ゲームイベント 世界

聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

「Deaf Fortia」活動開始
配信元 ePARA 配信日 2022/04/19

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始のお知らせ

株式会社ePARA(本社:埼玉県戸田市、代表取締役:加藤大貴)は、バリアフリープロジェクト「Fortia」(フォルティア)の新ユニットとして、聴覚障害×ゲームを活動領域とする「Deaf Fortia(デフフォルティア)」の活動を開始致しましたことをお知らせいたします。

画像集#001のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

・「Deaf Fortia」とは?
「Deaf Fortia」は、聴覚障害当事者の方々のeスポーツにおける可能性や選択肢の拡大を目指す、ePARA発のユニットです。
(1)聴力障害当事者によるeスポーツに関連した挑戦を行う
(2)別の障害当時者が聴覚障害をお持ちの方向けに情報保障を活性化を目指す活動を行う
の2つのアプローチからeスポーツ×聴力障害活動を行ってまいります。

・「Deaf Fortia」メンバー紹介

かのけん(キャプテン)

画像集#002のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

先天性感音性難聴。「ありのままの自分」をモットーにダンスを中心とした表現の世界で活躍中。東京パラリンピック2020 開会式・閉会式や、2021紅白歌合戦「マツケンサンバ」にも出演。一方で、動画編集などもこなす。
参考記事:聴覚障害者?ろう者?難聴?聞こえない・聞こえにくいって? 〜”ありのままの自分”をモットーに表現者”かのけん”が描く未来図とは【前編】 https://epara.jp/column-kanoken-211227-01/
聞こえない・聞こえにくくても楽しむこと〜”ありのままの自分”をモットーに表現者”かのけん”が描く未来図とは【後編】 https://epara.jp/column-kanoken-211227-02/

Maika(情報保障リーダー)

画像集#003のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

うつ病、パニック障害、耳管開放症持ち。聴覚障害者の情報保障である手話通訳や日本語字幕の仕事で活躍し、視覚障害者の情報保障である音声ガイドの勉強もしている。
参考記事:tenboファッションショー、リアルタイム字幕提供で考えた平和への願い〜聴力障害があっても人と人とが繋がれる時代へ〜 https://epara.jp/tenbo-report-20211126/

ウーミン(手話リーダー)

画像集#004のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

パニック障害。イラストレーター・通訳・パラeスポーツプレイヤー・元彫師見習いというマルチな才能を持っている。語学にも強く、手話もこなしながら情報保障をサポートする。

SUI

画像集#005のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

広凡性発達障害と、疲れやすく聴覚・視覚過敏・コミュニケーション部分での生きづらさがある。イラストレーターでもあり、情報保障面でも活動している。
参考記事:広凡性発達障害Sui フィットネスゲームでコンディションを整える https://epara.jp/column-sui-220128/

しあん

画像集#006のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

厳密には「障害者」ではないものの、不安障害とうつ症状、内臓虚弱、右足不自由など様々な病気を抱えている。リアルタイム字幕修正などで、情報保障の面で活躍。
参考記事:障害者が手軽にゲームを!専業主婦しあんのガジェット調査隊(1)〜スマホゲーム編〜 https://epara.jp/gadget-shian-201105/

Mokugyoman

画像集#007のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

広汎性発達障害、弱視。ePARA内の縁の下の力持ち。ePARA編集局においてはwebサイトのユーザビリティ改善を担い、動画作成などもこなす。

・「Deaf Fortia」サポーター

早川公(顧問)

画像集#008のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

大阪国際大学経営経済学部准教授。筑波大学大学院人文社会化学研究科国際政治経済学専攻修了。博士(国際政治経済学)。専門は文化人類学、まちづくり論、地域志向教育論。単著『まちづくりのエスノグラフィ』(2018年、春風社)。コミュニケーションに関する知見と知識を活かし、メンバーをサポートする。
参考記事:
文化人類学者・早川公が語る!障害とゲームとSDGs https://epara.jp/sdgs-hayakawa-0904/
文化人類学者・早川公が語る!文化相対主義からePARAを考える https://epara.jp/sdgs-hayakawa-210126/

clea_Vtuber(情報保障アドバイザー)

画像集#009のサムネイル/聴覚障害×ゲームの挑戦ユニット「Deaf Fortia」活動開始

リアルタイム字幕ツールを用い、「1つのゲームを世界で楽しめる」および「難聴の人にも楽しんでもらう」を試行錯誤するVtuber。ソーシャルメディアインフルエンサー。
YouTube : 多言語字幕 clea channel

・「Deaf Fortia」最初の挑戦
「Deaf Fortia」では、ユニット最初の挑戦として4月17日に開催されました、心眼CUP powered by SYCOM【ストリートファイターV チャンピオンエディション】にて、

・リアルタイム字幕提供(Maika/Sui/しあん/ウーミン/clea_Vtuber)
・字幕付動画編集(Mokugyoman)

を行いました。



▲心眼CUP powered by SYCOM【ストリートファイターV チャンピオンエディション】
https://www.youtube.com/watch?v=1wHg_KgQZzU

・「Deaf Fortia」についてのお問い合わせ
「Deaf Fortia」の活動をサポートしてくださる企業様・個人の方・障害をお持ちの方、そして共に活動したい障害当事者の方は随時募集しています。下記、連絡先よりお問い合わせください。

株式会社ePARA 「Deaf Fortia」担当宛
問い合わせフォーム : https://epara.jp/contact/
E-mail:[email protected]
Tel: 03-4400-2855

・株式会社ePARA概要
代表取締役:加藤大貴
事業の目的:ePARAは大会やイベントの運営・受託業務の履行・障害者雇用の推進およびそれらの情報発信を通じ、世の中の人に「困難や限界を超える精神や力」への気づきを与え、誰もが輝ける社会の実現を目指します。

・事業内容
1.eスポーツイベント事業(バリアフリーeスポーツの企画、運営、支援)
2.就労支援事業(障害者を中心とした就労支援、継続支援)
3.ウェブマーケティング事業(企画、調査、解析、デザイン、制作、開発、運用)
4.メディア運営事業(バリアフリーeスポーツに関するニュースサイト「ePARA」)
5.コーチング事業(メンタルコーチング、ゲームタイトル別コーチング)
HP:https://epara.co.jp/
バリアフリーeスポーツニュースサイト:https://epara.jp/
関連メディア
コトナル:https://cotonaru.yahoo.co.jp/

・Twitter
テルル (バリアフリーeスポーツ ePARA オフィシャル):https://twitter.com/ePARA_official
加藤大貴:https://twitter.com/koken_3
バリアフリープロジェクトチーム「Fortia」from ePARA:https://twitter.com/b_fortia
住所:埼玉県戸田市下前 1-14-8


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button