日本でのゲーム

新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション


 RocketWerkzは本日(2014年12月4日),PC向け新作ソフト「ICARUS」の配信をSteamで開始した。価格は通常版が3090円で,DLCのダウンロード権やアイテムなどを同梱したサポーターズ・エディションが1万300円(いずれも税別)となっている。Steamでは現在,10%オフの発売記念セールを12月7日までの期間限定で実施中だ。

 本日掲載したインタビュー記事でもお伝えしたように,「ICARUS」は,ヒットを記録した「DayZ」の制作者ディーン・ホール(Dean Hall)氏が率いるRocketWerkzの新作サバイバルアクションだ。
 プレイヤーは,テラフォーミングの失敗によって危険な環境と化した惑星「イカルス」を探索する探鉱者(プロスペクター)として,さまざまなミッションに挑むことになる。

画像集#010のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション
画像集#014のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

 本作の特徴の1つは,ミッションに時間制限が設けられていることで,プレイヤーは宇宙ステーションから「イカルス」に降り立ち,決められた期間内にミッションの目的を達成し,再び宇宙ステーションに戻って次のミッションに備えるというのがゲームの基本的な流れだ。
 発売時点で,35種類以上のミッションが用意されており,今後のアップデートで新しいミッションが追加されていく予定だ。ミッションをこなすことで,プロスペクターとしての能力が高まり,次第に「イカルス」の支配権をめぐる陰謀を知るという。

画像集#012のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション
画像集#011のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

 マップの広さは64平方kmで,「DayZ」のチェルナルスよりは狭いものの,森林地帯や砂漠,雪山など,さまざまなロケーションが用意されており,140種類以上のクラフトアイテムや95種類の建築材料などが用意されており,これらを使って,過酷な「イカルス」の環境でサバイバルを繰り広げることになるという。
 クラフティング好きなプレイヤーのために「前哨(アウトポスト)」と呼ばれるマップも用意されており,このマップは時間制限がないだけでなく,嵐や危険な生物もいないので,思う存分建築したり,サバイバルが楽しめるとのことだ。

画像集#013のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

 Steamのストアページを見ると,現在,英語表記しか表示されないという不具合が発生しているようだが,気になる人は以下のリリース文や公式サイト,Steamなどを参照してほしい。

関連記事




セッション型サバイバルアクション「ICARUS」,開発者ディーン・ホール氏にメールインタビュー


 「DayZ」の開発者ディーン・ホール氏が率いるRocketWerkzが開発する新作サバイバルアクション「ICARUS」が本日リリースされた。今回はその発売に合わせて,開発者であるディーン・ホール氏にメールインタビューを実施したので,その内容をお伝えしよう。


[2021/12/04 12:00]

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


惑星を探索するサバイバルゲーム『ICARUS』本日、正式発売開始!
プロモーションビデオを同時公開!

未知の惑星が舞台のSFサバイバルゲーム『ICARUS』が、本日12月4日(土)より正式発売を開始いたします。

『ICARUS』は、オープンワールド・サバイバルゲームの名作『DayZ』(2013年)のプロデューサーであるDean Hall氏が率いるゲーム会社「RocketWerkz」手掛けるサバイバルゲームの最新作です。

プレイヤーは、テラフォーミング計画の失敗により危険な環境と化した惑星「イカルス」に降り立つ探鉱者(プロスペクター)となり、様々な環境における探索を目的としたミッションを遂行していきます。

ただいま『ICARUS』は、PCゲーム・オンラインストア「Steam」にて発売中です。
12月7日までは、発売を記念したスペシャルプロモーションとして10%オフで販売中です。通常版:3,090円→2,781円、サポーターズ・エディション:10,290円→9,261円、それぞれ特別価格でお買い求めいただけます。

▼Steamストアページはこちら
https://bit.ly/3w2yXbT

『ICARUS』は発売前のSteamウィッシュリスト(Steamユーザーの欲しいものリスト)の全世界ランキングで堂々の5位を獲得!世界中のPCゲーマーが待ち焦がれたタイトルとなっています。

本日、本作の正式発売に伴い、新たなプロモーションビデオを公開しました!
いま惑星「イカルス」の広大な世界の探索が始まります。皆さん準備はいいですか?

