日本でのゲーム

「人生ゲーム」のコマがキックスに!?日本全国を電気の走りで駆け巡れ!おうちで楽しむ「NISSAN KICKS e-POWER人生ゲーム-全国アクティブ版-」:時事ドットコム

[日産自動車株式会社 日本マーケティング本部]

コラボ第2弾プレゼントキャンペーン応募期間:1/12-1/31まで~キックスが愛車!タイムマシーン3号の「リアル人生ゲーム」体験ムービーも同日より公開~

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区)は、コンパクトSUV 「日産キックスe-POWER」と「人生ゲーム」(発売元:株式会社タカラトミー)のコラボレーション第2弾として、おうちでも「リアル人生ゲーム」の世界観をお楽しみいただけるボードゲーム、「NISSAN KICKS e-POWER 人生ゲーム-全国アクティブ版-」を抽選で300名様にプレゼントするキャンペーンを2022年1月12日(水)より特設サイトにて開始します。

【特設サイト】https://www2.nissan.co.jp/SP/KICKS/REAL-JINSEIGAME/

おうちで楽しむ「NISSAN KICKS e-POWER 人生ゲーム-全国アクティブ版-」について

昨年11月26日から実施された「リアル人生ゲーム」の体験イベントは、日本最長規模、全長500kmにも及ぶコースを「e-POWER」 による“電気”ならではの走りを体感しながら、各地で待ち受けるアクティビティにチャレンジするイベントで、SNSで大きな話題となり、2組計4名の参加者の募集に対して、合計で約2万名にのぼる応募がありました。
今回のコラボレーション第2弾では、キックス e-POWERで日本全国を駆け巡り、経験値を貯めるという、「リアル人生ゲーム」の世界観をおうちでもお楽しみいただける「ボード版」を制作しました。
コマは実車キックス e-POWERの3Dデータを元に表現するなどこだわった限定品となります。
この「人生ゲーム」のボード版をキャンペーン応募者の中から抽選で300名様にプレゼントいたします。ご応募は日産キックス e-POWERの特設サイトよりご覧ください。

さらに、昨年12月にお笑い芸人「タイムマシーン3号」のお二人に挑戦いただいた「リアル人生ゲーム」の体験ムービーも同日より日産公式YouTubeチャンネルにて公開します。実際に「キックス e-POWER」のオーナーでもあるオーナー代表 関さんと、「キックス e-POWER」初ドライブの山本さんによるチャレンジ溢れる珍道中の模様を是非動画でお楽しみください。

コマは実車の3Dデータから制作!「NISSAN KICKS e-POWER オリジナル人生ゲーム」の特徴


「NISSAN KICKS e-POWER 人生ゲーム-全国アクティブ版-」は、全国を舞台にしたオリジナルの人生ゲームで、マス目に書かれているのは、各地域ならではのアクティビティ、観光スポット、時にはキックス e-POWERによる電気の加速など、「リアル人生ゲーム」と同様、お金ではなく人生を豊かにする経験値(EXP)を貯めて合計数を競い合う、一味違ったオリジナルの人生ゲームとなっています。
また、使用するコマは、 キックスe-POWERの実車の3Dデータを元に型を制作しました。

<マス目について>
人生ゲームを楽しみながら、各都市やキックス e-POWERの魅力についても知ってもらえるように制作しました。
以下、マス目の一部をご紹介します。
● 宮城県:松島の絶景を見ながらKICKSの広い後部座席で牛タン弁当に舌つづみ。
● 神奈川県:日産スタジアムでサッカー観戦。チームも勝利しプロパイロットでスムースに帰宅。
● 京都府:古都の路地を静かな電気の走りではんなりドライブ。風情を味わう。
● 鳥取県:ベタ踏み坂に挑戦!のつもりがe-POWERであっけなく登る。
● 大分県:別府、湯布院と温泉巡り。e-湯だな。のんびりしすぎて1回休み。

<こだわりのポイント>
リアル人生ゲームと銘打っているので、リアルであることにこだわりました。
まず、ゲームのコマに関しては、実車のキックス e-POWERの3Dデータを元に型を起こし、色に関しても実際のキックス e-POWERの13色のカラーラインナップの中から選びました。また、人生ゲームの象徴であるルーレットやゲームマップ・お札のデザインも、実際のゲームのデザイン・様式を踏襲しています。ビジュアルは『日本全体が人生ゲームになる』という事を表現するため、おもちゃのミニチュアのような世界に見えるように数十枚の日本の風景写真をつなぎあわせて制作しています。

「NISSAN KICKS e-POWER 人生ゲーム-全国アクティブ版-」が当たる!プレセントキャンペーン応募概要

・キャンペーン名称:「NISSAN KICKS e-POWER人生ゲーム-全国アクティブ版-」プレゼントキャンペーン
・応募期間:2022年1月12日(水)12:00~1月31日(月)20:00
・応募方法: 特設サイト(https://www2.nissan.co.jp/SP/KICKS/REAL-JINSEIGAME/)の応募フォームよりお申込みください。
・当選人数:300名様

タイムマシーン3号の二人が挑戦する「リアル人生ゲーム」体験ムービーも同時公開!

