日本でのゲーム

「NASEF JAPAN MAJOR LoL 2022」開催決定! エントリー開始(Impress Watch)

【この記事に関する別の画像を見る】

 本大会は高校生たちのプレイ環境をサポートする目的で開催していたeスポーツ大会「NASEF JAPAN MAJOR」を一新して行なわれるもの。“学び×競技”が一体化した、“eスポーツ大会2.0”となる「NASEF JAPAN MAJOR」として実施される予定で、発表に合わせてエントリー受付がスタートした。期間は3月4日から4月7日まで。

 また、3月22日より、大会やゲームへの参加を通じて全ての生徒たちが成長することを目的とし、教育的観点から開発した育成プログラム「Beyond the Game Program」が開講する。オンラインレッスンとなり、参加費は無料。実施期間は4月15日まで。

【「NASEF JAPAN MAJOR LoL 2022」大会ポイント】

【POINT 1】

 競技スキルを争うeスポーツ大会に変革を!「スキル」と「スポーツマンシップ」を同時に磨く学びの場へ。

 昨今、生徒たちのeスポーツ熱を最高潮に高めてきた「eスポーツ大会」。次世代の成長ツールとして「eスポーツ」の可能性を追求するNASEF JAPANでは、大会を通じて人材育成も図るプログラム「Beyond the Game Program(ビヨンド・ザ・ゲーム・プログラム)」を新たに開発・導入する。従来の「eスポーツ大会」では成し得なかった、eスポーツに親しむ高校生の可能性を最大限に引き出す新たな大会の場を目指す。

【POINT 2】

「Beyond the Game Program」では、 予選大会までの約1ヶ月“自己認識・規律”、“仲間への思いやり・共感”など、「Social Emotional Learning(社会的感情学習)」を基盤とした、2つのレッスンを受講可能。

 本プログラムは、北米のNASEFも推進している「Social Emotional Learning(社会的感情学習)」を採用。困難に立ち向かうための心構えや仲間を尊重しチーム力を高める「スポーツマンシップレッスン」と、上位レベルで戦うための戦略やテクニックを学べる「スキルアップレッスン」といった、2種類のレッスンから構成されている。また、プログラムは大会前だけでなく、大会後にも実施。学びを実践できたか振り返り、より学習の理解度を高める取り組みを行なう。

※レッスンは全て無料、オンライン開講となり受講人数に限りがある。

【POINT 3】

 高校生たちの学びを、プロが応援。春大会では 、プロゲーミングチームRascal Jester(ラスカル ジェスター)が「Beyond the Game Program」の特別講師として登場するだけでなく、大会の優勝チームと交流戦も実施。春大会のゲームタイトルとなる「League of Legends」や「PUBG」のタイトルで活動する、プロゲーミングチーム「Rascal Jester」が高校生の学びを応援するために特別参戦。

 「Beyond the Game Program」では、プロならではの目線でトレーニング方法やテクニックを伝授するだけでなく、大会終了後、優勝校限定で特別に交流戦を実施する。

■ 「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」(略称:NASEF JAPAN MAJOR LoL 2022)開催概要

ゲームタイトル:「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」
プラットフォーム:PC

□大会スケジュール
大会エントリー期間

エントリー可能期間:3月4日(金)~4月7日(木)
Beyond the Game Program実施期間:3月22日(火)~4月15日(金)
※大会終了日から約1カ間を目処に振り返りレッスンを実施。

予選組み合わせ発表

発表予定日:4月11日(月)

ブロック予選

開催日程:4月16日(土)、4月17日(日)、4月23日(土)、4月24日(日)※各日の13時30分頃より試合開始予定

全国決勝大会

開催日程:5月7日(土)※13時30分頃より試合開始予定

□大会エントリー方法

□公式サイトよりエントリーできる。

大会のエントリー方法/規定

(1)日本全国の高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3年生まで)、通信制高等学校生
※文部科学省が定める大学入学資格の条件に該当する学校に所属していること。

(2)同一の学校、もしくは同一県内にある他の学校に通う高校生5人1組。
※他県の学校の生徒とチームを組むことはできません。
※居住地は同一でなくても可。

(3)Discordを使用してNASEF JAPAN大会運営からの連絡が受け取れること。

□賞品

1位:プロチーム「Rascal Jester」との交流戦 + 25,000 Riot Point + トロフィー+ NASEF JAPANノベルティ
2位:トロフィー+ 15,000 Riot Point + NASEF JAPANノベルティ
3位:トロフィー+ 10,000 Riot Point + NASEF JAPANノベルティ

GAME Watch,長岡 頼(クラフル)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button