ゲームイベント 世界

『ソルト アンド サンクチュアリ』続編の試遊も! 架け橋ゲームズがTOKYO SANDBOX 2022に出展

 4月23日(土)、24日(日)に東京・秋葉原にて開催される“TOKYO SANDBOX 2022”に、世界各国のゲームの日本向けパブリッシングサポートを行う“架け橋ゲームズ”がブース出展することを発表しました。

 『Salt and Sanctuary(ソルト アンド サンクチュアリ)』の待望の続編となる『Salt and Sacrifice(ソルト アンド サクリファイス)』に加えて、『Wolfstride(ウルフストライド)』のプレイアブル日本語版ビルドが初公開される予定です。


 以下、リリース原文を掲載します。

架け橋ゲームズ ブース出展のお知らせ

 当イベントにて出展するタイトル『Salt and Sacrifice(ソルト アンド サクリファイス)』と『Wolfstride』は、共にプレイアブル日本語版ビルドの初公開となりますので、ぜひお気軽にブースへお立ち寄りください。


概要

1.『Salt and Sacrifice(ソルト アンド サクリファイス)』


 国内初のプレイアブル日本語ビルドを出展。ダークソウルライクなアクションゲームとして大ヒットを記録した前作『Salt and Sanctuary(ソルト アンド サンクチュアリ)』から6年……ついに、その続編となる『Salt and Sacri-fice(ソルト アンド サクリファイス)』がアナウンスされました。

 残酷な魔術師の襲撃により混沌に陥った王国で、プレイヤーは死刑囚から選ばれた1人の異端審問官として悪魔たちに立ち向かいます。王国内を絶望にさらしつづける魔術師を追い込み、抹殺しましょう。

 さらに、シリーズ初となるオンラインプレイの導入も発表されており、他のプレイヤーと協力して物語を進めたり、プレイヤー同士のカオスな戦いを楽しんだりすることが可能となっています。

・開発/販売:Ska Studios
・Epic Games Store
・PS Store

■最新トレーラー



※トレーラー内にてリリース日が発表されておりますが、日本語版リリース日については未定となっております。

2.『Wolfstride(ウルフストライド)』


 国内初のプレイアブル日本語ビルドを出展。『Wolfstride』は、3人の元犯罪仲間が直面する人生の転機と、戦略性のある熱いメカバトルを楽しめるRPGです。

 「カウボーイ」と呼ばれるジャンク品のメカを引き取った3人は、世界一のメカ大会に参戦するために再結集。世界中の名だたる強敵に勝利するため、それぞれのメンバーの独自の経験と知識を活かして戦います。

 カウボーイを整備&アップグレードして世界トーナメントを勝ち抜き、徐々に謎が明かされるスリリングな物語の結末を見届けましょう!

・開発:OTA IMON Studios
・販売:Raw Fury
・Steam

■最新トレーラー

※日本語版リリース日については未定となっております。




TOKYO SANDBOX. ©2022 kulabo, Inc. All rights reserved. Privacy Policy and Website Term of Use.

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button