日本でのゲーム

【16位~37位】これが俺らのガチ投票!突発企画「ハードコアゲーマー総選挙」結果発表!(Game Spark) – Yahoo!ニュース

【ランキング】ハードコアゲーマー約3000人に聞いた「最も好きなゲーム」とは

その結果、投票総数2,836件、作品数887件と、編集部の想定を大きく上回る数多くの作品をご応募いただきました。この場を借りて、読者の皆様に感謝申し上げます。ここに集まったハードコアゲーマー、Game*Spark読者の熱い想いを伝えるため、できる限り投稿されたコメントをそのまま載せています。ときにゲームタイトルに関係ないコメントもあるかもしれませんがそれもまた一興。ぜひ皆さんの目に今回の結果を焼き付けていただければと思います。

本記事は「ハードコアゲーマー総選挙」得票数第16位から第37位の結果発表記事となります。その他の順位については下記の記事一覧からご確認ください。

「ハードコアゲーマー総選挙」順位記事一覧
第1位~第3位 2022年1月16日(日)午前12時より公開

第4位~第14位 2022年1月16日(日)午前11時より公開

第16位~第37位(本記事)

第45位~第74位

第97位~第115位

第147位

第218位

第358位 その1

第358位 その2
※配信向け:本記事は、熱くて膨大な読者のコメントを読みやすくするデザイン的な工夫が元サイト上でされています。全コメントを確認したい方は、ぜひ元サイト(Game*Spark)で本記事をご覧ください。
※作品の判断がつかないコメント、複数の作品を上げているコメントは“今回は”そのまま掲載しています。

古い作品から新作まで色とりどりのラインナップ、しかし誰もが頷ける名作ばかり
16位からは編集担当が世代ではない古い作品がちらほらみられるようになってきました。個人的に意外だったのは第17位にランクインした『龍が如く0 誓いの場所』。如くシリーズの中でもダントツに票が集まっている作品だったのでこれを機に購入したいと思います。読者の皆様の印象に残った作品、意外だったランキングなど、本記事の感想はコメントにて承っていますので、お気軽にコメントください!

「ハードコアゲーマー総選挙」第16位~第37位

16位:『天外魔境II 卍MARU』17票

17位:『The Elder Scrolls IV: Oblivion』16票

17位:『アーマード・コア フォーアンサー』16票

17位:『レッド・デッド・リデンプション2』16票

17位:『龍が如く0 誓いの場所』16票

21位:『DEATH STRANDING』15票

21位:『Horizon Zero Dawn』15票

23位:『タクティクスオウガ』14票

23位:『天地創造』14票

25位:『グランド・セフト・オートV』13票

25位:『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』13票

25位:『ライブ・ア・ライブ』13票

25位:『十三機兵防衛圏』13票

29位:『Destiny 2』12票

29位:『グランディア』12票

29位:『メタルギアソリッド3 スネークイーター』12票

29位:『ロマンシング サ・ガ2』12票

29位:『ヴァルキリープロファイル』12票

34位:『クロノ・トリガー』11票

34位:『ゼノギアス』11票

34位:『モンスターハンター:ワールド』11票

37位:『JUDGE EYES:死神の遺言』10票

37位:『Overwatch』10票

37位:『The Last of Us Part II』10票

37位:『UNDERTALE』10票

37位:『ゼノブレイド』10票

37位:『ゼノブレイド2』10票

37位:『モンスターハンターワールド:アイスボーン』10票

37位:『高機動幻想ガンパレード・マーチ』10票

※上記のリンクはゲムスパでの関連記事一覧やおすすめ記事へ飛べるようになっています。こちらも合わせてご覧下さい。

<cms-pagelink data-text=”ハードコアゲーマー達のコメントをチェック!” data-page=”2” data-class=”center”></cms-pagelink>

16位
天外魔境II 卍MARU
17票

コメント

発売前から徐々に発表されていく情報にドキドキし、発売を指折り数え、延期にガッカリし、体験版で感動し、製品版をようやく手に入れてプレイしてみると、戦闘の面白さ、ストレスを感じさせない(ザコ戦はノーアクセス、ボタン押しっぱなしでタイトル飛ばしてロード画面、とにかく動作が機敏)システム回り、次から次へ出てくるイベント、素晴らしい曲(特にフィールド画面曲は最高!)、エンディングまで没頭しました。 最近になって、プログラマーの岩崎さんのインタビューでの没になったエンディングの話等を聞いてこれはこれで見てみたかったなと思いました。 発売前から発売後約30年間、ここまで、新しい情報の解禁にわくわくしたゲームは他にないので、これを個人的ベストゲームにさせていただきます。
圧倒的なスケール、動くグラフィック、豪華声優陣、練り込まれたストーリー、テンポのいい戦闘、膨大なセリフテキスト、ケレンミたっぷりの演出、どれを取っても当時の他のゲームと比べて群を抜いていた。 なぜ後半になるほど敵が強くなるのか、そしてなぜ主人公達はそれを上回る速さで成長するのか。ゲームとしての都合も世界観できちんと説明したり、とにかくプレイヤーが没入できるようにする工夫、作り込みが凄かった。 リメイクが何度かされてますが、読み込み速度や戦闘テンポ、難易度緩和やセリフ改変などにより、マイナス面が目立つので、オリジナル版が一番です。
RPGと言えば西洋ファンタジーがほとんどだったが、和風の世界観(外国から見たとんでもイメージの日本)を舞台に、重く生々しい対立が描かれたストーリーとボイス付きのムービーで進むイベントが今も心に焼き付いている。 自分にとって、この作品がRPGを評価する基準になっており、今もまざまざと当時の記憶が甦る、色褪せない忘れられない作品。
超大作和風RPG! 当時はクリアに80時間くらいかかった。 あとにも先にも1回のクリアにあんなに長く時間がかかったのははじめて。たっぷり楽しめた。
百々地三姉妹の死でカブキが怒りの感情を露わにしたことと、絹が鬼と化し敵の腕をもぎ取る姿が忘れられない。音楽最高。久石譲さん大好きです。
アニメーション、ストーリー、楽曲…どれもこれも当時の他のRPGを凌駕していた 今でもRPGの最高峰だと思っている
圧倒的なボリューム、キャラが喋りまくるというゲームのはしりは、このゲームからだと言えるから
文句なしで最高のRPG ストーリー、バランス、テンポの良さ、今プレイしても色あせない出来
リアルタイムでプレイしてきて、ドラクエ、FFを超えたと感じたはじめてのRPGだったから。
圧倒的なボリューム、それを飽きさせないストーリー
当時、ビジュアルとゲームの融合に衝撃を受けた傑作
人生ゲームに捧げるきっかけになったゲームだから
音楽とシナリオ 特に架空のジパングが最高です。
人生で初めて3回クリアしたゲームだから
これぞ日本のRPGだ!
今やっても面白い!
わが道に敵なし