今回特別ゲストとして「タイムマシーン3号」のお二人に「リアル人生ゲーム」を体験いただきました。関さんはキックスのオーナー代表として、山本さんにはキックスビギナー代表として、実際にルーレットを回しながら、横浜からゴールの京都まで2日間かけて駆け巡っていただきました。
キックスオーナーである関さんは、キックス愛によってキックスの魅力を熱弁したり、ビギナー山本さんにたまにマウントをとってみたりと終始テンション高めの様子。そんな関さんに感化されるように山本さんも実際のキックスの「e-POWER」 による“電気”ならではの楽しい走りに魅力を感じながら、二人で様々なアクティビティに挑戦していただきました。パラグライダーで絶叫し、ご当地グルメにはしゃぐ…キックス e-POWERとともに挑戦する二人の珍道中を動画でお楽しみください。

<動画URL>
https://www.youtube.com/watch?v=bk-ZJ-32d8E


<タイムマシーン3号さんコメント>
本当にいい旅でした!!横浜から京都まで500kmという長い道のりでしたが、キックス e-POWERの走りやプロパイロットのおかげで、長い高速も疲れず、初体験の挑戦にもワクワクしながら臨むことができました!挑戦したことないことをやって、大人として一皮向けた気分です。
次は、新しい挑戦として日本一周をしてみたいですね。日産さん、次のお仕事お待ちしてます!


【プロフィール】
■山本浩司(やまもとこうじ)
本  名 :山本浩司(やまもとこうじ)
生年月日 :1979年6月22日
出 身 地 :新潟県
血 液 型 :O型
サ イ ズ :身長175cm/体重65kg
趣  味 :ゴルフ、観葉植物、健康オタク、マラソン
特  技 :サッカー、けん玉、人間ポンプ
免  許 :普通自動車免許

■関 太(せきふとし)
本  名 :関 智大(せきともひろ)
生年月日 :1979年8月5日
出 身 地 :群馬県吾妻郡六合村
血 液 型 :B型
サ イ ズ :身長163cm/体重115kg
趣  味 :マンガ、銭湯、イラスト、しいたけ栽培、ひげ抜き、バイク移動
特  技 :ダーツ、ソフトテニス、スキー
免  許 :普通自動車免許、スキー検定3級、銭湯検定3級

電気で走るコンパクトSUV「日産キックス」e-POWERについて

日産「キックス」e-POWERは、日産独自の電動パワートレイン「e-POWER」と、運転支援技術「プロパイロット」を搭載した、「ニッサン インテリジェント モビリティ」を、余すことなく体現するコンパクトSUVです。「e-POWER」ならではの力強い加速や高い静粛性、そして、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速まで意のままに行うことができるワンペダル感覚の新しいドライビングを実現したモデルです。

また、アクティブで先進的なエクステリアと、シームレスで上質さを感じていただけるインテリアをまとい、運転のしやすいコンパクトなボディでありながら、広い室内空間を実現しました。

「人生ゲーム」とは

「人生ゲーム」(発売元:株式会社タカラトミー)は、ルーレットを回してマス目を進み、人生の様々なイベントを経て億万長者を目指す盤ゲームです。「人生山あり谷あり~」のコピーで始まるテレビコマーシャルと共に、高度経済成長期の1968年9月に発売されました。

大きくわけて2つのカテゴリーで展開しており、1.「スタンダード版」と、キャラクターコラボレーションや トレンドイベントなどを取り入れた2.「テーマライン版」があります。2016年4月には8年ぶりにフラッグシップ(スタンダード)モデルをリニューアルし、「人生ゲーム」の歴代7代目として発売されています。2021年7月にはシリーズ最新となる歴代67作目商品「大逆転人生ゲーム」が発売されました。
・人生ゲーム公式サイト :https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/
・人生ゲーム公式Twitterアカウント:人生さん(@jinsei_days)

企業プレスリリース詳細へ
(2022/01/12-17:47)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button