ゲームイベント 世界

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

 2022年1月29日(土)、30日(日)の2日間、『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下、『シンデレラガールズ』)の10周年を記念したライブイベント“THE [email protected] CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY [email protected] WONDERLAND TOUR!!! Tropical Land”(沖縄公演)が開催。本記事では、公演1日目の模様をお届け。

 なお、本公演は当初は沖縄県の沖縄アリーナにて開催される予定となっていたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、バンダイナムコエンターテインメントが提供する配信プラットフォーム“ASOBISTAGE(アソビストア)”を用いた無観客の配信ライブへと変更された。

出演者(敬称略)

  • 大坪由佳(三村かな子役)
  • 津田美波(小日向美穂役)
  • 中島由貴(乙倉悠貴役)
  • 新田ひより(道明寺歌鈴役)
  • 上坂すみれ(アナスタシア役)
  • 河瀬茉希(桐生つかさ役)
  • 鈴木みのり(藤原肇役)
  • 原田彩楓(三船美優役)
  • 原紗友里(本田未央役)
  • 生田輝(ナターリア役)
  • 金子有希(高森藍子役)
  • 武田羅梨沙多胡(喜多見柚役)
  • 田澤茉純(浜口あやめ役)
  • 伊達朱里紗(難波笑美役)
  • のぐちゆり(及川雫役)
  • 星希成奏(夢見りあむ役)
  • 松田颯水(星輝子役)
  • 杜野まこ(姫川友紀役)
  • 山下七海(大槻唯役)

 開演時間になると、まずは事務員の千川ちひろ(声:佐藤利奈さん)による前説。会場のプロデューサー(※『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)に注意事項がアナウンスされた。

 前説の後は、オープニングアクトとして、ダンサーたちによるパフォーマンスが実施。続いて、ステージに“トロピカルカーニバル”の衣装姿の出演キャストが登場。そのまま『トロピカルガール』を歌い上げ、公演1日目の幕開けを飾った。

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

 オープニングトークにて、キャストたちから自己紹介が行われた後は、再びライブパートへ。『銀イルカと熱い風』(のぐちさん、津田さん、上坂さん、原田さん、松田さん、金子さん、山下さん、中島さん、武田さん)、『CoCo夏夏夏 Holiday』(大坪さん、星希さん、田澤さん、伊達さん)、『Milky Mode』(のぐちさん)、『おかしな国のおかし屋さん』(大坪さん)、『きみにいっぱい☆』(山下さん、中島さん、杜野さん、生田さん)の5曲を披露。『おかしな国のおかし屋さん』では、お伽噺話のような歌詞の世界観を表現するため、背景のスクリーン映像とともにミュージカルのようなパフォーマンスが行われた。また曲中には、大坪さんが沖縄を代表する銘菓の紅芋タルトを食べる演出も。さらに、歌唱終盤には生田さんも登場し、パフォーマンスに華を添えるなど、1曲を通してユニークな演出がたくさん盛り込まれていた。

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

 MCでは、10周年を迎えた『シンデレラガールズ』の思い出話として、“忘れられない、あの出来事”をテーマとしたトークを展開。鈴木さんは、2018年に開催された、サイゲームスのコンテンツ郡による大型リアルイベント“CygamesFes2018”内のステージ“7th Anniversary Memorial STAGE!!”に出演したときのことを回想。

 同ステージのトークパートでは、鈴木さんが三船美優のソロ曲『Last Kiss』の魅力を熱心に語る場面があり、当時はその様子がプロデューサー間で話題となり、Twitterにてトレンド入りする事態となっていた。そこから、鈴木さんが番組やイベントなどで『Last Kiss』に関する話をするたびにトレンド入りすることが恒例となっていたが、そのことに関して鈴木さんは、原田さんに申し訳なく思っているそう。しかし、原田さんは、『Last Kiss』を話題にしてくれていることがうれしいそうで、それを受けて鈴木さんは、そんな原田さんの寛容な心遣いが好きと、なぜかお互いがお互いを褒め合う流れに。そんな光景を見ていたほかのキャストたちは「イチャイチャするな!」と、羨ましがりながら(?)、ふたりを咎めていた。なお、トーク中には会場のスクリーンにプロデューサーたちからのコメントがリアルタイムで映し出されているが、その中で今回も『Last Kiss』がトレンド入りしたことが明かされていた。

 続くライブパートでは、『サマカニ!!』(田澤さん、大坪さん、原さん、生田さん、伊達さん、星希さん、河瀬さん、新田さん、杜野さん)、『毒茸伝説』(松田さん)、『Shinobi 4.0 忍者のすゝめ』(田澤さん)、『夏恋 -NATSU KOI-』(河瀬さん、新田さん、原田さん、大坪さん)と、アツいアップテンポな楽曲が連続で披露された後、鈴木さんがバラード曲『あらかねの器』を圧巻の歌声で会場に響かせた。

 “忘れられないライブの名場面”についてのトークが展開されたMCでは、大坪さんが2013年に新宿ステーションスクエアにてゲリラ的に開催された『シンデレラガールズ』の2周年記念イベントを挙げる。同イベント内にて『お願い!シンデレラ』を披露した際に、プロデューサーたちはもちろん、通行人たちもパフォーマンスを見守ってくれ、その中には、ダンスの振りをいっしょに踊ってくれる子どもたちの姿もあったそうで、とても心が温かくなったと、思い出深そうに明かしていた。