17位
The Elder Scrolls IV: Oblivion
16票

コメント

キャラクタークリエイトの自由度が高く、広大な世界を自由に旅できる。同シリーズのMorrowindやSkyrimと比べ、草原から熱帯林まで緑豊かな土地が多く変化に富む。NPCも表情豊かだ。もともと数百時間は遊べるゲームだが、MODによりさらに数百時間以上遊べる。何者になろうとも、何者になろうとしなくても自由、それがOblivion。
DQFFのようなストーリーを追っていく従来の日本ののRPGに飽きていた所にプレイして、自由度が高さに衝撃を受けました。BotWと悩みましたが、個人的にアドベンチャーよりRPGの方が好きなのでこちらに投票。
modで可能性がほぼ無限大。Skyrimも好きだけど、マップの広さ、ストーリー、サイドストーリーの展開などはoblivionの方が好きで、いろんなロールで何百時間も遊びました。
初めて触れたオープンワールドゲーム。 チュートリアルを終えて暗がりの洞穴から出た瞬間、目の前に広がった広大な世界に言いようもない感動を覚えた。
初めて遊んだオープンワールドRPG。ゲームの世界でどう振舞ってもいいというのが新鮮でゲームに対する考え方が変わった。
広大なオープンワールドや遊びの幅が無限に広がるMODのサポートなど、ゲームの概念を変えてくれた偉大なゲームです。
NPCの生活してる感が凄い!! 最近のオープンワールドでも、ここまでNPCが作り込まれてる作品は中々ないと思う。
オープンワールド、本格的なロールプレイ、Modの利用など初めての体験を色々と出来た作品なため。
圧倒的な自由度と作り込まれた世界設定。人生で最も多くの時間を費やしたゲームでもある。
自由度の高さと、NPCが本当に生きているように感じられ当時衝撃を受けたため。
人生がぶっ壊れるほど遊んだけれど、後悔していないほど面白いため。
自分のゲーム観が変わった作品。 RPGの一つの完成形だとおもう。
オープンワールドの面白さを初めて教えてくれた作品だから
初めてプレイしたオープンワールドゲーム 世界が広がった
これ以上時間を掛けたゲームは無い(Mod導入を含む)
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(笑)

17位
アーマード・コア フォーアンサー
16票

コメント

自分だけのカスタマイズしたメカを、時速2000kmでカッ飛ばせる。 他のゲームとは比較にならないほどゲームに集中している時の体感スピードが違う。 forAnswerの後にどのゲームをやってもノロマに感じる程には別次元の体験ができるメカアクションゲーム
フォーアンサーだけではなくアーマードコアシリーズ全てが好きです。 自機を動かして飛び回るだけでも楽しい。最初は操作がおぼつかないが、そこから慣れるまでの過程も楽しい。 ストーリーも名言が多くて、こんなに記憶に残るゲームはなかなかない。
これ以上のロボットゲームは無いくらい面白い。自由度の高いカスタマイズ要素とやりごたえのあるミッションは時間を忘れて没頭させてしまう魔力があります。 「身体は闘争を求めている」
ハイスピードなロボットアクションだから。ストーリーや世界観、ロボットデザインアームズフォートとの戦闘、どれも素晴らしいゲーム体験をさせてくれた。
自由なロボットカスタマイズ、色やエンブレム作成など、様々なミッションや巨大兵器との戦い、ストーリーの奥深さが良い
ハイスピードメカアクションとしての完成度 戦闘状況に応じた敵の台詞が臨場感を出していた
他に類を見ない操作性の爽快感、デザイン、ストーリー 未だに超えるものがない
学生の頃めちゃくちゃ遊んだ 徹夜で機体のアセンブリを考えていたこともある
圧倒的なスピード感と過去に類を見ない巨大な敵を倒した時の達成感
アーマード・コアシリーズの最高傑作、身体は闘争を求める
人生で一番やりこんだゲームだから
一番やり込んだゲームだから
身体が闘争を求めるので
体が闘争を求めるから
体が闘争を求めるから
身体は闘争を求める

17位
レッド・デッド・リデンプション2
16票

コメント

完成度が非常に高い グラフィック,ストーリー,サントラから戦闘まで百点満点のゲームだったと思う ゲームでしかできない表現をストーリーに組み込むことでより一層楽しめるゲームになっている(単なるQTEではなく凝った演出やプレイヤーの選択がある等)
1899年のアメリカ合衆国。あの時代の人々や建物、景色、空気感を再現しようという開発の狂気じみた努力を感じられました。 「映画のようなゲーム」はもはや誉め言葉ではなく、ゲームというジャンルの地位を高めた作品だと思います。

魅力的で広大な西部劇の世界で繰り広げられる濃密なストーリーに感動した。 魅力的なサブキャラやサブクエストが多量にあり飽きがこない程のボリュームも素晴らしい。
圧倒的リアリティ! 莫大な時間と労力をかけて制作された本作はとてつもない没入感を与えてくれた 未だにこの作品に勝てるものは生まれていないと思います。
ストーリー、グラフィック、作り込み等々どれも満点。オープンワールドのひとつの到達点だと感じる。
主人公アーサーの結末に涙したけど、前作主人公ジョンへ誇りと想いが受け継がれて行くのに感動した
ストーリーの重々しさ、最高峰のグラフィック、アーサーのカッコ良さ、作り込みの凄さ、壮大な世界
西部劇の世界での生活が体験できる。ただそれだけで幸せです。ストーリーも最高。
グラフィック、ストーリー、自由度、全てにおいて、新しい経験でした。
世界7位の売り上げにふさわしいタイトル 一生もののゲーム。
ゲーム性、ストーリー、グラフィック、全てがパーフェクト。
個人的にゲームに求めていた細部への拘りか全て叶っている
自由度、グラフィック、一番は神ストーリー。
グラフィック、ストーリーがすごいんだなぁ
シナリオが最高に良い
全てが至高

17位
龍が如く0 誓いの場所
16票

コメント

龍が如くの魅力とは「現実味のある日本風景 」「魅力的なキャラクター」「続きの気になる展開」をさらに力の入ったミニゲームやサブクエストによるをキャラクターの新しい魅力の引き出したりリアルな日本のマップを自然と味わい尽くす事でバカゲーでありながら没入感を高めてくれる高いゲーム性にあると感じます。 龍が如く0はそんなシリーズの中でも「バブル時代」という失われた日本の景色や背景をリアルに描き出し 屈指の熱中度を誇るミニゲームをストーリー内に収録し、シリーズでも屈指の魅力的なキャラクター達がドラマをつむぎ出し、先が読めないミステリアスで熱い展開でプレイヤーを魅力した作品だと思います。 それら全てが没入度を高めに高めたラストの感動的なフィナーレは感涙ものでした。
桐生一馬と真島吾郎、2人の男の物語に見入ってしまいました。物語の仕掛けや敵対する相手の心情等、ゲームに限らず映画やドラマに引けを取らないほどのストーリーティリングだと思います。
シリーズ通して骨太で重厚なストーリーと それにマッチしたゲーム性が面白い ミニゲーム等で無限に遊べる時間泥棒 その中でも0は最高傑作で間違いない
シナリオの重厚さ、個性的で魅力溢れるキャラクター、昭和を思い出させる街の再現度。全てが一級品の作品だと思います。
ミニゲームが豊富で、漢の戦いがゲームでしか味わえないクオリティで好き
シリーズ通しての面白さがありつつ、バブル時代を反映した派手さが痛快
ストーリーが面白い、バトルが面白い、ミニゲームが面白い。
ストーリー、時代設定、演出、音楽の全てが素晴らしい作品
ストーリー終盤の展開が熱く、戦闘も楽しいから。
シナリオがシリーズ中一番良かったです
真島のにーさんがカッコよすぎるから
シナリオ、アクションがいい
漢を見せる最高の傑作です
龍が如くシリーズ最高傑作
シリーズ最高傑作
ストーリーが神

