日本でのゲーム

eスポーツをオンラインカジノで楽しもう

最近世界で注目を集めているeスポーツ。しかし、eスポーツはまだまだ新しいエンターテインメントであるため、どのようなものかよくわからないという人も多いはずです。そこでこの記事ではeスポーツについて、オンラインカジノと交えながら紹介していきます。

eスポーツとは?

eスポーツとはeSports、電子競技とも呼ばれ、ビデオゲームをスポーツとしてとらえた時に名称のことを言います。

eスポーツは新しいものように思われがちですが、実はeスポーツが誕生したのは約20年前。eスポーツはLANパーティーをきっかけに生まれたとされており、1990年代後半にはアメリカで世界大会が開催されるまでに成長しています。

そして、現在では欧米、アジアなどの世界中で大会が開催されており、ニュースで取り上げられるなどの人気を集めているのです。eスポーツ人口は約1億人以上、競技人口以外の観戦、視聴者は3億8000万人だとされており、今後もこの人気が高まってくことが予想されています。

そして、このような人気に伴い、プロのeスポーツ選手というものも誕生しており、プロの中には年収1億円以上を稼ぐ人も少なくありません。最近の子供たちの中には、プロのeスポーツ選手になりたいという子もたくさんいるのです。

このような流れに合わせて、ここ数年でプロのeスポーツを目指す人向けの専門学校なども日本国内で誕生しています。

eスポーツに多くの企業が注目

eスポーツの人気が高まるにつれて、世界各国の多くの企業がeスポーツ業界に参入し始めています。そして、それぞれの企業が大会を開催しています。

日本においてもこの動きがあり、2017年3月には、KDDI「au」がプロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」を運営するSun-Genceとのスポンサー契約を結びました。また、2018年にはレオパレス21がeスポーツ大会「レインボーシックスシージ レオパレス21カップ」の開催を発表するなど、実は日本でも少しずつeスポーツのマーケットが拡大しているのです。

今後もこれらの企業の参入が増え、世界でeスポーツ業界が注目を集めていくことが予想されています。

また、アメリカにおいてもスポーツベッティングが受け入れられており、多くの州でギャンブルを合法とする動きがあります。今年もニューヨークがスポーツベッティングの市場規模を見込んで、ギャンブルを合法としました。

現在日本ではギャンブルが違法とされていますが、もしかすると今後スポーツベッティングにおいては合法とされる動きがあるかもしれません。

eスポーツにベットしよう

これまでeスポーツは見て楽しむものでした。しかし、最近ではeスポーツにベットすることができます。これはスポーツベッティングを呼ばれるものであり、eスポーツの結果を予想して、それに対してベットするのです。そして、予想が的中すれば賞金を受け取ることができます。

例えば、このイベントで誰が優勝するか、決勝に進むのは誰か、などといった賭け方をすることができます。

スポーツベッティングはブックメーカーと呼ばれるサイトに登録することで、誰でも簡単に楽しむことができます。

ただし、すべてのブックメーカーがeスポーツを扱っているというわけではありません。そのため、ブックメーカーに登録する前に、eスポーツにベットすることができるか確認することをおすすめします。

オンラインカジノでもスポーツベッティングが可能

少し前までは、スポーツベッティングはブックメーカーでのみ利用することが可能でした。しかし、最近ではオンラインカジノとブックメーカーのサービスが類似してきており、オンラインカジノでもスポーツベッティングを楽しむことができるようになってきているのです。

オンラインカジノとは、その名の通りオンラインでカジノゲームがプレイできるプラットフォームのこと。しかし、オンラインカジノのいくつかはスポーツベッティングも提供し始めており、同じアカウントでeスポーツにもベットできるようになってきているのです。

オンラインカジノのアカウントは誰でも無料で作成することができます。そのため、これからeスポーツにベットしてみたいという方は、オンカジにアカウントを作成してみるといいでしょう。

もちろんオンラインカジノはモバイルに対応しており、スマートフォンからも簡単に利用することができます。外出先でもスポーツベッティングやカジノゲームを楽しむことができるので、外出先での隙間時間を楽しく過ごしたいという方にもおすすめです。

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button