ゲームイベント 世界

「Free!」遙、真琴、凛が壁紙に!「筋肉壁紙」と話題となった「Decol」ブースレポート【AnimeJapan 2022】 | アニメ!アニメ!

世界最大級のアニメ総合イベント「AnimeJapan」が今年も開催。2020年、2021年と2年にわたってリアル開催が見送られてしまっていたが、2022年はついに東京ビッグサイトにカムバック。各企業のブース出展やステージイベント、コスプレイヤーズワールドなど、現地で楽しめるさまざまな施策が復活し盛り上がっている。

アニメ!アニメ!では、そんな現地の模様をリアルレポート! 本稿では、開場早々に女性ファンが集まった、東7ホール「P17」にて展開中の「Decol」の様子を紹介する。

■ついにアニメの壁紙が登場!シールタイプで壁を傷つけない!

アニメファンで「Decol」をすでに知っている人は、まさに“通”。「それって何?」という方には、ズバリ写真を見てもらった方が早いだろう。キャラクターがデカデカとプリントされ、壁に貼られている。「等身大ポスターでしょ?」と思った方、そうじゃないんです! 

これ、実は壁紙。プリ・テック株式会社から2021年1月より販売が開始された「Decol」は「壁紙でもっと遊ぼう。」をコンセプトに、趣味や季節に合わせて、気軽に貼り替えを楽しむ文化を創り出すことを目的として開発された。

施工業者に頼まなくても既設の壁紙の上から気軽にご自身で貼ることができることに加え、さらに再剥離性(剥がす時に糊が残らない)の高いシールタイプの壁紙のため、賃貸住宅などシールやポスターなどの貼りづらい壁面に対しても気軽に楽しむことができる、アニメファンにとっては画期的なアイテムなのだ!

■「筋肉壁紙」と話題になった『Free!』コラボで女性ファン熱視線

第一弾として、スパイダーマンやアイアンマンなど8,000を超えるキャラクターを有するマーベルの壁紙を展開していたのだが、その後『幽☆遊☆白書』や『劇場版 Free!-the Final Stroke-』といった日本のアニメーションとのコラボ商品も発売した。

『劇場版 Free!-the Final Stroke-』に至っては、今年3月に発表されたばかりの超新作。まず1作目として七瀬遙、橘真琴、松岡凛の3キャラクターが登場したのだが、着用しているのは水着。劇中そのままの肉体美を披露しており、Twitterでは「筋肉壁紙」と呼ばれるほど話題となった。

この日、同ブースに人が集まった理由は、この『劇場版 Free!-the Final Stroke-』のノベルティのため。ハガキサイズのお試しサンプルが購入者には必ずプレゼントされ、ブース来場者もGETするチャンスがあり、その整理券を手に入れようと奮闘する姿が見られた。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button