21位
DEATH STRANDING
15票

コメント

斬新なゲーム性を語られるがやっていることはお使いゲー。にもかかわらず、そのお使い自体がゲームのストーリーと密接に関係している点が良くできている。 目的地に荷物を運ぶ道すがら、ついでに近くにも届ける。ついでだから、荷物に空きがあって勿体ないから、そう言った心理に働きかける面白いシステムが個人的に高評価。誉めてくれるしね。 ストーリーは言わずもがなだが、配達でキャラクターとの繋がりを深めることである種、絆のようなものを感じ、荷物を運ぶということに存在意義を見いだしていくような感覚になる。 コロナ禍やUber Eatsが流行っている今だからこそプレイしてみて欲しい作品。
配達がメインのオープンワールドという他には無いジャンル 移動と繋がりにフォーカスした独特なゲーム性で、荷物の積み方や運び方を自分で決めて、傷が付かないように運ぶ一見地味だが奥が深いデザインとバランスになっている 他プレイヤーと直接協力は出来ないものの、国道復旧や建設物、資材、荷物と、あらゆる物を共有でき、間接的に助け合うことができる 自分で試行錯誤をしながらルートを考えて配達設備を整えることも出来て高い自由度と中毒性がある 実際にプレイしないと分からない唯一無二の面白さがある
歩くこと、配達の楽しさを教えてくれるゲームを遊べるとは思わなかった。オープンワールドで煩雑、かったるいと思われがちの徒歩移動を逆手に取り、全く新しいシステムに昇華したエポックメイキングなゲーム。 ストーリーも素晴らしい。序盤はSF的な独自用語の奔流に溺れさせつつ、後半は普遍的な人間讃歌をエモーショナルに説く。 小島監督特有の、クスリとさせる諧謔もたまらない。
とにかく夢中で配達していました。どう配達するのか自分なりに配送ルートや持っていく配送機材、装備を考えるのが本当に楽しかったです。 ソーシャル・ストランド・システムに関しても、自分が作った橋が他の誰かの役にたっていると嬉しかったし、逆に他の誰かが作った橋のおかげで快適に配達できた時も同じくらい嬉しかったです、最高のゲーム体験でした。
グラフィックもすごく、ストーリーものめり込む程面白く、設備を共有するという適度に人と繋がる快適さ。そしてかなり奥が深い設定。例えばカイラル結晶は掌を広げた形なのだが、これは光学(鏡像)異性体という実際にある物質を元にしていたりする。 配達という作業なのになぜこんなに楽しいのかわからない。
物を運んで人々を繋いでいくコンセプトが斬新でした。そこから引きつけられるストーリーも相まってすっかりのめり込んでやってしまうそんなゲームだと思います。またキャラクター実際の俳優さんを起用されてることでまるで映画の中に入った感覚になり、他のゲームでは味わえない特別なゲームです!
自分の設置した建造物や自分が置いていったアイテムが自分の知らないところで誰かの役に立っている。ソーシャルストランドシステムというオンライン要素がとても良く出来ている。流石、小島秀夫さんです。
あの小島秀夫が作った新機軸。 システム、ストーリー、グラフィック全てが素晴らしいですよ。 コロナ禍の世界情勢とシンクロする世界観が、現実より先にゲームの中にありました。
テーマとゲームシステムがマッチしていて、没入できた。 面白いから何度もやりたいと思うけど、もう完結したからやる必要はないなと思わせる、素晴らしいストーリーでした。
総選挙1位のゼルダと同じく、どこへでも行けるオープンワールド! ただしその「道」は自分で作るんだけどナ!さぁ今日も国道の資材を求めて盗賊のアジトを強襲だ!
一つ一つのゲーム体験は小さな面白さだけれど、それを高度なバランス感覚によって凝集させ、一言では表せないほどのユニークな面白さに昇華させているから。
配達してもお金を受け取るでもなくいいねを貰う。それだけのことでこんなにも嬉しくなったゲームは他になかった
荷物を運ぶ プレイヤー同士で助け合う など画期的なことが多い!
何度プレイしても飽きない!
人との繋がりに感動した

21位
Horizon Zero Dawn
15票

コメント

ゲームは人に何らかの体験を与えることが出来るメディアとして必然的に、より現実に近くなるようにシステムが進化しているのではないかと思います。なので個人的にはオープンワールドアクションアドベンチャーというジャンルがゲームの最先端なのではないかと思います。 今回のテレビゲーム総選挙でゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが1位になったのも、オープンワールドアクションアドベンチャーが世間一般に広まる切っ掛けとなったという背景からではないかと推察します。 私はオープンワールドアクションアドベンチャーをそこそこプレイしてきましたが、どの作品も光るところは勿論ありますが、必ず欠点らしい欠点が見つかるものでした。 しかしながら、この作品はオリジナリティ溢れる世界観とグラフィックの作り込みが素晴らしく、ハンティングアクションのような戦闘システムは、フィールドの高低差や遮蔽物を利用して立ち回ったり、罠や様々な武器を駆使したりと奥深く、且つ、派手さや爽快感もあります。さらにメインストーリーだけでなく、寄り道すればサブクエストも楽しめます(さすがにフォールアウトシリーズやウィッチャー3などに比べれば見劣りはしますが…)。 様々なゲームをいいとこ取りしたかのようで、それぞれの要素をバランス良く1つの作品に落とし込めていると思いました。 個人的にはこの作品以上に総合的な完成度の高いゲームはそう無いと思います。ゲーマーとしてはまだまだ若輩者の私ですが、「ゲーム全体の完成度」に感動したのはこの作品が初めてでした。Horizon Zero Dawnは私にとって、まさにマスターピースといえます。

