日本でのゲーム

ASCII.jp:アスキーゲーム:ついに最終章が日本語に対応!PS4用ソフト『ARK:Survival Evolved』の拡張DLC「ARK: GENESIS – PART 2」ローンチトレーラーが公開

なにも持っていない原人状態から、レーザー飛び交うSFのような世界観まで対応する壮大な作品

2021年09月27日 14時05分更新

 スパイク・チュンソフトは9月27日、発売中のPlayStation 4用タイトルである、オープンワールド恐竜サバイバルアクションゲーム『ARK:Survival Evolved』について、物語の最終章が描かれる拡張DLC「ARK: GENESIS – PART 2」の全貌を見せるローンチトレーラーを公開した。

 なお、「ARK: GENESIS – PART 2」に日本語音声を実装する無料アップデートを、先週2021年9月24日に配信。日本語対応は、引き続きブラッシュアップしていくという。

■「ARK: GENESIS – PART 2」ローンチトレーラー

以下、リリースより。

「ARK: GENESIS – PART 2」概要

 「ARK: GENESIS – PART 2」は、2種の大型DLCで展開される「ARK: Genesis」の拡張パック第二弾です。ストーリーの拡張やミッションをベースとしたゲームシステムを新しく導入するとともに、マップ・生物・アイテム・建築物など、さまざまな新コンテンツを追加。

 物語の最終章が描かれる「ARK: GENESIS -PART 2」は、巨大な宇宙船が舞台で、洗脳能力を持つ「ノグリン」や、レーザーを撃ち宇宙を駆ける「アストロデルフィス」などの新生物が登場します。また、無料アップデートにより、日本語音声が実装され、日本語ボイスで本作をお楽しみいただけます。

<アップデート内容詳細>

https://www.spike-chunsoft.co.jp/news/product/13874/

※本DLCの利用には、「ARK: Genesis シーズンパス」をご購入いただく必要があります。

・「ARK: Genesis シーズンパス」:3630円 ※2019年8月22日発売

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0365-CUSA08806_00-GENESISPASS00000

【スクリーンショット】

 

【ゲーム情報】

タイトル:ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)

ジャンル:オープンワールド恐竜サバイバルアクション

販売:スパイク・チュンソフト

開発:Studio Wildcard

プラットフォーム:PlayStation 4

発売日:2017年10月26日

価格:4180円(パッケージ版・ダウンロード版)

CERO:D(17才以上対象)

<完全版 ゲームスペック>

タイトル:ARK: Ultimate Survivor Edition(アーク:アルティメット サバイバー エディション)

ジャンル:オープンワールド恐竜サバイバルアクション

販売:スパイク・チュンソフト

開発:Studio Wildcard

プラットフォーム:PlayStation 4

発売日:

 2021年6月17日(ダウンロード版)

 2021年7月29日(パッケージ版)

価格:

 『ARK: Ultimate Survivor Edition』:7480円(パッケージ版・ダウンロード版)

※ゲーム本編と2種類のシーズンパスが含まれています。(パッケージ版には、ダウンロードコードが封入されています)

 「ARK: Survival Evolved シーズンパス」:3080円

 「ARK: Genesis シーズンパス」:3630円

プレイ人数:オフライン1~2人、オンライン1~70人

CERO:D(17才以上対象)

※「PlayStation」は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

※そのほか、記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button