ゲームイベント 世界

【イベントレポート】世界大会「Dream Championship 2021」優勝は台湾の「黄金世代★小劉」選手!早くも来年度大会の開催&新たな参加システムを発表|KLab株式会社のプレスリリース

大会の最後には、早くも来年度大会開催のお知らせとともに、大会参加に関する新たなシステム導入について発表されました。


 

  • 決勝トーナメント イベントレポート

決勝トーナメントでは、各予選大会を勝ち抜いてきた16名の選手たちが集結。イタリア、日本、香港、台湾、アルゼンチン、アメリカ、イラン、クウェート、アルジェリアと、さまざまな地域の選手がオンライン上で対決しました。

配信は、これまでに実施した最終地域予選大会と同様に、日本語と英語MCによる2か国語にて行われました。

 

  • 世界中のYouTuberさんが実況を配信!

また、今年は新たな試みとして、決勝トーナメントの実況配信をしてくれるYouTuberさんを事前に公募。「Dream Championship 2021」本配信と並行して、世界各地のYouTuberさんたちがそれぞれの言語で実況配信を行いました。

各実況配信のアーカイブは、「Dream Championship 2021」特設サイト内のページ(https://www.tsubasa-dreamteam.com/dcs/news/ja/211209/)よりご覧いただくことが可能です。
 

  • 世界No.1は台湾の「黄金世代★小劉」選手に決定!

試合は、前年度優勝者のIE|Daigo選手が初戦で敗れるなど、今年も冒頭から波乱の展開でスタート。
決勝では、後半47分、黄金世代★小劉選手のブライアン・クライフォートが放ったツインウインドミルをCR7選手のサリナスが止めきれず、黄金世代★小劉選手が1点取得しそのまま試合は終了。最終地域予選大会アメリカブロックを1位で通過し決勝に進出したCR7選手を、同 東アジアブロック1位通過の黃金世代★小劉選手が下すという、Dream Championship史上でも非常にハイレベルな試合で大会の幕が下りました。

大会終盤には『キャプテン翼』原作者の高橋陽一先生のビデオレターが流れ、出場者の皆様へのメッセージとともに、優勝賞品の特別な描き下ろしイラストをご紹介いただきました。
黄金世代★小劉選手には、高橋陽一先生の描き下ろしイラストのほか、優勝者限定のゲーム内バッジや優勝トロフィーといった記念品が授与されました。

 

  • 新たな参加システムが導入される「Dream Championship 2022」に注目!

大会エンディングではディレクターの木本が登場。プレイヤーの皆様や大会に携わった方々への感謝のメッセージを伝えたうえで、「特報」として「Dream Championship」の新たな展開について発表を行いました。
発表では、すでに「Dream Championship 2022」の開催が決定していること、また、開催にあたり2022年2月から「レーティングシステム」を新たに導入することなどが告知されました。
「レーティングシステム」は、毎月のランクマッチ、カップ戦、リーグの成績により算出され、上位ランカーには「Dream Championship 2022」の参加権が与えられるというもの。

継続的なプレイで、よりゲームを楽しめる幅が広がることが明らかになった『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』。今後の展開に、ぜひご期待ください!


【アーカイブ視聴URL】

日本語:https://youtu.be/UlVyq8AQM7Q

英語:https://youtu.be/UQbj6mnkhf4

 

 

  • 「Dream Championship 2021」概要

「Dream Championship」は『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』の試合を通して全世界のプレイヤーから世界No.1を決定する大会です。

「Dream Championship 2021」は、今年9月17日(金)~10月8日(金)にアプリ内で「オンライン予選大会」を開催し、10月23日(土)~11月20日(土)には、「最終地域予選大会」を生配信いたしました。

12月11日(土)に行われた「決勝トーナメント」では、各予選大会を勝ち上がった計15名のプレイヤーと、前大会優勝者である「IE|Daigo」選手による総勢16名が対戦する模様を生配信いたしました。

「Dream Championship 2021」特設サイト

https://www.tsubasa-dreamteam.com/dcs/

 

 

  • 『キャプテン翼』とは

『キャプテン翼』は、高橋陽一氏が描くサッカー漫画。1981年より集英社『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートし、日本のサッカー少年たちを中心に多大な影響を与えた作品です。

その後も、主人公である大空翼たちの成長を描くシリーズを続編として発表。集英社『グランドジャンプ』にて『キャプテン翼 ライジングサン』が2019年まで連載され、2020年からは『グランドジャンプ』の増刊『キャプテン翼マガジン』での掲載がスタートしています。

日本国内での単行本・文庫本累計発行部数は計7000万部を突破。

国内のみならず、世界20言語に翻訳され、海外各国でも数多く出版されている大人気作品です。

 

  • 『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』概要

タイトル:キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~
対応OS:iOS 10.0 以降、Android™ 4.4 以降
※上記条件を満たしている場合でも一部端末ではご利用いただけない場合があります。

ジャンル:対戦型サッカーシミュレーション
配信開始日:2017年6月13日
プレイ料金: 基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
公式サイト: https://www.tsubasa-dreamteam.com/
公式Twitterアカウント:@tsubasa_dteam
公式Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubasadteam/
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCTgOPO7kIQ35YzB7SBIQoWQ/
公式Discordサーバー:https://discord.gg/6tyEs48

著作権表記:

©高橋陽一/集英社

©高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム

原作「キャプテン翼」高橋陽一(集英社文庫コミック版)

©KLabGames

【ダウンロードURL】

App Store®

https://itunes.apple.com/jp/app/id1181335936

Google Play™

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.klab.captain283

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。

App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Android、Google Play、Google Playロゴは、Google LLC の商標です。

※その他、記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button