・滅びた文明や機械の造形美が素晴らしく世界観がとても良かった。 ・オープンワールドにありがちな無駄にボリュームを詰め込んでるわけではなく程よいアクティビティの数で遊びごたえがあった。 ・戦闘は様々な効果のある弾や罠を使ったり、部位破壊をする事で強力な敵の武器を利用できたりと多種多様な戦略が用意されている。 ・当時のオープンワールドの中では最高峰のグラフィックと豊富なロケーションがあり世界を歩いてるだけで飽きがこない。 ・他のゲームと比べて頭1つ飛び抜けて機能が充実しているフォトモード。
グラフィックはもちろんの事、ストーリー、アクションなど全てがよく出来ています。 アクションが苦手な方でも、ただ真正面から戦うのではなく、環境を利用して罠を設置したり出来るので是非皆さんに遊んで頂きたいです。 来年続編が発売するのでとても楽しみです。
世界観とストーリーが 今までにない画期的な作品で 映像美と相まってこれまでにない 没入感でプレーをすることができました。 こんな世界もありえるのかもと言う 現実のパラレルワールド を体験できる所が とても楽しかったです!
とにかく美しいグラフィックのオープンワールドゲーム。崩壊した世界に機械の獣が彷徨いている独特の世界観が素晴らしい。世界の謎、手強い機械獣を狩る快感がとても魅力的でした。2月発売の続編も楽しみです。
グラフィック、ストーリー、音楽全てが素晴らしいが、やはり一番の魅力はアクションだろう。 一度クリアして売ったが、あのアクションが忘れられなくてもう一度買い直した程だ。
今リアルタイムでこのゲームをプレイできている事に常にワクワクと幸せを感じながら最後までプレイできたから。途中で飽きる、ダレることが無かった。
ロマンある未来ハンティングアクション、動きやすくロボもすごい。それでいて世界観にもこだわりがあるし旧時代からの考察も捗る。 次回作が楽しみ
1.PS4のゲームとしては美麗なグラフィック 2.オープンワールドでありながら戦闘も奥深い所 3.シナリオはハードSFで魅力的
世界観が大好きで、フォトモードで時間停止した状態で周りを見たりスクリーンショットを撮ったりして本当に楽しめたので。
オープンワールドゲームがランクインする中このゲームがランク外なのはおかしい 寝食わすれてやりこんだゲームです。
初めてプレイしたオープンワールドゲームで世界観がかなり魅力的だった。続編も楽しみ。
機械獣のいるオープンワールドな世界観が鮮烈で高レベルなグラフィックにも虜になった
圧倒的な映像と魅力的な機械には感動した
オープンワールドのレベルが違う

23位
タクティクスオウガ
14票

コメント

英雄譚であった伝説のオウガバトルから一転して、その物語は熾烈なる民族の戦いだった。その極上の心揺さぶられるストーリーだけではなく、ゲーム性もまた非常にやりがいのあるバランスで、かつ中毒性を帯びたもの。「ゲーム」だからこそのこの体験。最高のゲームとはこのタイトルのことだ!
今でこそ珍しくもありませんが、重厚なストーリーと練りに練られた戦闘システム、精巧なグラフィック、壮大な音楽、どれも全て当時とても驚きました。 タクティクスに限らず、オウガシリーズの続編を期待したいですが…無理ですかね…
死者の宮殿を誰も死なない完クリするために、何度途中でリセットしたことか。それでも最後まで諦めなかったのは、それまでのシナリオの重厚さと完成されたゲームバランスの賜物だったと思っています。
主人公は綺麗な勇者じゃない展開がとてもリアルで、とてもショックを受けたから。絆だけ説いては理想を実現できない。 やりこみ要素、隠し要素…スルメを超えたウルトラスルメゲームです。
全てが最高。 永遠のNo.1ゲーム。 ウィッチャー3が、近くまで来ていますが やはり抜けなかった偉大なゲーム!
シミュレーションの戦闘で、いまでもこれを越える物がないし、ストーリーも素晴らしかった
単純にビデオゲーム歴の中で最もプレイ時間が長いから(スタンドアロン作品限定)。
ルート分岐や自由な部隊編成で何度遊んでも新鮮な面白さが味わえるから
青春を捧げた作品 システム、世界観、グラフィック全てが高水準。
綺麗なグラフィクと何度でも楽しめるストーリー。
世界観、シナリオ、ゲーム性全て良し
3周以上したゲームはこれだけ
オウガシリーズ完結してほしい
物事の見方が変わった

23位
天地創造
14票

コメント

あれだけ感情を揺さぶられたシナリオのゲームはこの作品だけです。スーファミ最高峰のグラフィックと神BGM、命の大切さや営み、文化、人の業など色々な事に気付かされる、優しくも厳しいシナリオ構成は今も語り継ぐべき名作だと思うからです。 子供へ向けては、世界史や社会科、地学や生物、死生観などの知的好奇心をくすぐられるように作られています。 同時期発売のクロノトリガーや聖剣3やドラクエ6などの影に隠れてしまった不遇の名作となってしまいましたが、26年経った今でも不動のマイベスト1になるゲームです。
やればわかる 面白い 今やっても面白いんじゃないかなぁ アクションRPGだけど街の発展とかの要素もあって楽しいぞ 舞台が地球なのもいいよね 作り込みもすげーし音楽も好きなゲーム音楽ランキングに上位で入ってくるで言うことなし
子供の頃に1回クリアまでしたものの中で強く心に残っているのが天地創造。クリア後のなんとも言葉にし難い気持ちは多分プレイした人にしか分からないと思う。万人に刺さるものではないとは思うけど、刺さる人には間違いなく刺さる名作。
壮大で深いストーリーと繊細な音楽が素晴らしく、子どもの頃に何度も遊んで、今でも細部まで忘れられない。たくさんのことを教えてくれて、考えさせてくれたゲームです。
アクションの出来が良く、選択肢による変化や謎解き要素などRPG要素も盛り沢山でとても面白い。藤原カムイさんの美麗なイラストが印象的で今でも壁紙にしてる。
ストーリー性、操作性、システムが高次元でまとまった良作です。スーパーファミコンソフトの一つの到達点の一つ。ゲームで泣いたのはこれが最後になりました。
音楽、ストーリー、謎解き、アクション、やり込み、隠し要素、全てが高水準で楽しかったです。リメイクや移植を是非お願いしたいです。
こんなに心を揺さぶられたゲームはありません。 身の回りのあらゆることがゲームクリア後に輝いて見える、そんなゲームです。
BGMもさることながら最初に始まり最初で終わるストーリーは今でも記憶に残っています。
ストーリー、ゲーム内容共に高水準で仕上がっている。自分のゲーム人生で唯一無二の存在
当時としてグラフィックが良くて、ストーリーやアクションも優れていた。
人生観に影響を与えられたゲームだから。
ストーリーも曲も名作。異論は認めん
すべてが神

25位
グランド・セフト・オートV
13票

コメント

PS3版の発売からPS4へと繰り返し遊んでますが、 ロスサントスを車で走っているだけで面白いと感じてます 今後PS5版が発売されるので恐らく遊び続けるでしょう
魅力的なキャラクター、メリハリの利いたストーリー、バラエティーに富んだミッション、作り込まれたオープンワールドなどなど、挙げたらキリがないです!
初めてハマったオープンワールドゲー。GTAシリーズ未プレイだったのにどっぷりハマれたモノホンの神ゲー。
ロールプレイからシュールな遊びまで何でも出来る、クリエイティブにも遊べる

