日本でのゲーム

ラリージャパンの練習もできちゃうラリー系ゲーム「WRC10」の日本語ナレーションを収録しました☆元SKE48・梅本まどか通信63 | clicccar.com

■ラリー系ゲーム「WRC10」は2022ラリージャパンの練習もできちゃう!

●WRC10の日本語ナビゲーションはワタシ! ぜひ遊んでみてください♪

梅本まどか
収録合間にパシャリ

皆さん、こんにちは♪ 元SKE48の梅本まどかです☆

10月28日に3gooさんから発売日された「WRC10」は、皆さんご存知でしょうか?

私はWRC8で初めてこのゲームを知り、プレイして何度か遊ばせて頂いたのですが…。

なんと!!! 今回出たWRC10のキャリアモードの日本語ナビゲーターをさせて頂くことになりました。

キャリアモードとは、このゲーム内のモードの1つで、キャリアをつんで自分のラリーチームを作りながら遊ぶものです。

ゲームの進行を案内する声を担当させて頂いたのですが、ラリーゲームのプレイをナビゲーションするなんて!! 思ってもいなかったので、とても光栄でした。

実際に自分でチームを作り、大会に参戦したりしてお金を貯め、人を雇い、パーツを買い、交換して…とチーム作りもできたり、走る時もぶつかれば部品は壊れ外れていったりというリアル感。

コースも沢山あり、ラリージャパン開催が決定したWRC9から日本のコースも走れるようになり、もちろんこのWRC10にもそのコースは入っています。

梅本まどか
WRC10のゲームです

ラリー中のコ・ドライバーとしてのナビゲーションではないですが、チャレンジするステージのクリアを一緒に喜んだり、次のステージの説明など、私の声でアテンドさせて頂きます!!!

今チャレンジできるステージの案内や、イベントスケジュールの仕方、初めてプレイする方にわかりやすいようナビゲーションするのですが、収録は楽しく私も早くプレイしたいなと思うのと同時に、たくさんの方にこれをプレイして頂いてラリーの楽しさを知って頂けたらいいなと思いました。

タイヤの選択についてや、サイドブレーキについての案内などもあるんですよ!

WRCって面白そうだけど正直ルールがわからないって方にはこのゲームをプレイするだけですぐにわかるし、いろいろ変わる路面と天気の難しさや、ノートを聞いて走るとこれだけ違うんだ!っていうのも体感できたり、練習にもなるんですよね!

●実際のコ・ドラ読み上げとは違って難しい…練習にもなります

キャリアモードの他にもいろいろあり、コ・ドライバーもゲームとして参加できるので、ホントにいろんな遊び方が出来ちゃうのです♪

梅本まどか
収録の様子です

私もコ・ドライバーをゲームでプレイしてみると、自分のノートじゃないものを読む難しさを凄く感じました。

普段はレッキで自分のノートを作るので、目印や自分にわかる記号などで書くのですが、ゲーム内に表示されるノートを素早く理解して言うことの難しさは、初めてプレイした時に驚くほどできず「こんなにできないのか…」とショックを受ける程でした。

ゲームでロスト(ノートと道が合わずどこだかわからなくなること)してしまう事はないのですが、タイミング良く言う事がホントに難しく、特にストレートや間の感覚に苦戦し、まだまだだなと痛感させられました(涙)。

でも、コ・ドライバーもゲームで出来るのでいろんなドライバーと組む事もできるし、気軽に挑戦でき、離れていても練習できるのは凄いですよね!!

私もPS4をGETしたので、来年2022年のラリージャパンに向けて練習しようと思っています♪

あと、今回のWRC10は50周年記念モードという、WRCの歴史を彩ったクルマでステージに挑戦できるものもあります。

キャリアモードの中にも歴史イベントという、今回ならではのものもあるので、是非WRC10で新しいマシンから歴史ある名車で楽しんで見て下さい☆

以前、うめまど通信vol.6でWRC8について、vol.28でWRC9をプレイした記事を書いているので、気になった方は是非チェックしてみて下さいね!

(梅本 まどか)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button