ゲームイベント 世界

MMORPG『TERA』期間限定のイベントサーバー「エリーン女学園」がオープン。人気種族エリーンだらけの秘密の学園生活 – AUTOMATON

ゲームオンは10月13日、MMORPG『TERA :The Exiled Realm of Arborea』(以下、『TERA』)において期間限定のイベントサーバー「エリーン女学園」をオープンした。本イベントサーバーではログイン後にレベルマックスになるアイテムのほか、装備やアバターも入手できる。 その後、プレイヤーはキャラクターレベルに見合った装備を整えるべく、イベントをこなし「卒業」を目指す。 イベント終了後は、育てたキャラを通常サーバー「エリーヌ」へ移すこともでき、そのままの状態で引き続きプレイが可能となっている。

このイベントはサーバーを「学園」に見立て、『TERA』の冒険の世界「アルボレア」時間で1年間となる「1か月間」を凝縮されたカリキュラムとともに、学園生活を楽しめるという趣旨のイベントだ。 エリーンは、本作における種族のひとつ。女神エリーヌが自分を模して創ったとされており、その幼い可愛さが人気を呼んでいる。そんなエリーンだらけの学園で、生活をしていくわけだ。設定としては、エリーン女学園は、知識と教養、美しさとカワイさ、肉体的・精神的な強さを兼ね備えたエリーン種族の育成を目的とし、それによるアルボレアへの優秀な人材輩出と種族を超えた平和を目指し、設立する専用サーバー……もとい、“エリーンだけが入学を許された幼・小・中・高・大学の完全一貫教育機関”とのこと。

プレイヤーはログイン初日にプレゼントされるアイテムを使用することで、キャラクターレベルを即座に最大の70まで引き上げることができる。また、エリーン女学園限定クエストを進めることで装備も入手可能だ。イベントとしては、大型モンスターが出現しやすいマップに遠足をおこなう春の遠足や、イベントを通して獲得したポイントの合計を競うQUEEN決定戦が予定されている。 春の遠足は、異世界アルボレアのヴェリカ近郊までの遠足をおこない、行く先で出現した大型モンスターを討伐するというもの。 モンスターの討伐に参加すると、レアアイテムやイベントで使用できるポイントが獲得できる。

QUEEN決定戦は名前のとおり、クイーンになることを目指すイベントで、クイーンになると限定称号やアバターなどが手に入る。 クイーンになるにはイベントやコンテンツに参加することで手に入る学園ポイントを集め、そのポイントの合計を競う必要がある。 他にも多くのイベントが用意されているので、クイーンを目指しエリーン女学園を飛び回るのも良いだろう。なお前述したように、イベント終了後は「エリーン女学園」サーバーから1キャラクターをそのまま通常サーバーである「エリーヌ」に移すこともできる。

『TERA』は2011年よりサービスを開始したMMORPG。戦闘はノンターゲッティングシステムを採用しており、アクション性の高いゲームとなっている。 前述のイベントサーバー「エリーン女学園」ではエリーンのみキャラ作成可能となっているが、『TERA』には本来7つの種族が存在し、プレイヤーは7つの種族と13のクラスから選び、『TERA』の世界を冒険する。

本イベントサーバー「エリーン女学園」は、10月13日に“開校”され、11月10日まで運営される予定だ。


前の記事オンラインRPG『リネージュ2M』高難易度のパーティーダンジョンや、12種類のアガシオンが登場
次の記事『プリンセスコネクト!Re:Dive』課題だった“ファイルサイズ”が大幅削減。アニメRPGついに容量スリム化へ

何でも触る自称コアゲーマーです。競技性の高いゲームから見た目のかわいい雰囲気重視のゲームまで何でも好きです。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button