今までで最長のプレイ時間 いまだにアップデートし続けるのは素晴らしい
自由度 娯楽度共に衝撃的だった 現在も売り上げを伸ばしているのは異常
とあるエンディングの爽快感が素晴らしい
GTA5はハードコアゲーマーの教科書
他のゲームにはない魅力があるから。
のんびりもちょっとガチでも楽しめる
自由度が高く、出来ることが多い所
ゲーム業界を変えたゲームだから
いまだに続くおもしろさ

25位
ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
13票

コメント

アトリエシリーズ人気投票でライザやアーランドを抑えて堂々一位の評価されている作品 個人的にはプレイしていてストレスを感じさせない調合システムや採取マップの設計がシリーズ随一だと思います なのでガチ投票ではソフィーのアトリエで投票します
コーエーテクモに吸収されたガストが遺した稀代の名作 フィリスやリディ―スールもいいけどこれら2つの土台を築いたのがソフィー ソフィーなくしてフィリスもその次のライザもなかった 歴史的にもっと評価されるべき
PCでやりました Radeonで楽しみたい和ゲー入門の名作です グラフィックは控えめだが、動作は快適で エントリーモデルのグラボでも楽しみます AMDerには是非やってほしい
ゲームとして面白いから アトリエシリーズ随一の完成度 初心者にもコアなファンにも優しいシステム 魅力的な世界観とデザイン シリーズ最高傑作だと思うよ
少女たちの冒険を通じて成長していく姿を観れるのがすばらしいのでこれにしました。 ほかのアトリエシリーズもストーリー面で見習うべきです
DX版も含めた意見です。 理由はいま私が一番ハマっているビデオゲームだからです ガストとKTにはもっと頑張ってほしいです
ゆーげん氏が手掛けるキャラクタデザインが好みです。 岸田メル氏が手掛けたアーランドシリーズとは違った良さがあります。
登場キャラが可愛く、錬金調合ゲームとしての完成度も高いため またユーザーにストレスを与えない設計が高評価できる
2021年現在でも通用するグラフィック アトリエの正当進化ともいえるストーリー まぎれもないシリーズの傑作です
大人から子供まで 男性も女性も楽しめるアトリエはこれが最初で最後だと思います
アトリエシリーズの中で一番好きだから
音楽が好きです
音楽が好き

25位
ライブ・ア・ライブ
13票

コメント

オムニバスな各編の個性豊かな主人公、そしてこれまた個性的な敵の数々、下村陽子さんの手がける素晴らしいBGM、知らないと絶対分からない隠し要素(結婚おめでとり~!!とかマジで無理だし)、独特の戦闘システム、ふんだんなネタアイテム、憎しみをテーマにしたストーリー、どれも好き。 荒削りなところはある…というかほぼ全てのゲームプレイ要素が荒削りだけど、そこがまた好きで記憶に残ってしょうがない。これからやる人も攻略サイトを見ながらじっくり進めて欲しい。 でもレベルアップ時の成長の厳選&高レベル時の獲得経験値補正だけは勘弁な!
オムニバス形式でひと癖もふた癖もあるシナリオとゲームシステム。選択できる全てのシナリオをクリアした後のドキドキと、最終編のぞわぞわする感覚は忘れられません。下村陽子さんの担当されたゲーム音楽も最高に素晴らしく、特に功夫編の「鳥児在天空飛翔 魚児在河里遊泳」と、ボス戦時の「魔王オディオ」「MEGALOMANIA」からは劇伴の重要度が伝わってきます
世界観の違う7人の主人公によるオムニバスのRPGです。忍者やクンフー、ガンマンや巨大ロボット等バラエティに富んだシナリオが素晴らしかったです。下村陽子さんが彩る音楽もとても素晴らしいものでした。是非スイッチやPS5等でリメイク、もしくは移植して欲しいです。
キャラクターデザインの豪華さに負けないシリアスでバラエティーに富んだなシナリオ、SF編は自分にとって初めてのSFホラーゲーム体験でありこれ以降SFホラーゲームをやりこむ日々です
色んな漫画家が担当したキャラクターが魅力的。音楽、ストーリーも最高。コマンド+シミュレーションのような戦闘システムも画期的で面白かった!
オムニバス形式の各時代にマッチした下村陽子氏のBGM、そしてRPGの王道ストーリーを逆手に取った中世編のシナリオが秀逸!
多彩なキャラクターの魅力とオムニバスストーリーと収束する面白さ 数々の名言とそれを演出する神BGM
SFCの隠れた名作 各種のストーリーの質や戦闘の戦略性、隠し要素などいつまで経っての遊べる名作
初めてストーリーの面白さを感じた作品 ゲームシステムも当時では斬新だった
物語の熱さ、オルステッドの悲しい物語、あと今マイブームだから
スクウェアマスターピースと言えばこれっしょ!
シナリオのクオリティーと音楽が素晴らしい
人生

25位
十三機兵防衛圏
13票

コメント

間違いなくここ10年のでは最も複雑なのにしっかりと纏まったストーリーは驚きと感動に溢れてました。  登場キャラクター1人1人に強い存在感を感じられた、作中曲は歌詞を聞いてしまうと泣きそうになってしまいます。
グラフィックに力を割くゲームが多い中、きちんとストーリーを作っている点。かと言って他の要素もきちんと作っていてそつがない。記憶を消してもう一度やりたいゲーム
ストーリーが最高で、中盤以降から点と点が繋がり始めると、止まらない。戦闘もシンプルだけど爽快感を感じて楽しかった。機兵に登場するシーンは何度も見てしまう。
先が気になって気になって、途中で止められなくなるストーリー。ゲームとしては遊び応えはそんなに無いけど、ストーリーだけで一番好きなゲームです。
バラバラの時系列で語られるストーリーが繋がったときの快感がすごい。 また、2Dグラフィックでは最高峰と思う。
他のゲームと違う形でプレイヤーに働きかけるゲーム。UIも含めてもっと評価されるべきだから。
ジュブナイルSFというジャンルにおける1つの到達点を見せてもらったから
シナリオ、グラフィック、BGM全てにおいてクオリティが高い。
10年に一度出るかどうかの、狂気の傑作だから。
ゲームだからこそ表現できた多角的なシナリオ
綿密なストーリーと迫力のストーリーパート
このストーリー体験は唯一無二だと思う。
ゲームとして史上最高のシナリオ

29位
Destiny 2
12票

コメント

vp、ve、高難度ve、ハクスラ要素、ストーリー。不満もあるがこれを超えるゲームがあるか?約束された神ゲーDestiny1からやっているが楽しすぎる。これを超えるとか大風呂敷を広げたアンなんとか等色々あるが未だに超える事ができたゲームは無いと感じている。日本でももっと流行るべき神ゲー
オンラインゲームだが、ユルい繋がりで、ガチからマッタリまで、人によって好みのペースで楽しめる。アプデ、イベントも精力的で飽きない。世界観、キャラクター、ストーリーも作り込まれていて◎。来年2月からの新展開も楽しみにしてます。
豊富なアクティビティのあるpve、カジュアルにもシビアにも遊べるpvp、それらを目的にしたハクスラ要素、気づけば近年で一番遊んだゲームでした
ほぼ唯一無二のジャンルのMMO型ハクスラFPSであり、少しプレイしない期間があってもシーズンが更新される度に必ず遊んでしまうゲームだから
ボイスチャットのよる連携、レイドのギミックをチーム全員で解いていくなど、 このゲーム以外で素晴らしいゲームデザインが見当たらない
何年も遊び続けていて グラフィック音楽ストーリーのバランスが最高、プレイヤーコミュニティも醸成されていて毎日プレイして楽しいから