『ICARUS』最新プロモーションビデオはこちら
リンク:https://youtu.be/nQTFK1hYQvY

■『ICARUS』ゲーム内容のご紹介

・ゲーム概要

画像集#001のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

本作でプレイヤーは、惑星「イカルス」を探索する探鉱者(プロスペクター)になります。惑星「イカルス」の軌道上にある宇宙ステーションから地表に降り立ち、さまざまな環境を探索する期間限定ミッションに挑みます。

期間限定ミッションには、貴重な「エキゾチック素材」の探索や、惑星「イカルス」の支配権を争うクラン(派閥)のミッションをこなすことになります。

ミッション期間が終了したら宇宙ステーションに帰還します。宇宙ステーション内では、自身の技術を研究したり、より良い装備を購入したりして、次のミッションに備えます。

・期間限定ミッション

画像集#002のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

『ICARUS』の特長は「ミッションに制限時間が設けられている」ところです。
各ミッションの制限時間は1日から21日まであり、プレイヤーはこの制限時間内で自由に探索・冒険をしてミッション目標を達成していきます。
ミッション数は正式発売時に35種類以上、さらに今後のアップデートで新ミッションが追加される予定です。
これら数々のミッションをこなしていくと、プロスペクターとしての能力が高まることで、徐々に惑星「イカルス」の支配権を巡るクランの陰謀を知ることになります。

・ゲームシステム

画像集#003のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション
画像集#004のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

『ICARUS』は、64平方キロメートル以上という広大なマップエリアを探索することができます。マップエリア内には森林地帯、砂漠地帯、雪山などの異なる気候や生態系が存在します。
プレイヤーキャラクターには240種類のタレントが存在します。プレイヤーを取り巻くアイテムには、140種類以上のクラフト可能なアイテム、95種類の建築部材、40種類の武器・弾薬が存在し、これらを自由に取捨選択して惑星「イカルス」で生き抜くことになります。

・前哨

画像集#005のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション
画像集#006のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

また、建築が好きなサバイバルプレイヤーのために特別に用意された「前哨」(アウトポスト)マップも併せて提供されます。
ここでは時間制限がなく、危険性も低い1kmx1kmの永久マップです、ここなら建築に一番適しています。やりたいことは何でもできるし、嵐に脅かされることもなく、動物に襲われることもありません。

・通常版とサポーターズ・エディション版

画像集#007のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

『ICARUS』には、「通常版」と「サポーターズ・エディション版」の2種類があります。
・通常版:価格3,090円→特別価格2,781円(12月7日まで)
ゲーム本体、さらに建物を建設できる前哨地マップ1種が同梱します。
・サポーターズ・エディション版:価格10,300円→9,270円(12月7日まで)
ゲーム本体、さらに2022年配信予定のDLC「New Frontiers」と「Dangerous Horizons」、前哨地のマップ2種、ゲーム内アイテム「水スロットが付いた限定のエンバイロスーツ」が同梱します。

※両バージョン共に、日本語を含む全9言語に対応
※両バージョン共に、オフラインモードに対応

・NVIDIA「RTXグローバルイルミネーション」

画像集#008のサムネイル/新作ゲーム「ICARUS」の配信が本日スタートに。“DayZ”のディーン・ホールが手がけるSFサバイバルアクション

『ICARUS』は、NVIDIAの「レイトレースシング・グローバルイルミネーション」技術を世界で初めてオープンワールド環境で使用したゲームです。

洞窟内に差し込む一条の光、燃え上がる森林火災、きらめく星空の夜など、惑星イカルスのダイナミックな自然の数々が高精細に描かれ、プレイヤーを臨場感溢れるゲーム体験に誘います。

慎重な者は生き残り、勇敢な者は成功を収める。己の生き方を選び、イカルスに挑め!

タイトル:ICARUSサバイブイカルス
プラットフォーム:PC(Steam)
ジャンル:サバイバルクラフト
発売日:2021年12月4日(土)
価格
通常版 2,781円(税込)(※)
サポーターズ・エディション版 9,261円(税込)(※)
※現在スペシャルプロモーションで共に10%オフ(12月7日まで)

開発元:RocketWerkz
発売元:RocketWerkz,Yooreka Studio
権利表記:RocketWerkz,Yooreka Studio
公式サイト:https://surviveicarus.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/SurviveIcarusJP
公式Discord:https://discord.gg/sSrJFQHJxX


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button