日本でのゲーム

PS4/Switch向け日本語版「Golf Club Wasteland」が12月23日に発売へ。人類がいなくなった地球が舞台のポストアポカリプス・ゴルフゲーム


 Beep JapanとUntold Talesは本日(2021年12月14日),Demagog Studioが手掛ける「Golf Club Wasteland」のPS4,Switch向け日本語版を,12月23日にリリースすると発表した。価格は1290円(税込)。

画像集#006のサムネイル/PS4/Switch向け日本語版「Golf Club Wasteland」が12月23日に発売へ。人類がいなくなった地球が舞台のポストアポカリプス・ゴルフゲーム

 「Golf Club Wasteland」の舞台となるのは,文明が崩壊して人類が一掃された地球。一度は火星に逃れた主人公が,地球に戻ってゴルフを楽しむ“ポストアポカリプス・ゴルフゲーム”だ。

 プレイヤーは荒れ果てた地球でゴルフを楽しみつつ,火星から放送されるラジオに耳を傾けることで,火星に住む人類の暮らしぶりや,人類が衰退する経緯を感じ取ることができる。

 なお,9月3日にリリース済みのPC版の日本語対応については触れられていない。Steamのフォーラムでは,ファンの質問に対して「将来的には日本語ローカライズ版をリリースする計画はある」(plan to release the game with Japanese localisation)と開発者からの回答が9月30日に出されているが,今回のPS4/Switch版がそれにあたるかは不明だ。

ポストアポカリプスな地球でレッツ・ゴルフ
『Golf Club Wasteland』日本語版
PS4&スイッチで12月23日発売決定!

画像集#001のサムネイル/PS4/Switch向け日本語版「Golf Club Wasteland」が12月23日に発売へ。人類がいなくなった地球が舞台のポストアポカリプス・ゴルフゲーム

 2021年12月14日 東京 – パブリッシャーBeep JapanとUntold Talesは、Demagog Studio開発のゴルフ・パズルゲーム『Golf Club Wasteland』の日本語版を、PS4とニンテンドースイッチで2021年12月23日(木)に発売いたします。

特設サイトでゲーム詳細をチェック
https://beep-company.com/golf-club-wasteland/

 人類が居なくなった地球は今や、超富裕層のためのゴルフコースとなりました。このディストピアで繰り広げられるスポーツ・パズルでは、破壊されたブルータリズム・モニュメント、崩れかけたショッピングモール、廃墟と化した美術館を巡りながら、人類廃退の全貌を解き明かしていきます。

■ゲームの特長
●終末のゴルフアドベンチャー:
 荒れ果てた地球に戻り、危険を承知で孤独にゴルフを楽しむ主人公。廃墟となったビルや街中で、オブジェクトや地形を上手く使ってナイスショットを狙いましょう。

●ディストピアに響く上質な音楽:
 意匠を凝らして構成されたサウンドトラックで、新しいのにどこか懐かしい ”2020年代の音楽” をお楽しみください。

●孤独なホールはラジオDJと共に:
 火星放送の『ラジオ・ノスタルジア』で人々の生活や思い出話に想いを馳せ、人類廃退のストーリーを繋ぎ合わせましょう。

●3つの異なるモードを用意:
 物語を楽しめる「ストーリーモード」から、やりがいを求める方への「チャレンジモード」。そして本格的なプレイヤーのための「アイアンモード」を用意。

製品情報
タイトル 『Golf Club Wasteland(ゴルフクラブ・ウェイストランド)』
発売元 Beep Japan、Untold Tales
開発会社 Demagog Studio
プラットフォーム ニンテンドースイッチ、PlayStation 4
ジャンル パズルアドベンチャー
プレイ人数 1人
対応言語 日本語・英語
価格 1,290円
発売日 2021年12月23日(木)

最新情報についてはBeepの公式Twitterもご参照ください。
https://twitter.com/BeepCompany


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button