FPSでもMMORPGのようにアップデートでどんどん変化していく世界をずっと楽しめる
FPSハクスラゲームで世界的に人気であり、やり込み要素が豊富だから長く遊べる!!
発売当初から飽きずに続けられている唯一のゲームだから。
ストーリーの作り込みがすごい
ずっとしてるゲームなので。
楽しい

29位
メタルギアソリッド3 スネークイーター
12票

コメント

メタルギアソリッドシリーズのシステムが完成したと断言できる作品 ストーリーはまるで映画を見ているかのよう、これまで悪の権化かのように扱われていたビッグボスの過去が掘り下げられ祖国を裏切るに至った原因を綺麗に描ききった脚本は非の打ち所がなく、EDの墓前で敬礼シーンはベタながらも思わず涙が零れた。 随所に散りばめられたこだわりや遊び心を探して回るのも楽しく、異様にバリエーション豊富な通信関連の掛け合いも飽きが来ず、シリアスとコメディのバランスが絶妙で冷戦という重いテーマをうまく相殺しているのも流石は小島監督と言ったところ 本作は後世に語り継がれるべき傑作 現在はやんごとなき理由でシリーズ存続が危ぶまれてるのが残念
1. サバイバル+ステルスを見事にゲームとして落とし込んだシステム 2. のちに007などスパイ映画に逆輸入的にオマージュされた印象的なオープニングシークエンス 3. 映画的表現ながらゲームにしかできないインタラクティブな部分を加えており、未来の映画体験でもあり、ゲーム体験でもある 4. 20世紀最高のシナリオと言われたMGS1や現代のSNS、メタバース社会を予言したかのようなMGS2を超える最高傑作のシナリオ 特に3.で挙げたインタラクティブな映画表現を含むラストバトルは圧巻、そしてそこからの“デブリーフィング”シーンは何度観ても泣ける
某ランキング、MGS3はもっと上位じゃないとおかしいでしょ 師弟の繋がり、孤独、忠義、いろいろなドラマが濃く描かれていてこんなに号泣したゲームは他にはない!
やりこみ要素・ストーリーの重厚さ・当時のPS3の数あるゲームの中で圧倒的美麗なグラフィックに度肝を抜かれたから
ストーリー、ゲームシステム、面白さ、笑いと全てにおいて満点だと思います
何度もクリアした飽きにくい内容。アクションもシナリオも非常に良かった。
ゲームストーリーはもちろん、システムや音楽、演出など最高傑作だと思う
遊び心、ストーリー、どれも最高だった!
人生で最も遊んだゲームの一つだから
ストーリー、ゲーム性全てが最高
ステルスアクションの完成形
良いセンス

29位
ロマンシング サ・ガ2
12票

コメント

幼い頃、子供ながらにのめり込みました。当時としては斬新だったフリーシナリオシステムや技の閃きシステム。それから、RPGとしてはなかなか歯ごたえのある難易度設定や今聞いても素晴らしい圧倒的センスのBGMが私を夢中にさせました。思い出補正も込みではありますが、ロマサガ2は最近のゲームも多々プレイしている私の中で今でも最高峰のゲームです。
世代を越えて自国やキャラクターを強化し、各地を制圧し、七英雄打倒にまい進する。 中身は複雑だが、目的はシンプルでそれゆえにやりごたえがあり面白い。 古いゲームだが同じようなコンセプトのゲームは現在でも中々見受けられない、そんな希少さが現在も再プレイするぐらい好きな理由です。
小学生時代に初めて買ったロールプレイングゲームでした。 技の閃き、見切り、皇帝の継承と七英雄との戦い、フリーシナリオの自由度や 通常戦闘から町並みの伊藤賢治さんによるBGMに心ときめいていました。 大人になったいまでもリメイク版をプレイしています。
はじめて2周3周とクリアしたゲーム。ロマサガシリーズがランキングに入らない総選挙なんてありえない!
確率での技ひらめきとフリーシナリオ、敵の強さと知れば封殺の戦闘バランス。
シナリオ・システムの完成度、BGMの素晴らしさ。豊富な隠し要素。
閃き 陣形等のシステム 到底一周では遊び尽くせない懐の深さ
ストーリー・システムが素晴らしい。何回やっても飽きない。
ストーリー、曲、システムどれをとっても色褪せない
最高のゲーム性とストーリー。
音楽、戦闘システムが最高

29位
ヴァルキリープロファイル
12票

コメント

厨二の原点、各技の詠唱も覚えてしまった。 ストーリーだけでなくやり込み要素もあり、何周でも遊べた最高のゲーム。
戦闘、育成、アイテム集めなど面白く、キャラクターも魅力的だった。 ついでにこの作品で北欧神話を知った。
ゲームシステム、グラフィック(ドット表現含む)、音楽、シナリオ、難易度やギミック、世界観
当時にしては斬新なゲームシステムにマルチエンディング やり込み要素ありの名作だと思います
設定、ストーリー、戦闘、音楽どれもすばらしく何周もクリアした最高のゲーム
世界観が好きなのと、RPGなのにアクションゲームっぽくて衝撃をうけた。
世界観が最高、ダンジョンの探索システム、戦闘システムが画期的
初めてジャケ買いしたタイトル。 内容も期待以上だった。
一番印象に残っているから。音楽も素晴らしい。
ゲームシステム 音楽 ストーリー全てが完璧
ストーリーが好き
1番ハマった

34位
クロノ・トリガー
11票

コメント

結末を知っているとOPの建国千年祭のところから既にぐっと来るニクイ演出とシナリオ、当時まだ無名だった光田康典氏を一気に著名人に押し上げた数々の名曲、鳥山明氏の神懸かったイメージイラストとキャラデザイン、各クリエイターが脂が一番乗っていた時期に出来た奇跡の作品。もはやドリームプロジェクトという単語も陳腐化するくらい。
初めて買ったスーファミソフトという思い入れもあるが、各時代のシナリオがその時代単体だけでもゲームができそうなくらい作り込められていて、今やっても『面白い』と思えるストーリーが素晴らしかった。今の技術で作った映像のリメイクが出たら是非買いたい。
キャラ良し 音楽良し 寄り道要素良し 隠し要素良し 中でもストーリーの壮大さはRPGでも随一だと思います
何度でもプレイしたくなる 一番周回したゲーム シナリオ、音楽、グラフィック全部最高
シナリオ、音楽、戦闘システム全てが高いレベル。強くてニューゲームの走り。
引き込まれるストーリーでやり込み要素が色々とあり、何回やっても面白い
カエルと魔王の正体 ルッカとロボの関係などが素晴らしい
全てを通して自分が一番好きなゲーム
これを超えるRPGは存在しない。
説明不要!!
1位

