+を日本でサービス開始することにしました。これによって、これまで以上に簡単に最新作やサービス中のゲーム、過去のライブラリをプレイすることが可能となります。日本のPCゲームプレイヤーの皆さん、ぜひこの新しいサービスを試してみてください。」

Ubisoft+への登録、Ubisoft+でサービスされているゲームは ubisoftplus.com をご覧ください。

<Ubisoft+ トレーラー>
URL:
https://youtu.be/jzcIRvraqmA
https://youtu.be/EeFreaIKpyU

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button