日本でのゲーム

ネコ大乱闘ゲーム『暴れん坊ニャンコ(Fisti-Fluffs)』PC版配信開始、日本語対応。散らかし放題やりたい放題で大暴れ – AUTOMATON

パブリッシャーのRogue Gamesは9月24日、Playfellow Studioが手がけたアクションゲーム『暴れん坊ニャンコ(Fisti-Fluffs)』を配信した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)および海外Nintendo Switch。価格はSteam版が2440円、Epic Gamesストア版が2080円。ゲーム内は日本語表示に対応する。

なお、本作のNintendo Switch版について弊誌がRogue Gamesにうかがったところ、日本でも発売する計画だそうだ。今から3週間後くらいにはリリースできるのではないか、とのことだった。

『暴れん坊ニャンコ(Fisti-Fluffs)』は、最大4人でのマルチプレイに対応するアクションゲームだ。プレイヤーキャラクターは、ネコ。ご主人がおらず暇を持て余したネコたちが、大運動会もとい大乱闘を繰り広げる。ゲームモードは、乱闘・器物破損・王冠コントロール・パーティーモード・キャットフード防衛の5種類。アパートや裏庭、猫カフェ、屋上の庭園、路地裏などのステージにて楽しめる。

乱闘モードは純粋な対戦モード。ネコパンチや頭突き、あるいは右スティックで前脚をブンブンさせて戦うのだ。伏せをするとバブルを張り、相手の攻撃を防御できる。ステージ内には家具や鉢植えなどさまざまなオブジェクトがあり、吹っ飛ばしたり壊したりし放題。時折魚が出てくることがあり、それを食べれば体力を回復できる。器物破損モードは、そうしたオブジェクト破壊を競うモードとなる。

王冠コントロールは、王冠を奪い合い、かぶった状態でフルチャージされるまで守り抜くことを目指すモード。王冠をかぶると動きが少し遅くなるが、攻撃は強力になる。ほかのネコに王冠を奪われないよう立ち回るのだ。パーティーモードは、これらのゲームモードをランダムにプレイし、規定数の勝利を目指すモードである。

キャットフード防衛は、専用の一軒家マップが用意された、協力プレイモードとなる。このモードでは、マップ内の3か所にキャットフードが配置されており、ウェーブ制にてネズミがキャットフードを盗みにくる。これを参加プレイヤーが協力して阻止するのだ。ウェーブが進むたびにネズミの数が増えていき、すべてのキャットフードを盗まれると負けとなる。

このほか、好きなネコを引き取って愛でることができる猫部屋も用意されている。ネコは、名前をつけたり、毛並みの特徴や色、鳴き声などをカスタマイズ可能。首輪や服、アクセサリーなどをつけてあげることもでき、こうしたアイテムはゲームプレイ中に特定の条件を満たすことでアンロックされていく。オモチャを使って遊んだり、呼び寄せて撫でてあげたりと、思いっきり可愛がってあげよう。また、本作にはフォトモードも用意されている。

『暴れん坊ニャンコ(Fisti-Fluffs)』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)向けに配信中。モバイル版も先行して配信されており、ゲーム内は日本語表示に対応している。また、Nintendo Switch版も今後日本で配信予定だ。



クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button