34位
ゼノギアス
11票

コメント

世界観のスケールの壮大さ、節々に光るイベント演出、80~90年代のエンタメの粋を詰め込んで上手く纏めているボリューム感満載のシナリオ。後半の駆け足感を差し引いても一番思い出深いRPGです。
ストーリー、キャラクター、メカデザイン、システムどれも大好きです。 ゲームを何周かしたり設定資料集を何度か見てやっとわかってくることも楽しみの一つでした。 このゲームに出会えてよかった。
膨大な伏線、重厚なストーリー、魅力的なバトルシステムとキャラクター。どれも素晴らしくこれを超えるゲームは一生ない。考察の楽しさを教えてくれた
広大で緻密な世界設定とそこから生まれるキャラクターの良さ、そしてオリジナリティあふれるストーリー
物語の深さと爽快な戦闘システム、ギアのカッコよさ。全て最高です。リメイク、リマスター待ってます。
作り込まれた世界観や設定、そこに存在する果てしなく長い歴史にとても魅力を感じ、引き込まれた。
時系列ごとに起こったことや主人公達が動いてる裏で暗躍してるタイムラインなどがよく出来ていた

もはやゲームというより一つの世界を作り上げてるかのようなゲーム内での歴史が魅力的だった
未だこのゲームを超えるゲームに出会っていない。
設定資料集買って何周もしたソフト
ストーリーと音楽

34位
モンスターハンター:ワールド
11票

コメント

元々2G以降のモンハンが好きだったが、操作性が楽しく、集会所クエストと村クエストの仕様が撤廃されてやりやすくなったから。救難信号で見知らぬ世界のプレイヤーと繋がれ、一期一会で狩りを楽しめるのがとてもよかった。グラフィックも美しく、コントローラーも使いやすいPS4仕様で、プレイしやすかった。
学生時代モンスターハンターシリーズに熱中した思い出が蘇り、グラフィックが大幅に進化したリオレウスを見て感動した。拡張コンテンツのアイスボーンもかなりやりごたえがあった。
最高のグラフィックと 練習すれば勝てるバトルバランス、そしてなにより素晴らしいハンター達にいっぱい出会えた、楽しい思い出が沢山あるゲームでなので選ばせてもらいました
人生で1番やり込んだゲーム 発売日に有給休暇を取ってまで待ち望んでた。グラフィックの進化や新しいモーションでシリーズの新しい可能性を感じた作品。
爽快なアクション、美麗なグラフィック、素晴らしい音楽、ボリュームの多さ全てに隙がない。
1番遊んだゲームで疎遠になった友人とまたゲームをするきっかけになったから
一番プレイ時間が長く、新しくできたフレンドと2000時間を超えたから。
とにかく膨大な時間遊び尽くしました。人生で文句なし1番のゲームです。
悪い要素もたくさんあったけど、 なんだかんだで1番やり込んだから
アップデートでやることが度々追加されてかなり長く遊べた
14武器種それぞれのアクションが個性あり楽しい

37位
JUDGE EYES:死神の遺言
10票

コメント

まず、まるでドラマを見てるかのようなストーリーに引き込まれました。マップも東京の歌舞伎町をリアルに再現していてすごいと思いました。アクションも爽快で、木村拓哉が暴れている様が面白いです。バカゲーとしてふざけた面白さもありながら、深刻な問題を抱えたストーリーが魅力的でした。ヤクザを題材にしてますが、別にヤクザを肯定しているではなく、ヤクザを使ったバカゲーとして、他にはない作品で面白いと思いました。
有名アイドルを主人公のアクターとする衝撃と、それをも凌駕するストーリーのできのよさ。如くシリーズ同様に、サブストーリーのバカバカしさもアクセントになってていい
実写ドラマのようなリアルさとゲームならではのぶっとんだ描写と漫画のようなヒロイックな展開が融合した奇跡の神ストーリーでした!
とにかく練り上げられたシナリオが最高!終わった頃には主人公はキムタクというより八神隆之として大好きになってました!
練られたシナリオに魅力的なキャラクター!最大風速で熱くなれたゲームはこれです!
主役キムタクがすでにインパクトがあるが それを上回るシナリオの良さが良い
シナリオ、映像美、操作性、ミニゲーム 全てにおいて完璧
ストーリーの完成度が高い
ストーリーが最高です
ストーリーが最高。

37位
Overwatch
10票

コメント

表向きの理由 ・勝敗に影響するアンロック要素がないために、全てのキャラ・スキル・マップが全て無料で使用可能。勝敗に影響する追加キャラやマップも全て無料。そのため今から始めたプレイヤーでも不利がなく、一時中断して復帰したプレイヤーに対しても復帰しやすい。 本当の理由 ・ランクマッチをし続けると精神を蝕むが、連携が噛み合って勝ったときの快楽が尋常じゃないので中毒になる ・どんな面白そうなゲームに出会っても、その快楽を求めて「オーバーウォッチやればいいか」って思う依存症になる
キャラデザイン、ゲームデザイン、舞台設定、どれを取っても一級品。 他のFPSにはないユニークなゲームデザインが高評価のポイントです。 FPSの対戦ゲームの中だと今の所、オーバーウォッチが一番面白いです。 少々問題点もあるが、今の所「対戦ゲームとしての完成度」はオーバーウォッチが一番高いですね。 ハードコアゲーマーを自称するならこのゲームは絶対にやらなければならない。
チームで連携して勝てたときの快感が忘れられない。 他のゲームをはじめても、いつの間にか戻って来てしまう。
いくつもあるFPSの中で、エイム以上に立ち回りや戦略重視のゲームだから。
色んな意味で人生を壊されかけたゲーム。神ゲーな事は間違いない
チームプレイ、e-sportsの楽しさを教えてくれた作品
対人競技性のあるゲームで一番面白い
ハムスターがかわいいから
熱い対戦!
神ゲー