 中盤戦に突入したライブパートでは、『いとしーさー▼』(※)(松田さん、中島さん、鈴木さん、津田さん、武田さん)、『ほほえみDiary』(金子さん、新田さん)、『空と風と恋のワルツ』(津田さん)、『この空の下』(鈴木さん、上坂さん、河瀬さん、原田さん)、『思い出じゃない今日を』(武田さん)、『冬空プレシャス』(伊達さん、杜野さん)の計6曲が披露。『いとしーさー▼』では、AR映像によって観客席エリアに海辺の砂場が再現。無観客ライブだからこそ行える演出によって、楽曲の世界観を存分に表現していた。

※『いとしーさー▼』の“▼”は、正しくは“ハートマーク”。

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

 MCにて、キャストたちから楽曲について振り返られた後は、ライブもラストスパート。『レッド・ソール』(鈴木さん、原田さん、河瀬さん、松田さん)、『サニードロップ』(山下さん)、『ソウソウ』(生田さん)、『Sun!High!Gold!』(山下さん、原さん、星希さん、上坂さん)、『パ・リ・ラ』(田澤さん、武田さん、生田さん、のぐちさん)、『情熱ファンファンファーレ』(星希さん、原さん、金子さん、伊達さん)、『Go Just Go!』と、最後まで本公演にピッタリな、トロピカルな曲調の楽曲の数々でプロデューサーたちを楽しませたところで、ライブ本編は終了。

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

 アンコールでは、ライブ映像とともに『シンデレラガールズ』のこれまでの奇跡を振り返る特別映像が公開。続いて、千川ちひろから『シンデレラガールズ』の最新情報が届けられた。その内容については、以下の記事を確認してほしい。

 その後、“シンデレラ・コレクション”の衣装を身に纏ったキャストたちが再び登場し、10周年記念楽曲『EVERLASTING』を披露。続いて、キャスト陣からプロデューサーへ感謝の言葉が送られた後、『お願い!シンデレラ』を歌唱。そして最後に「これからも、アイマスですよ、アイマス!」コールで公演1日目は幕を閉じた。

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

『アイマス シンデレラガールズ』10周年ライブツアー沖縄公演(Tropical Land)1日目リポート。トロピカルな楽曲の数々で、観客の心と体をアツくさせる

 “Tropical Land”公演の1日目が終了した。新型コロナウイルス感染症の影響で、急遽無観客の配信ライブへと変更された本公演だが、そんなトラブルを感じさせないほど、キャストたちのパフォーマンスは素晴らしいものとなっていた。また、無観客であるからこそできる、AR技術を用いた演出も施されており、大変な事態ながら、ライブをよりいいものとするスタッフ陣の気概も感じられるライブとなっていた。キャストとスタッフ、両者のがんばりによって、プロデューサーたちが心の底から楽しめるライブになっていたと思う。

 公演は明日も開催予定。ファミ通.comでは明日の公演の模様もリポート予定なので、そちらもお楽しみに!

“THE [email protected] CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY [email protected] WONDERLAND TOUR!!! Tropical Land”公演1日目セットリスト(敬称略)

  1. トロピカルガール(Long Intro Ver.)(THE [email protected] CINDERELLA GIRLS)
  2. 銀のイルカと熱い風(上坂すみれ、金子有希、武田羅梨沙多胡、津田美波、中島由貴、のぐちゆり、原田彩楓、松田颯水、山下七海)
  3. CoCo夏夏夏 Holiday(大坪由佳、田澤茉純、伊達朱里紗、星希成奏)
  4. Milky Mode(Long Intro Ver.)(のぐちゆり)
  5. おかしな国のおかし屋さん(大坪由佳、生田輝)
  6. きみにいっぱい☆(生田輝、中島由貴、杜野まこ、山下七海)
  7. サマカニ!!(生田輝、大坪由佳、河瀬茉希、田澤茉純、伊達朱里紗、新田ひより、原紗友里、星希成奏、杜野まこ)
  8. 毒茸伝説(松田颯水)
  9. Shinobi 4.0 忍者のすゝめ(田澤茉純)
  10. 夏恋 -NATSU KOI-(大坪由佳、河瀬茉希、新田ひより、原田彩楓)
  11. あらかねの器(鈴木みのり)
  12. いとしーさー▼(鈴木みのり、武田羅梨沙多胡、津田美波、中島由貴、松田颯水)
  13. ほほえみDiary(金子有希、新田ひより)
  14. 空と風と恋のワルツ(津田美波)
  15. この空の下(上坂すみれ、河瀬茉希、鈴木みのり、原田彩楓)
  16. 思い出じゃない今日を(武田羅梨沙多胡)
  17. 冬空プレシャス(Long Intro Ver.)(伊達朱里紗、杜野まこ)
  18. レッド・ソール(Long Intro Ver.)(河瀬茉希、鈴木みのり、原田彩楓、松田颯水)
  19. サニードロップ(Long Intro Ver.)(山下七海)
  20. ソウソウ(生田輝)
  21. Sun!High!Gold!(Long Intro Ver.)(上坂すみれ、原紗友里、星希成奏、山下七海)
  22. パ・リ・ラ(Long Intro Ver.)(生田輝、武田羅梨沙多胡、田澤茉純、のぐちゆり)
  23. 情熱ファンファンファーレ(金子有希、伊達朱里紗、原紗友里、星希成奏)
  24. Go Just Go!(Long Intro Ver.)(THE [email protected] CINDERELLA GIRLS)
  25. EVERLASTING(THE [email protected] CINDERELLA GIRLS)
  26. お願い!シンデレラ(THE [email protected] CINDERELLA GIRLS)

これまでに行われた『シンデレラガールズ』10周年ツアーのリポートはこちら

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button