37位
The Last of Us Part II
10票

コメント

1のジョエルは散々悪いことやってきたくせに最後の最後で愛情が芽生えたとはいえ、どこか良いこちゃんぶって終わった感じがあったので、2の最初でいきなりあるキャラが死ぬところから始まって「脚本家分かってんな!」と。 そもそも、殺したくないキャラいっぱいいたけどこいつは殺したんだからこんな憎しみの連鎖の世界だからそうなるに決まってるだろと。2はそういうスタートから最高なのに最後の最後までボリューミーかつ戦闘も飽きさせないように色んなギミックを使ったり武器を限られたものだけにしたりと工夫が一つ一つ伝わってきたのも良かったです。 キャラ面で言うと、もう一人の主人公であるアビーは何度もエリーに酷いことをされても許している心と肉体の広さを考えると女神でした。ありがとうございました。
2021年に公開されたマトリックスの続編と同じものを感じる。つまり、作られる必要のなかった続編をなぜ作るのか、という疑問を開発者側も明らかに意識していることだ。そして、両作ともにただ話の続きをみせるのではなく、見事に続編の意味と、続編だからこそのメッセージを込めた傑作になっていた。なのでこの作品を選ばせていただきました。
滅んじゃってる世界の表現が素晴らしい。荒廃していて、なおかつ美しい。 キャラクターの身のこなし・表情のクオリティの高さは比肩するものがない。 復讐というテーマを、カタルシスに頼らずに描き出した。ゲームというメディアによって、復讐の辛さ、後味の悪さ、救われなさをがっちりとプレイヤーに体験させることに成功している。
現状ゲームで描くことのできる最高のシナリオとグラフィック。 前作のラストで描かれたジョエルの行動。その罪とそれが与えた影響を通して、アビーとエリーの二人の物語とその結末を描く。 キチンと意味を理解できるなら、ラストシーンで涙を流すこと必死です。
まさに体験する映画でした。本当にシナリオが秀逸で、色々議論される作品ではありますが、それがされるってなかなかないのでは。
ゲームでここまで感情を揺さぶられたことがなかった。非常に印象に残る作品。
あんなに感情を揺さぶられるゲームを僕は知らない
ここまで心揺さぶられたゲームは他に無い。
ビデオゲーム史の最高傑作
魂を穿たれました

37位
UNDERTALE
10票

コメント

秀逸な音楽、作り込まれたイベント、魅力あふれるテキスト。どれをとっても最高の1作。人を選ぶ作品ではありますが、刺さる人には永遠に魂に刻み込まれる作品だと思う。圧倒的な1位と胸を張って言える。
メタ的な視点を用いたプロットでドキドキ文芸部と並んで革新をもたらしたと思う。 また独特のテキストやドットスタイル、多様な遊び方を提示するバトルシステムも面白かった。
BGMや独特な世界観、もう一度記憶を消してやり直したいという Undertaleならではの面白さ

ハードコアゲームと聞いて最も好きなゲームと考えたら1番に思いついたので。
音楽が素晴らしいのとGルートの達成感が半端ない
ゲームが好きな人にこそ刺さる内容なので
プレイヤーのメタ心理を突いた演出が的確
ストーリーも音楽も素晴らしいから
無論である
良い

37位
ゼノブレイド
10票

コメント

JRPGの楽しさを思い出させてくれた作品 物語、世界観、キャラクター全てが高水準で没入感が凄い バトルシステムも未来指等キャラクター設定としっかり紐付けされていて受け入れやすく、少し騒がしい仲間との連携も共闘感が強く絆を感じる
RPGが好きで、ずっとRPGゲームに親しんできた自分が一時期ゲームはもういいや、となっていたけれど、その自分を再びゲームにのめり込ませることになった一作だから。果てない大地に魅力的なキャラクターに熱いシナリオに音楽、名作!
エリア制ではあるもののオープンワールドに匹敵する、マップを探索する楽しさに当時衝撃。舞台設定だけでもうワクワクする。
広大なフィールド、熱いストーリー、魅力的なキャラクター、素晴らしい音楽、RPGに求めていた全てがそこにあった
音楽、ストーリー、戦闘システム ここ最近のRPGでは頭一つ抜けて面白い リマスターやっても面白いと思えた
Wiiとは思えないほど濃密なRPG
世界観とキャラが神。
世界観が素晴らしい
クオリティが高い
面白かった

37位
ゼノブレイド2
10票

コメント

人とブレイドの在り方や楽園へ行く過程で得た「想い」に対する「答え」、そして正統派ボーイミーツガールを描いたストーリーが印象的。そして1度ハマれば病みつきになるバトルシステム。コンボを繋いだあとのチェインアタックはカンストダメージも夢じゃない。4年経っても値崩れしないRPGの傑作である。
JRPGならではの王道なボーイミーツガールではあるがキャラクターの個性や戦闘システムの奥深さシームレスなマップに感動した。特にストーリーは最後泣かされた。
圧倒的な世界観とストーリーライン、魅力的なキャラクター、粗削りながらも複雑で戦略性の高い戦闘。そのすべてが他の追随を許さない。
とにかくキャラクターが魅力的 ストーリーも明るいが、それぞれの信念や夢などに向かって真っ直ぐ進む姿に感動しました
魅力的で多彩なキャラクターと生命の息吹が感じられる作り込まれた世界で繰り広げられる熱いストーリーに夢中になった
シナリオ、キャラ、バトルがトップクラスの出来で長編にもかかわらず一気にクリアしてしまう面白さがあった。
昔のスクエアのRPGを現代に進化させたモノリスソフト 。前作と甲乙付け難いが、僅差で本作を挙げたい。
UIやチュートリアルはゴミだがそれでも熱中するほどの面白さがあった
キャラクター、ストーリー、どちらも非常に魅力的なゲームだから
フルコンプ400時間夢中で遊んだ

37位
モンスターハンターワールド:アイスボーン
10票

コメント

ワールドも従来と一線を画する細密で美しいグラフィックや強敵との迫力あるバトルで楽しかったが、 アイスボーンで戦法やスキル構成もバリエーションが増え、より熱中できるようになったから ランス使いとしてはカウンタークラッチの追加で爽快感と安定性が増したのも嬉しいところ
最近プレイしたゲームではダントツにプレイ時間が長かったからだが、ゲームウォッチのドンキーコングから遊んでる身としては1つに絞るのは簡単ではないです
好きなゲームは沢山あるけどなんだかんだ1番モンハンシリーズを遊んでる
ここ数年、一番やり込んだと思うゲーム
プレイ時間が2700時間突破していた
ボリュームがあるので今でも遊べる
世界観やアクションが好き
1番遊んだゲームだから
適度な難易度
楽しい

37位
高機動幻想ガンパレード・マーチ
10票

コメント

唯一無二のシステムと1周しただけでは理解し尽くせないSF的世界観。キャラクターたちはAIによりまるで意志を持っているかのようにマップ上を自由に行動し、本当に人格が備わっているかのような振る舞いに感動を覚えた。真のエンディングに到達した際は、物語を”プレイヤーの手によって”救うことができたという達成感があった。
キャラクターの行動がAIで制御されてたせいか、パターンが読めなくて、予想外のことしたりして面白かった。 絶望的な状況で、自分のおかげでこの地域は生き残れている感があり、英雄になった気分を味合わせてくれた。 学校さぼって徹夜でやったのはいい思い出。
PSのゲームで今までで1番ハマったゲーム。 ゲームにハマる切欠になったゲームで、今でもまだリメイクが出ることを待ち続けているゲームだから。
AIと交流する要素に重点をおいたゲームで、未だこれを超える作品がないから。ある種の世界シミュレーターとしていつまでも遊べるから。
とにかくいろいろなんでもできる ストーリーも熱い 嫌いな奴を前線に送ってやることも可能
最も周回した大好きなゲーム。世界観もシステムも設定も何もかも大好き
やるたびに展開、人間関係が変わる。音楽最高キャラ最高。
解析が必要なほどのハードコアなシナリオ分岐
生まれて初めて第四の壁に触れた作品なので
さまざまな創作作品の元ネタになったから

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button